【早朝スルーは最高】早朝スループレーのメリットを3つ紹介します

休日はたいていスタバにいます!

どうも~ノザです!

今回は「早朝スループレーの3つのメリット」を紹介していきます。

皆さんは早朝スルーでラウンドしたことがありますか? こんなタイトルにしながら……僕は早朝スルーというものに否定的でした。

・ゆっくり昼食を摂りたい
・朝イチのプレーは体が回らないから嫌
・早起きが面倒

以上のような考えがあり、早朝スルーを誘われてもかなり渋っていました。

しかし今となれば早朝スルーに肯定的です。

さすがに冬の早朝はなしですが(そもそも真っ暗なのでプラン自体ありませんが……)、春から秋にかけての3シーズンでは積極的にそのプランを選びにいきます。

早朝スルーを毛嫌いしてませんか? 実はメリットが多い

早朝スルーを毛嫌いしてませんか? 実はメリットが多い

getty

早朝スルーを毛嫌いする昔の僕みたいな人も多いと思います。

やっぱり9時スタートで11時15分くらいにクラブハウスに帰って来て1時間食事を摂る。後半の9ホールを回り15時半に再びクラブハウスに帰り風呂を済ませ、16時半にはゴルフ場を後にする。こんな流れが一般的だと思います。

もちろんそれはそれで良い。

ただ、人によっては早朝スルーのほうが得をすることもあります。

では以下より早朝ゴルフのメリットを3つ紹介していきます。該当する方は早朝スルーをぜひ試してみてください。

1.価格が安くプレーできる

1.価格が安くプレーできる

getty

早朝スループレーは格安で利用できる点が強みです。早朝でなくてもスループレーは全部当てはまりますね。

基本的にスループレーは昼食がないので、その昼食代分が丸々なくなるので安くなる訳です。

ゴルフだけして、別に昼食は帰りにでも済ませるという方にとっては無駄な出費を抑えたプランになります。「必要な分を必要なだけ」というイメージのプラン。

サラリーマンゴルファーにとって、少しでも安くプレーできればそれに越したことはありませんから。ここは大きなメリットです。

僕の場合は早朝スループレー後はファーストフード店に寄ってから帰ります。ラウンド後はなぜかジャンクフードを食べたくなるんですよね(笑)。

2.お風呂も含めて午前中で終わることも! 1日が有意義に使える

2.お風呂も含めて午前中で終わることも! 1日が有意義に使える

getty

早朝スループレーは1日が有効に使えます。仮に春から秋にかけて早朝スルーを行う場合、日の出も早いので5時台からスタートできます。

昼食も挟まずに18ホール回るので、単純計算で10時台でプレーは終了。そこから1時間のお風呂を入れたとしても11時過ぎにはゴルフ場から出られます。

片道1時間ならお昼過ぎに家に到着。半日で1ラウンドできてしまうのです。

僕のように子供がいる家で、特に子供が小さい時に1日家を空けることは気が引けます。ですが、早朝スルーなら家にいないのは半日だけ。そうするとゴルフに行く後ろめたさも軽減し、大手を振ってゴルフに行けます。

半日はゴルフで午後は家族サービスという感じです。

ということで、時間の調節ができるのがスループレーのメリットとなります。

3.夏は涼しく、春秋は気持ちが良い

3.夏は涼しく、春秋は気持ちが良い

getty

早朝のスループレーはとにかく気持ちが良く心が癒やされます。春先から初夏にかけては本当に最高で、個人的にゴルフをやる上で一番美しい瞬間と言えます。

ゴルフ場は早朝なので人も少く静か。その中小鳥がさえずり、風で揺れる葉の音が心をリラックスしてくれます。朝日に照らされる花々も美しい。

とにかく早朝は「ゴルフ場にある癒やしのすべてを独り占めしている感覚」になりますね。

真夏ともなると日中は暑くてなかなかしんどいですが、早朝なら気温もそこまで高くないので早朝スルーは特におすすめ。真夏でやるなら視野に入れておくべきです。

実際早朝スループランが一番増える時期が夏ですからね。

とにかく春先は自然と鳥のさえずりに癒され、夏は暑さから身を守れます。季節によって楽しみ方も変わるので、賢く早朝スルーを利用しましょう。

まとめ・早朝スルーはメリットたくさん! ガンガン利用しましょう

まとめ・早朝スルーはメリットたくさん! ガンガン利用しましょう
ということでまとめます!

【早朝スルーのメリット3選】
1.安い料金でプレーできる
2.半日で終わるので時間を別のことで使える
3.早朝は気持ちが良い

以上になります。

スループレーは上記以外にも、18ホール連続して回れるという利点もあります。

後半から崩れる人は、良いリズムや調子をお昼休憩の1時間で崩してしまってる可能性が高い。

それはお酒なのか、食べ過ぎた影響がスイングに出ているのか定かではありませんが、とにかくその1時間が邪魔をしている。

しかし、スループレーなら続けて18ホール回るので調子をそのまま維持することができます。

ただ調子の悪い状態の時もあるでしょう。そういう時は昼休憩で流れが変わって午後に良いプレーができることもあるので一長一短な面もありますね。

なので個人のタイプによる所ではあります。

ということで早朝スループレーのメリットを説明してきました。

食わず嫌いだった人も、一度チャレンジしてみてください。コロナの影響もあり、クラブハウスの使用もゴルフ場によって変化してきています。

スループレーを推奨するゴルフ場も増えて来ましたし、流れ的にそちらがスタンダードになる可能性もあります。

慣れておく意味も込めて、体感してみてはいかがでしょう?

冬でも暖かい時間だけピンポイントでスループレーにすれば、冷え込む時間を避けられるので快適にプレーできます!

それではまた!
お気に入り

TOPページへ >

TOPページへ >