キャディーの気持ち 第55話「クラブケースじゃなくキャディバッグを!」

お気に入り
練習場に持っていくクラブケース(サンデーバッグ)でラウンドに来る初心者ゴルファーが多くなっているみたいです。

ショートコースや河川敷の手引きカートでは結構見ました。

フニャフニャのタイプはクラブを出し入れしにくそうだったので、芯があるタイプのほうがまだいいと思います。
ここ数ヶ月で、始めたばかりのゴルファーさんが多くなったように感じます。

練習場でもクラブケースを持った若者をよく見かけますし、体験レッスンも予約がいっぱいの所もあるようです。

最近では、私のインスタにも「これから始めるのですが、何が必要か教えてください!」とDMが数件来るようになりました。

なので、初ラウンドに行く人も増えていると思います。

そんな中、ゴルフ場で多くなってきているのが……「クラブケースでラウンドに来る初心者ゴルファーさん」。

キャディバッグを持たず練習場に行く時用のクラブケースでラウンドに来てしまう人が少なからずいるようです。

クラブケースだとカートに乗せて固定できないので、ラウンドでは使えないゴルフ場が多く、バッグだけレンタルしたり買ってもらうことがあるようです。

これから初ラウンドのゴルファーさんは、キャディバッグを用意してラウンドへ向かってくださいね!
このマンガをチェックしてもらった編集長さんから……『初心者ほど手持ちできるサンデーバッグでラウンドしたほうが効率が良いのでは?』と言われ「なるほど」と納得してしまいました。

本数も少ないので悩まないし、クラブを取りに行く必要もないし、持って走れるし……キャディー付きでなければアリだなぁ! と思いました。
お気に入り

TOPページへ >

TOPページへ >