ゴルフマン【第184話】コースマネジメント

お気に入り
金曜日のお楽しみ、ゴルフマンの第184話です!

しっかりとコースマネジメントできていますか?

【第184話】コースマネジメント

【第184話】コースマネジメント
ゴルファーっていろんなタイプの人がいます。

ゴルフに対する考え方もそうだし、こだわる部分もいろいろ。

飛ばしにこだわる人もいれば、とにかくスコアにこだわる人もいます。

クラブにこだわる人も多いですよね~。

ひとことでクラブにこだわると言っても、またそのこだわる部分がけっこう違ったりするものです。

めちゃくちゃ数値にこだわって、クラブの長さや重さ、バランス、シャフトの振動数とか、1グラム単位で調整する人もいます。

かと思えば、クラブの数値にはあまりこだわらず、デサインやメーカー、好きなプロが使ってるとか、そういうことにこだわってクラブを選ぶ人もいます。

もちろん何が正解ってことはないので、いろんなことを楽しみながらプレーすれば良いんですけどね。

ただ、たまに自分のこだわりを他人に押し付ける人がいたりするのは残念です。

「そんなクラブ使ってたら上手くならないよ」とか「そのシャフトはつかまらないからやめたほうが良いよ」とかね。

大きなお世話です。
プレースタイルだって100人ゴルファーがいれば100通りのスタイルがあります。

とにかくどんなホールでもドライバーでマン振りして、少しでもグリーンに近づけて、そこから短いアイアンでグリーンを狙うゴルフをする人。

そういうタイプの人はドライバーが曲がった時には、かなりスコアを崩す確率が高いです。

でも見てて面白いですけどね。

逆にドライバーはあまり飛ばないけど、グリーン周りがやたらと上手くて、ショートゲームでスコアを作る人ってのもいます。

僕は完全にこっちのタイプ。

ただ、ショートゲームって日替わりで調子が変わっちゃうので、パットが決まらない日ってもあるんですよね。

そうするととたんにスコアが作れなくなっちゃいます。

好不調の波を少なくするには練習するしかないんですよね。

他にもドライバーはそんなに飛ばないし、アイアンもそこそこ、ショートゲームも人並みって感じなのに、しっかりとスコアを作ってくる人もいます。

そういう人って、やっぱマネジメントが上手いんですよね。

ちゃんとショットごとに、どういうショットでどこを狙うかってことや、ミスしたとしても大ケガにならないようなマネジメントをしている。

そういうゴルフができるようになると、ゴルフって楽しいし、スコアもだんだん良くなるもんです。

地味なゴルフかもしれないけど、僕はそういうゴルファーになりたいっすね~。
お気に入り
ダンロップ松山プロマスターズ優勝バナー210415-0516

TOPページへ >

TOPページへ >

ダンロップ松山プロマスターズ優勝バナー210415-0516