合言葉は『3ホールにつき+3』、考え方を変えてスコア90切りを目指そう!

お気に入り
皆さんゴルフを楽しんでいますか?

こんにちは、ライターのもーりーです。

今回のお題はスコア90切りを目指す皆さん向けのマネジメントについてです。

スコア90切り、つまりは80台でラウンドするためにはパーをたくさん取っていく、またはバーディーを出せないとダメだとか思っていませんか?

しかししかし、無理にパーやバーディーを狙ってしまうと、スコア90切りは逆に遠のいていくものなんですよね……。

18ホールを通じてボギーペースが基本

18ホールを通じてボギーペースが基本

getty

まずスコア90切りを目指すうえで多くのゴルファーが勘違いすることがあります。

それは『スコア80台=パーを量産しなければならない』という考え方です。

結論からいくと、スコア90切り(80台)というのはボギーペースが基本になります。

冷静に考えてみてください。

もし18ホールすべてパーだとすればスコアは72、いわゆるパープレーになるんですよね~!

そして18ホールすべてボギーだとすれば、72に18打加算して、スコアは90となります。

つまり理論上では1ホールだけパーが取れれば、残り17ホールはすべてボギーでもスコアは89となり、90切りを達成できるのです。

したがって、基本的にはボギーを積み重ねていくことができれば、自ずとスコア90切りが見えてくるというわけです。

しかしながら、アベレージゴルファーはティーショットで飛距離をロスしたり、左右に曲げて極端なつま先上がりやつま先下がりのライから強引にパーオンを狙いにいき、結果的にとんでもないミスショットを繰り返して、ダブルボギーやトリプルボギーといった大叩きをしてしまうんです。

ここであえて繰り返しますが、スコア90切りの基本はボギーペースなわけですから、『ボギーでOK』という気持ちを常に持つべきです。

そうすればティーショットをミス後の2打目は無理せずにレイアップ、というマネジメントが選択肢に入るでしょ? ((´∀`))

3ホールごとで『+3』を目指すようにする

3ホールごとで『+3』を目指すようにする

getty

スコア90切りが基本ボギーペースだということが理解いただけたら、実際のラウンドでぜひ実践していただきたいことがあります。

それは1ラウンド18ホールを3ホールごとに区切って考えるということです。

そしてそれぞれの3ホールで『+3』のスコアを目指すようにしていきましょう。

この方法でラウンドする際のポイントがいくつかあります。

まず最初はあくまでも3ホールの合計スコアが+3になればいいということ。

つまり3ホールすべてボギー以内に収まらなくても、ダブルボギー(+2)、ボギー(+1)、パーの組み合わせでも合計スコアは+3だということです。

スコア90切りを狙っていくのに、『パーを量産』という思いと同じくらいに強く思い込んでしまうのが、『ダブルボギーを打ってはならない』という考え方。

もしダブルボギーをいくつか出してしまったとしても、スコア90は十分に切れるわけです。

それが証拠にスコア80台を出した同伴者のスコアカードを一度見せてもらってください。

たいていは何ホールかでダブルボギーを打っているはずです。

スコア90切りを目指すレベルであれば、ある程度パーを拾っていけるはずですから、それで相殺されるというわけですね。

ちなみに、もしも18ホールでダブルボギーが1つもないようなら、その方のスコアはおそらく80台前半、もしくは70台だと思います。

次のポイントは3ホールごとにいったん“リセット”をして気持ちを切り替えていくということです。

スコア90を目指すラウンドでよくあるパターンが、序盤からスコアを気にし過ぎてしまうことです。

例えば、序盤で2ホール連続でダブルボギー以上を叩いてしまい、そのラウンドのスコアメイク自体を早々にあきらめてしまう、なんていう経験はありませんか?

先ほどからお話ししているように、ダブルボギーを何回か出しても挽回は可能ですし、場合によってはトリプルボギーを喫しても、その後のスコア次第では十分に挽回できるのです。

ゴルフのラウンドは18ホールの積み重ねでスコアが決まるわけで、目の前にあるスコアに惑わされないためにも、1ラウンド3ホールのつもりで、3ホールが終わるたびに気持ちをリセットしていくようにしましょう。

ゴルフはメンタルのスポーツ、気持ちの切り替えを大事にしよう!

ゴルフはメンタルのスポーツ、気持ちの切り替えを大事にしよう!

getty

いかがでしたか?

まずは18ホールを6分割、そして3ホールのゲームを6回繰り返すつもりでラウンドをしてみてください。

そして目標とするのは『3ホールにつき+3』ペース。

ラウンドの最中にスコア90切りを意識し過ぎると、プレーが委縮してしまったり、ついつい無理なプレーに走りがちですが、そんなことでは良いスコア、良いプレーは生まれません。

最後になりますが、ラウンド中にスコアに縛られ過ぎて、ゴルフを楽しめなくなったりしていませんか?

ゴルフはいかにミスを少なくするかが重要なスポーツです。

反対に考えると、ミスをゼロにはできないということです。

ミスショットをした時に、どれだけ気持ちを切り替えられるかで、プレーの内容ががらりと変わります。

ゴルフはメンタルのスポーツなのですから!

とくに『3ホールにつき+3』で気持ちをリセットしていく方法は、スコアメイクにきっと役立つはずです。

スコア90切りをなかなか達成できない、という皆さんは次のラウンドでぜひ試してみてくださいね。


といったところで今回はこのへんで。

それでは、また!
お気に入り

TOPページへ >

TOPページへ >