ポールター式メントレ?~世界のゴルフ界の面白情報を拾い読み#182

お気に入り
この連載にたびたび登場するイアン・ポールターは、スーパーカーのコレクターとしても知られています。

投資を兼ねたコレクションとのことで、フェラーリだけでも一度に12台を所有したことがあったそうです(下記リンク先、『ザ・サン』電子版の記事参照)。

コレクションの1台、ラ・フェラーリ・アペルタはわずか200台ほどしか製造されなかった限定モデルで、価格は100万ポンド=1億3000万円余!

先日、そのフェラーリを的に挑戦した、彼の“メンタルトレーニング”が世界中で大きな話題になりました。

ライダーカップのためのメンタルトレー二ング?

その模様は上掲のインスタグラム動画(ポールターは228万フォロワーを持つツイッターでもシェア)を見ていただくとして、もし失敗して車体に傷がつけば、資産価値は少なからず目減りするはず。

なぜ、そんなリスクのある挑戦を?

その答えなのでしょうか、彼はこの投稿動画に、「これ以外に、ライダーカップのプレッシャーを感じながら練習する方法があるかい?」といったメッセージを載せています。

つまり、これはメンタルトレーニング!?

実は、ポールターはこの「1億3000万円余」の前に、「1000万円(約10万ドル)」を相手に同様のチャレンジを行っていました。

それが下掲の動画で、的になっているのはメルセデス-AMG GT 4ドア・クーペ。

どんなメントレもステップ・バイ・ステップということ?

それでも、「ファースト・テイク=一発撮り」とのメッセージ。腕も度胸も確かです!

アフィバーンラトもチャレンジ!

ポールターに負けじと、同様の挑戦をSNSにシェアしたのが、同じくスーパーカー・コレクターとして知られるキラデク・アフィバーンラト(タイ)です。

ただし、的にしたのは自慢のスーパーカーではなく、ゴルフ場のカート。

そして、ポールターと同様、さりげなく「スルーショット」を成功させています。

ところが、アフィバーンラトは「一発撮り」ではなかったようです。

このテイクの前に撮られた失敗シーンをポールターが「キラデクは自分のフェラーリF12で挑戦する前に、カートを相手にやっていた」と暴露(下掲のインスタ動画)。

そして、キラデクに続いて挑戦した動画の投稿を呼び掛けています。

スーパーカーをお持ちで、腕に自信の方はどうぞ!

でも、失敗するとこんな目に

最後はおまけ、というか教訓として、車の窓ガラスが派手に割れる動画です。こんな目に遭いますから、視界に車があるところではショットを控えましょう。
お気に入り
こせきよういち

かれこれ30年もフリーランスのライター稼業をやっています。活動のフィールドはゴルフ雑誌がメインですが、ゴーストライターとして単行本を執筆したり、某出版社の運営を手伝ったり、テレビ・ラジオのスポーツ番組の構成を手掛けたり……。昨年(2016年)はトランプ大統領をテーマにした単行本の一部執筆もしました(笑)。でも、目下一番忙しいのは、日々SNSにアップしているゴルフ関連の話題を収集する作業かな。ゴルフ界、スポーツ界がもっと元気になれるように、との視点から有益な、あるいは面白い情報を集め、発信しています。 Twitter: https://twitter.com/kohe46

このライターについてもっと見る >
Cleveland RTX ZIPCORE 200901-1001
フォーティーン RM4 20200916-1016

カートに追加されました。