カーッ!となったらサムアップ~世界のゴルフ界の面白情報を拾い読み#201

お気に入り
先週世界中のゴルフファンの間で話題になったのが、欧州ツアーがリリースした下掲のプロモーション動画です。

欧州ツアーのあるサークルのミーティングを紹介したものですが、そのサークルというのは、トミー・フリートウッドが主宰するアンガー・マネジメント(コントロール)の実践グループ。

プレー中の怒りを抑えたいというプレーヤーが参加。この日はそれぞれの取り組みの成果を発表します。

まずは、新しく加わったティレル・ハットン。

彼はこれまで、ムッとなるとつい暴言を吐いていたのですが、トミーのアドバイスでミスの後は親指を立てる(サムアップ)ことに。

でも、あまり気乗りはしていない様子。

その後もエディ・ペパレル、マット・ウォレス、ヘンリック・ステンソン、イアン・ポールターといったトッププレーヤーがそれぞれの活動を発表しますが、みんなちょっとズレているところが笑えます。

例えば、ステンソンはかつて競技中に怒りからシャフトを折ることがありましたが、いまは裏でポキリとやることで克服。

そんなんで、いいんかいっ!

この動画はさっそく大反響。ツイッターで120万回、YouTubeで18万回も視聴されています(1月28日時点)。

サムアップで優勝?

この動画がリリース(先週土曜日=1月23日)された時の大会「アブダビHSBC選手権」を制したのが、先に紹介したティレル・ハットン。先行するロリー・マキロイを鮮やかに抜き去っての逆転優勝でした。

ところが、そのティレルはリリース前のトーナメント初日に上掲のリアクション。ミスショットにクラブは放り投げましたが、すぐに気を取り直して両手でサムアップ。

その時は「ん? なんだぁ!?」と不思議に思ったのですが、その理由がこれだったのです。

大会中はマット・ウォレスも

ティレルは、大会期間中はその後もサムアップを励行。

また、一緒に出演し、7位タイの好成績をあげたマット・ウォレスも同様のリアクション。

ちょっと微笑ましいシーンですね。

サークル主のフリートウッドも祝福

そして、サークルの主宰者役を演じたトミーからも祝福のサムアップが贈られていました。

それにしても、彼は演技がとても上手いですね。欧州ツアーのプロモーションビデオには、今後も欠かせないキャストでは?

さて、来月(2月)になれば、彼ら欧州ツアー勢もトッププレーヤーは米ツアーでプレーすることになります。

その時、米ツアーの選手やメディアはティレルをどのように歓迎するのでしょうか。みんなでサムアップ?

彼らの歓迎ぶりが楽しみです。
お気に入り
クリーブランドRTX FULL-FACE 210621-721

TOPページへ >

TOPページへ >

クリーブランドRTX FULL-FACE 210621-721