ゴルフマン【第174話】ゲン担ぎ

お気に入り
金曜日のお楽しみ、ゴルフマンの第174話です!

トンカツで勝負にも勝つ!

【第174話】ゲン担ぎ

【第174話】ゲン担ぎ
皆さんはゲン担ぎってするんでしょうかね?

競技とかに出ていなければ、そこまでスコアや勝敗にはこだわらないだろうから、ゲン担ぎとかしないかな。

でもライバルとの勝負とか、ちょっとしたニギリとかがあったら、やっぱりちょっとしたゲン担ぎ的なことをする人もいるかもしれないっすね。

ベストスコアが出たときのウェアを着たりなんていうのはよくあるかも。

タイガーの勝負服の赤いポロに黒いパンツもそうだろうし、女子プロもリボンを勝負カラーにしたり、グリップをラッキーカラーにしてたりとかね。

こっそりと下着をラッキーカラーにしている人もいるでしょう。

そんなこと言っておきながら、僕はあまりそういうことやらないんですよ。

ただ実はちょっと前からやっていることがあって、それは右手の中指と薬指にテーピングをすること。

タイガーが右手の中指にテーピングしてるじゃないですか。

あれをちょっと意識したのですが、実は中指と薬指にマメができていて、それが痛いからっていうのが本当の理由なんですけどね。

でも、タイガーがやっていると、なんとなく良い効果があるんじゃないかって思っちゃうよね。

で、初めてテーピングをしてラウンドしてみたら、めっちゃいいスコアが出たんですよ。

なので、それからはテーピングをするようにしたんだけど、最初の時ほどの効果は出ていないのが現状です(笑)。
ゲン担ぎとはちょっと違うんだけど、そういえば大事な試合の時にだけやっていることがありました。

それは「そこそこちゃんとした柔軟体操」。

普段もスタート前の練習場でアキレス腱伸ばしたり、肩周りの軽いストレッチとかはやるんですが、そんなにしっかりやるわけじゃない。

でも、試合の日はゴルフ場に着いて着替えをしたら、お風呂場をちょこっと借りてちゃんと柔軟体操をして、体の可動域を広げてから練習場に行って球を打つんです。

そうするとなんだかいつもよりショットの調子がいい感じがするし、スコアもちょっといい感じがするんだよね。

それなら毎ラウンドちゃんと柔軟すればいいのにと思うかもしれないけど、そうしちゃうとここぞというときに柔軟でスコアが良くなるって効果が薄れちゃうような気がするんですよ。

ま、最近はあまりやってないけどね~。
お気に入り
ダンロップ松山プロマスターズ優勝バナー210415-0516

TOPページへ >

TOPページへ >

ダンロップ松山プロマスターズ優勝バナー210415-0516