クラブ選びはとにかくシャフト重視!?~もーりー的クラブ選びのポイント1~

お気に入り
皆さんゴルフを楽しんでいますか?

こんにちは、ライターのもーりーです。

毎年、年明けとともに気になるのがゴルフメーカーの新作情報ではないでしょうか(ちなみに海外メーカーは年明け、国内メーカーは秋に新作を発表することが多いです)。

やっぱりニューモデルが出るとなると、その性能やデザインが気になりますし、自然とクラブチェンジを考える人も多くなりますよね。

ところで皆さんはゴルフクラブを選ぶ際は何を重視しますか?

飛距離性能、見た目のデザイン、それともクラブヘッドの形状でしょうか?

私はずばり、“シャフト”だと思うわけでして(#^^#)。

クラブヘッドに関しては“見た目”重視です (^^ゞ

クラブヘッドに関しては“見た目”重視です (^^ゞ
ゴルフはドライバー、パターを含めて最大14本のクラブで戦うスポーツ。

この14本という数はプロアマ問わず同じなわけで、クラブ選びは我々アマチュアにとってはすごく大事です。

そういうこともあり、スコア100切りを目指す頃になると、自然とクラブ選びにもこだわるようになるわけです。

ところで皆さんはゴルフクラブを選ぶ際は何を重視しますか?

飛距離性能、見た目のデザイン、それともクラブヘッドの形状でしょうか?

憧れのプロゴルファーが使っているメーカーのものを選ぶ、もともとほかのスポーツをやっている時から気に入っているメーカーのもので揃える、という人も多いですよね。

人によっていろいろなこだわりがあると思うのですが、私もーりーはと言うと……。

まずメーカーとクラブヘッドの形状にはあまりこだわりはないですね。

ハッキリ言ってしまえば完全に“見た目”重視です、ハイ(;^_^A。

極端な例ですが、過去には新しい上司と初めてラウンドした際に、私と同じメーカーのアイアンセットを愛用していたことを知り、被らないように別のメーカーのアイアンセットにチェンジしたこともありました(その上司が嫌いだというわけではありませんよ、もーりーは意外と気を遣うタイプなのです……(´∀`))。

もちろんバリバリのマッスルバックのアイアンのような上級者モデルは選びませんが、パッと見で気に入ったら、よほどショップ店員さんに止められるか、素人目にもわかる試打結果が出ない限りは、そのクラブを選ぶという感じですね。

そんな選び方なので、ネットショップでポチッとな、でクラブを買うことにも抵抗はありませんし、一度気に入ったクラブに関しては人より長く使う自信がありますよ♪

クラブはシャフトで決まるといっても過言ではない!

クラブはシャフトで決まるといっても過言ではない!
そんなクラブ選びに無頓着に見える私ですが、もちろんこだわっていることはあります。

それはずばり、シャフトです。

クラブヘッドについては確かに無頓着ですが、シャフトは大事。

そうです、クラブ選びに関して、私もーりーは“シャフト重視系ゴルファー”なのです!

なぜそうなったのかと言うと、それは初心者の頃に遡ります。

私はゴルフを始めるにあたって、多く人の例に漏れず、先輩のお下がりのゴルフセットを譲り受けました。

そのクラブセットはかなり年配の方が使っていたものでしたので、ウッドだけでなくアイアンのシャフトもカーボンのRシャフト(ちなみに私のドライバーのヘッドスピードは45メートル/秒でござる (;^ω^))。

始めたての頃はまったく気にならなかったのですが、これだけスペックが合っていないと、いくら初心者でもスイング中に違和感を覚えるわけでして……。

そのカーボンのゴルフクラブたちを持ってゴルフショップに相談に行ったら、即スチールシャフトのSに買い替えるように強く勧められたのは言うまでもありませんよね。

そしてスコア100切りができるようになった頃には新たな問題が出て来ました。

アイアンが軽量スチールシャフトだと引っかけ球が止まらなくなったのです。

ということで今度はアイアンをダイナミックゴールドのS200のシャフトにチェンジしたら、シャフトの重みも相まって、左右のバラつきがなくなりました。

といった具合にシャフトを変えるだけでスイングや球筋が大きく改善されることを体験してきた次第でございます。

シャフト選びは慎重に! しっかり選んでよい買い物をしましょうね!!

シャフト選びは慎重に! しっかり選んでよい買い物をしましょうね!!
ちなみにずいぶん歳を重ねてきた最近のもーりーは、ウッドとユーティリティーは軽量カーボンで硬め(S)のシャフトがお気に入り。

ということで重いスチールシャフトではバランスが悪いので、アイアンについては今までより20グラムほど軽くて硬めのスチールシャフトにチェンジしました。

普通ならシャフトを軽くすることで球が左右にバラつきやすいのですが、シャフトが硬いからか、方向性は変わらず、逆にキャリーが伸びましたよ♪

昨今では数多くのメーカーが性能もデザインも魅力的な新作クラブを発表することもあり、新しいクラブを欲しいと思っているアベレージゴルファーの皆さんも多いかと思います。

しかしクラブヘッドの形状にはこだわっていてもシャフトについてあまり深く考えないまま購入を決める人が多いのも事実。

せっかく最新のクラブを購入しても、シャフトがまったく合っていなければ、そのクラブは無用の長物になってしまいますよ。

ゴルフショップで購入するのなら、シャフトについてもしっかり店員さんに相談するようにしましょう。

あとはネットショップを利用するのなら、まずは自身に合うシャフトを勉強したうえで購入するようにしてくださいね。

シャフト選びでゴルフが変わる! ってなことで今回はこのへんで。

それでは、また!
お気に入り
ダンロップ松山プロマスターズ優勝バナー210415-0516

TOPページへ >

TOPページへ >

ダンロップ松山プロマスターズ優勝バナー210415-0516