誰でも「教え魔」になる可能性がある!妻とゴルフ練習に行ったら教え魔になりかけた話

40手前で甘党に!

こんにちは~ノザです。

今回は「自分の中の教え魔」をテーマに書いていきます。

発端は妻を半年振りにゴルフ練習へ連れていった時の話……。

久しぶりの練習で妻も空振り連発。練習自体は半年振りですが、子供が生まれてから数えると10年くらいまともにゴルフをしていない状態です。

アドバイスをしてる最中にハッと我に返りました。「俺、教え魔になってる」

その経験から誰にでも教え魔になる可能性があると思い、今回記事にしました。

これは実体験です。ゴルフ愛で溢れている人ほど、気を付けなければ!

妻が半年振りの練習へ! 熱が入り教え魔になりかけた

妻が半年振りの練習へ! 熱が入り教え魔になりかけた

getty

冒頭でも書いたように、妻と半年振りに打ちっぱなしに行きました。空白の半年間は子育て真っ最中&仕事を始めたことで、「練習に行くくらいなら寝たい」ってレベルで忙しく、ゴルフどころではなかった。

さすがに半年クラブを握らないとゴルフの興味も薄れていて、これではいかん! と半ば強引に練習場に連れていきました。

仕方がない話なんですが、妻は空振り連発。元々妻のレベルを知っていただけに、「えぇ! いくら何でもそれはないでしょ!」という気持ちでした。

まぁでも少しアドバイスすれば勘も戻るだろうと、ちょくちょくポイントを教えていました。

気付くといつの間にか僕が一人で力説していて、妻がちょっと引いた顔をしている。
そこでハッと我に返りました。もしや俺って……という感じ。

ちょうど動画も撮っていたのでその映像も見ました。

結果的に、完全に教え魔のそれになってました。具体的な行動は以下の通りです。

教え魔の特徴1.しっかり打ってほしいからと「情報」を与え過ぎた

教え魔の特徴1.しっかり打ってほしいからと「情報」を与え過ぎた

getty

まずとにかくアドバイスがうるさい。空振りするレベルの人は、本来ポイントを1〜2個伝えて後は好き勝手打たせるのがセオリーなんです。

ゴルフって面白い! また来たいかも! と思ってもらうのがゴール。

なのに僕は1〜2個アドバイスし、それでも空振りするならまた1〜2個アドバイスをするというのを繰り返してました。

聞いているほうは、「そんな次から次に……もう最初のアドバイス忘れたよ」となったはず。

とにかくひたすらアドバイスしていました。

個人的には、「ヘッドアップだけ気を付けてね」で良いんです。僕自身たまに人に教えていますが、初心者にはそれくらいしか言わない。でもなぜか妻に限って僕は止まらなかった。

ゴルフを始めてほしいと思った人だからでしょう。つまりそういう人に対しては、一層教え魔になりやすくなる。

教え魔の特徴2.同じミスをすると、「何でわからない?」という気持ちになる

教え魔の特徴2.同じミスをすると、「何でわからない?」という気持ちになる

getty

教えても空振りすると、僕側の心境が変化します。「何でわからない?」「さっき言ったこともう忘れてるじゃん」と、怒りに似た感情になってくるんです。

もうこれ最悪の教え魔です。勝手にアドバイスして勝手にイラつき出す。普通に最悪。

しかし僕も大人なので、そう思ってもニコニコはしています。ただ長い付き合いの妻にはその芯が見えてしまうんでしょうね。

怒ってる相手が見てるだけで、なおさら普通のスイングなんてできません。追い込んでるだけ。そんな普段ならわかることも熱が入っているとわからない。

教え魔って、自覚すること自体無理なのかもしれない……。

教え魔の特徴3.妻の疲労も考えずひたすら打たせる

教え魔の特徴3.妻の疲労も考えずひたすら打たせる

getty

アドバイスしても上手く打てない。しかし確実に空振りの回数は減っている。そうすると今度は頑張らせたくなるんです。

その感覚を忘れないでほしいから、1球でも多く感覚を体に植え付けようと打たせまくる。

いい加減疲れた妻は、「疲れた! 休憩する!」と言いました。案の上妻は翌日筋肉痛に襲われました。原因は十中八九僕です。

これ僕たちが夫婦という関係だから妻もハッキリ言えたものの、もし付き合いたてのカップルとか上司と部下の関係とかだと言いにくいですよね。

あぁ、あんなに一生懸命に教えてるのに休みたいとか言いづらいな……みたいな感じ。

面倒! 本当教え魔は面倒!

でも教えていて自分もそっち側に行くと、「とにかく上手くなってほしい。せっかく当たるようになったんだからもう少し!」と考えているんです。

どっちが正しいか? もちろん教え魔が悪いんです。

相手側に立てない時点で重罪。ゴルフに興味を持った人が、自分のせいでゴルフ嫌いになってしまう展開。重罪です。

まとめ・人に教える時は動画を撮ったほうがいい! 自分の適性がわかる

まとめ・人に教える時は動画を撮ったほうがいい! 自分の適性がわかる
ということでまとめます!

【教え魔の気持ちはこんな感じ】

1.アドバイスをやたらする
2.打てないと「何でわからないの?」とイライラする
3.相手のことも考えずひたすら打たせる

実際自分の動画を見て思ったことで、教え魔の気持ちが少しわかってしまいました……。

真剣なほど、ゴルフを好きになってほしい人ほど、教え魔根性が増えます。そして自分が教え魔になっていることに恐ろしいほど気付かない。

ゴルフは難易度が高いスポーツです。

サッカーで言えば、球を蹴る。野球で言えば、球を投げる。

レベルはあるにせよ、初歩的なことなら誰でもできる。しかしゴルフの「クラブで球を打つ」という初歩的なレベルは異常に高い。

その初歩的な取っ掛かりまでは進んでほしい。そう思うことで強引にアドバイスをしてしまうんですよね。教え魔というのもゴルフというスポーツに限ってよく使われる表現ですし……。

いずれにしても、人に教える時は気を付けましょう。できるなら動画を回して、自分を客観的に観ることが大切です。そこで自身の適正を見ましょう。

それではまた!
お気に入り
ノザ@ゴルフライター

【ゴルフは一生モノ】関東近郊に住むアラフォー直前のノザです!今までゴルフライター&ブログなどで500記事以上を書いています。

このライターについてもっと見る >
SRIXON ZX201007-1107
SRIXON ZX201007-1107

カートに追加されました。