モテるゴルファーってどんな人?筆者が出会った格好良いゴルファーの4つの共通点

嫌いな果物はスイカ! 種取るのめんどいから!

どうも! ゴルフライターのノザです!

今回は、「モテるゴルファーの特徴」をテーマに書いていきます。

今回の「モテる」は別に女性だけにと限った話ではありません。なぜなら本当にモテる人は同性にだってモテるから……。

女性も男性も隔てなく、「格好いいなあの人」と思われる人が真の「モテる人」なんです。

顔なんて関係ありません。モテる人はどんな人にだってモテる。それがゴルフというカテゴリーならなおさら関係ありません。

これから紹介するのは、僕がこれまで出会った格好良いゴルファーの特徴をまとめたものになります。

当記事で紹介するモテる人の4つの特徴を意識して、皆さんもモテるゴルファーになりましょう! 僕もなりたい!

1.やたらにレッスンしてこない! 聞いたことだけ教えてくれる

1.やたらにレッスンしてこない! 聞いたことだけ教えてくれる

getty

モテるゴルファーは下手に出しゃばらない。相手が間違ったスイングをしていても、ここを直せば良いって部分があってもアドバイスはしてきません。

そもそも何かに悩んでいるなら、自分から聞いてくる訳だし、それをしないのは何か理由があるからだと考えているから。

反対に、僕の経験上モテないゴルファーは教え魔になりやすい。相手は関係なくて、自分のことを考えているから「アドバイスしたいという」その衝動を抑えられないから口を出してくる。

モテるゴルファーは練習場でもコースでも変な口出しは決してしません。

ただこちらからアドバイスを求めれば、簡潔にスマートに答えてくれます。長々と説明するマイナス面も熟知しています。

教えるのが嫌な訳じゃなくて、自分のアドバイスで【今取り組んでいるかもしれないこと】の邪魔をしてしまうと考えているんです。

変なアドバイスはしない。ただ助言を求められれば、簡潔に的確に指摘してくれます。

2.自分のスコアもスイングも飛距離も自慢しない! いつも謙虚な姿勢でいる

2.自分のスコアもスイングも飛距離も自慢しない! いつも謙虚な姿勢でいる

getty

ベストスコアが出れば言いたくなるし、ドライバーが飛べば話したくなる。ゴルフが好きであればあるほど、誰かに聞いてもらいたいもの。

僕の例で言っても、この間初めてパー5でイーグルを取りました。自分でも完璧と言えるドライバー、クリーク(5番ウッド)での2オン。ピン横2メートルからのジャストタッチでイーグル。今でも打感は鮮明に覚えてます。

そこからはイーグルボールと2ショット。同伴者に聞かれてもいないのにその時のライや、考えてたことをぺちゃくちゃとしゃべる。

今思い返すと、モテるゴルファーとは程遠い存在です(笑)。要は自慢ですよね。

対して、モテるゴルファーはスマートです。自分のベストスコアも語らなければ、飛距離自慢もしない。言い訳もなし。

もちろんこちらから聞けば答えますが、自分から嬉々として語りません。なぜならそれらは自慢だとわかっているから。

人に自慢をするという行為が、すでに「モテる」行為ではないとわかっているんですよね。

3.プレー中も気にかけてくれる! ボール探しも自然に協力してくれる

3.プレー中も気にかけてくれる! ボール探しも自然に協力してくれる

getty

ゴルフあるあるですが、半端に上手い人ほどタチが悪い。どんなコースでも数字を追い掛け、ベストスコアを狙ってきます。

ミスショットに苛立ち、同伴者の空気を悪くする。度が過ぎればこちらのミスショットしたボールも探してくれなくなり、さっさと自分のボールに行きライを確認します。

そんな人を見て、ストイックな人だな〜格好いい! なんて誰も思いません。

賞金が掛かっているプロな訳じゃないし、そういった大会に出てる訳でもない。むしろプロ達だって同伴者のボールを探したりしますし。

プレー中に相手に気を掛ける余裕がないと、モテるゴルファーには到底なれません。

具合が悪そうなら声をかける。残りヤードを教えてあげる。もちろんボールが見つからなければ一緒に探してあげる。

相手を気遣うプレーこそ、紳士なプレーヤーと言えます。そしてそんな人にこそ人は惹かれるものです。

4.プレーに一喜一憂しない! ミスショットでも周りの空気を優先する

4.プレーに一喜一憂しない! ミスショットでも周りの空気を優先する

getty

繰り返しますが、モテる人はスマートにプレーします。ミスショットでクラブを投げる訳でもないし、クラブを叩き付けることもない。

黙りだして会話を拒否することもないし、話かけづらい空気を出すこともない。

プレーには真剣だけど、自分の世界に入り過ぎてその空間を壊すことを嫌います。

僕が思う、「この人はモテる」と思った方に、一度話を聞いたことがあります。その方は当然スコアは追い掛けているので、ミスショットで苛つかない訳ではないと言います。

ただそれ以上に「仲間と楽しく競い合う」ことに重きを置いていると言ってました。極端に言えば、ゴルフのスコアは二の次なんですよね。

ミスショットに苛ついてそれを表面に出すくらいなら一人予約でプレーすると言ってました。

仲間内でやる時と、一人でやる時と使い分ける。スマートなやり方だと感心しました。

やはり心の余裕、懐の広さが人を惹きつける訳です。

まとめ・モテるゴルファーは人格者! 同伴者を気にかけられる余裕を持つために、ゴルフの実力を上げよう

まとめ・モテるゴルファーは人格者! 同伴者を気にかけられる余裕を持つために、ゴルフの実力を上げよう
ということでまとめます。

【モテるゴルファーの4つの特徴】

1.レッスンしてこない
2.自分のスコアを自慢しない
3.プレー中も同伴者を気にかける
4.自分のプレーに一喜一憂しない

やはりモテるゴルファーになるために必要なことは、「絶対的な腕前」だと思います。

ゴルフの腕が立つから相手を気遣える余裕が生まれる。自分のミスショットもカバーできる。相手の相談にも乗れる。同伴者を気遣い、相手のボールを探す時間もある訳です。

モテるゴルファーにはまずはスキルが必要。それが遠回りのようで近道になるんです。

なので僕は練習を続け、レッスン本も買い続けます。上手くなった先に、絶対的な余裕が生まれると思うので。

それではまた!
お気に入り
ノザ@ゴルフライター

【ゴルフは一生モノ】関東近郊に住むアラフォー直前のノザです!今までゴルフライター&ブログなどで500記事以上を書いています。

このライターについてもっと見る >
SRIXON ZX201007-1107
ゴルフ5初心者バナー

カートに追加されました。