ベストスコアが出た時の心境!ゴルフが順風満帆の時に注意すべき3つのポイント

お酒の飲み過ぎは寿命を減らす!

どうも~ノザです!

今回は、「ベストスコアが出た時の心境&順風満帆の時に注意すること」の2つをテーマに書いていきます。

やりましたよ……つい先日とうとうベストスコアを更新しました。

おそらく7~8年振りだと思います。もうその間もいろいろありまして、不調からずっと抜け出せずにいました。

・ドライバー絶不調
・パー3苦手病
・パターの距離感がわからない

ベストスコアが出たラウンドでは、パターこそ最悪でしたが、それ以外の部分が完璧で、初めて「1度のOBも出さずにラウンド」を経験しました。

球をなくさなかったのも初めての経験。

まぁ言っても大したスコアではありませんよ。ただ猛烈にうれしい。そしてゴルフの熱が燃え上がっています。

月1ゴルファーですが、今月は月3プレーヤーになります。冬ど真ん中のオフシーズンで助かった(金銭的に)。

ということで、以下よりベストスコア更新時の心境と、そんな時のゴルフの注意点を説明していきます。

当記事を読んでいる方もいつ「ベスト更新の時」が訪れるかわかりません。その日のために読んでおいてもらえればと思います。

ベストスコアが出た! その時の心境を説明します

ベストスコアが出た! その時の心境を説明します

getty

ベストスコアが出た時の心境ですが、簡単に言うと「淡々とプレーしている」ですね。もちろんスコアを見ながら回っているので、「え? 何このスコア……めちゃくちゃ調子良い」という感じで興奮状態ではあるんです。

興奮している一方で、プレーは非常に淡々とこなしている。球を曲げたりもするのですが、判断も冷静。

いつもなら「ここはパーでいかないとダメだ! 勝負!」とかなる所も、「刻んでパー狙い、最悪ボギーでも良い」みたいな感じで、ゴルフに対して偉そうというか余裕のある状態なんです。

虎視眈々、冷静沈着、泰然自若という心境。

でも後々考えれば、多分ショットの調子が良くて「スコアの貯金」があったので、心の余裕ができただけかも知れません。

仮にそうなら、やっぱり心の余裕はスイングや脳内に大きく影響するんだなって印象です。

とにかく「頭は冷静」で「心は興奮」という感じでした。

続いては、僕が自分でも驚くほど順調にラウンドをしていた時、頭で考えていたことを説明します。

僕は今好調。しかしそんな時だからこそ気を付けようと思ったポイントです。

1.自分のゴルフをすること! アドバイスで考え方を変えないほうが良い

1.自分のゴルフをすること! アドバイスで考え方を変えないほうが良い

getty

大切なのは自分のゴルフをすることです。

ベストスコアが出る内容のゴルフでも、所詮僕たちはアマチュア。取りこぼしも多いでしょう。

そんな時に仲間内から「もう少しテークバックを抑えたほうが良い」とか「リズムが少し早い」とか言われたとします。

しかし参考になる話だけ聞いといて、実際は無視で良いです。

確かにそこは問題のある部分かも知れませんが、あなたは今絶好調なんです。しかしその好調も長続きするかわからない。

そんな時に周りからのアドバイスに流されて、「迷子になる可能性」を上げてはいけない。

自分の思うがままプレーをして好調なんだから、少なくともそのラウンドでは周りの言葉は聞き入れなくて良いと思います。

2.すべてのショットを同じリズムで! 調子が良い状態をキープし続ける

2.すべてのショットを同じリズムで! 調子が良い状態をキープし続ける

getty

仮に周りに飛ばし屋がいたとして、好調なあなたはその飛距離を欲しがるかも知れない。なぜなら今ショットの状態が良い。

この状態でヘッドスピードを上げたら飛距離もかなり伸びる。今までの自分には無理だったけど、今の俺なら!

そうやって欲をかいてはいけない。飛距離なんて後からでも全然付いてきます。仮に芯にバンバン当たっているとして、スイングスピードを上げたらもちろん飛距離は伸びます。

しかしアイアンやウェッジのリズムも狂い出すかも知れない。リズムが狂い出したら良い流れなんてすぐにどこかに行ってしまう。

ベストスコアが目の前にある時、変にスイングリズムは変えてはいけない。ここもプレー中に何となく心掛けていましたね。

3.驚くほど淡々とプレーが終わっていくけど、好調な時はそういうもの

3.驚くほど淡々とプレーが終わっていくけど、好調な時はそういうもの

getty

繰り返しますが、僕が最近出したベストスコアの時、驚くほど淡々とゴルフが進んでいきました。

お陰でいつもより全然疲れない。

ティーショットがフェアウェイに行き、セカンドでパーオンし、2パットでパーを取る。

2ホールほど、パー4で1オンチャレンジのポイントがありましたが、いつものように挑戦的に狙っていきました。ベストスコア目前なんだから安全にって考えもまったくない。

その点もいつも通りの自分でプレーしています。

とにかく静かな時間が続いていました。

後々考えると、好調な時ってそんな状態になるんじゃないかなって思いました。仲間内も同じような感想の人がいて、「いつもより思い通りのプレーができていて驚いているんだけど、プレーは浮足立ってないんだよな」と。

なぜか落ち着いてプレーしている時、そんな時は好調なスコアが出る前触れかも知れません。

まとめ・ベストスコアが出るとゴルフは本当に面白くなる

まとめ・ベストスコアが出るとゴルフは本当に面白くなる
いや~しかしゴルフは面白い。

実は前日の練習は最悪だったんですよね。もうワーストスコアが出るんじゃないかと思っていたほどなのに、フタを開ければこれです。

何が何だかわからないけど、それがゴルフの魅力なのかも知れない、一生コントロールできない謎のスポーツです(笑)。

ただ1つ言えるのは、やっぱり練習したりゴルフに真剣に取り組んでいる人には結果は付いてくるってことですね。

僕自身ゴルフが上手いとも思っていませんが、それでも毎週練習場に足を運んでいます。ゴルフ自体の愛も相当強いと自負しております。

すべての情報と練習量が、すぐに報われなくてもいつかつながる。いつつながるかわからないけど、もしつながったらすごいスコアが出る。それが今回わかりました。

好調は突然やってきます。その日のために腐らず練習あるのみです。

それではまた!
お気に入り

TOPページへ >

TOPページへ >