新・貧打爆裂レポート『TOUR B JGR SPLASH ボール』

今回の貧打爆裂レポートは、2020年4月24日に発売されたブリヂストンスポーツ『TOUR B JGR SPLASH(スプラッシュ)ボール』です。

いつものようにコースに持ち込んで、ラウンドしました。飛びのJGRボールの限定バージョンの実力は? 動画も含めての試打レポートです。

いろいろなバージョンがあるのは愛されている証拠!

いろいろなバージョンがあるのは愛されている証拠!
『TOUR B JGR SPLASH ボール』は、ブリヂストンスポーツが2020年4月24日に発売したボールです。

飛距離性能を前面に出した『JGR』ブランドのボールは、いろいろなバージョンがあります。

ボールの中身は同じ、つまり、飛距離性能やスピン性能はそのままで、プラスアルファを楽しむためのボールです。

ボールとしての基本性能が劣っていて、人気がないボールであれば、追加バージョンという余裕はないわけです。

『TOUR B JGR ボール』は、ボールとして優秀であり、人気もあるのです。


【スペック】
構造 飛距離追求型アイオノマー 3ピース
コア BOOST POWER ハイドロコア
アウター BOOST POWER アイオノマーカバー+スプラッシュ コーティング
カラー ホワイト
ディンプル デルタウィング・ディンプル 326
価格 オープン

『TOUR B JGR SPLASH ボール』の最大の特徴は、ボール表面に撥水コーティングを施したところです。

安易にできそうだと考えるのは早計です。

この撥水コーティングは、特別に強烈です。そして、ボールの素材に、はっきりとわかるほどの撥水コーティングをするのは、かなりの高等技術なのです。

だから、今まで、ありそうでなかったというわけです。

サインペンで自分だけの印を入れることは、誤球を防ぐ意味で奨励されていますが、『TOUR B JGR SPLASH ボール』には、サインペンで、丸一つ書くこともできません。インクが、見る見る、玉状になって、浮いてしまうのです。

本当に強烈なコーティングです。

このコーティングで、ゴルファーを苦しめる泥がつくボールになることがなく、雨中でビショビショになったボールに比べると、約20ヤードも飛距離差が出るシーンがあったそうです。

『TOUR B JGR SPLASH ボール』は期間限定ボールです。

最初に作った分が売れてしまえば、その時点で販売終了になります。打つ前からいろいろと期待をさせるボールです。

限定バージョンではもったいない『TOUR B JGR SPLASH ボール』

動画を見てください。
 
『TOUR B JGR ボール』は、追加バージョンのボールまで含めて、何度も試打しています。

飛距離性能はトップレベルの中で上位争いできるボールで、スピン性能も十分、ドライバーは低スピンで、ショートアイアンに行くにつれてスピンが多くなるバランスは、本当にスムーズで、かつ、ハッキリとしているバランスはお見事です。

打音に関しては、大きいショットは小気味良い音質の、気分が上がるものですが、パットになると静かに低くなります。硬くて弾くような打感が苦手だというゴルファーにとって、この打音の変化だけでも、このボールのファンになってしまうチューニングです。

『TOUR B JGR SPLASH ボール』は、ボールプリントが、ライトブルーです。これがきれいなんです。

海というか、水を連想させますが、濡れているボールではなく、逆に水を弾くボールです。

泥が付くように、強いて普段ではやらないハイボールでフェアウェイを狙ったり、湧き水がある関係でいつも湿っている斜面を狙ってボールを打ってみました。

普段であれば、マッドボール(泥が付いたボール)になると思われるシーンでも、まったくボールに泥が付きません。

わかりやすく、少し柔らかくなっていたラフでボールに泥を付けてみました。一瞬だけ泥が付きますが、するっという感じで泥が落ちてしまうのです。

思わず唸ってしまいました。持ち球が高いゴルファーにとって、マッドボールは悩みの種です。レイアップした時などで、ナイスショットほど、マッドボールになることがあるからです。

それを心配しなくともいいというのは、実は、すごいことです。

『TOUR B JGR SPLASH ボール』には、運不運というゴルフの神様の領域に踏み込んで、運がいいほうを増やすような魔力を感じました。

クラブを洗うためにカートに設置されている水入りのバケツにボールを浸して、取り出しました。

他のボールは、当然、濡れています。タオルで拭く必要がありました。

『TOUR B JGR SPLASH ボール』は、ドライな感じではありませんが、タオルで拭くような水滴は、手元でボールを振ればなくなってしまいます。ボールを拭かなくとも、問題はありません。

ラウンドしてみましたが、機能的な部分は完璧に『TOUR B JGR ボール』です。

『TOUR B JGR SPLASH ボール』は、撥水機能が思わぬ効果を生み出していました。
ラウンドを1個のボールで通しましたが、ニューボールのようにピカピカでした。

汚れにくく、長持ちするようです。

『TOUR B JGR SPLASH ボール』は、新しいものが好きなすべてのゴルファーにオススメします。

撥水コーティングが強烈なボールは、それだけでも十分に魅力があることがわかるはずです。

ちなみに、他のボールでも、この撥水コーティングが可能なのか、ブリヂストンスポーツに聞いてみました。

残念ながら、現在の技術では、ウレタンボールを『TOUR B JGR SPLASH ボール』と同じレベルまで撥水させることは難しいそうです。

心から残念だと思うほど、撥水コーティングは頼もしい球術です。

『TOUR B JGR SPLASH ボール』は、限定発売のボールです。梅雨の時期に、一気に売り切ってしまう計画で仕入れたお店が多いと思います。

もし、見つけたら、買ってみることです。未来のゴルフボールを垣間見たような気分になれるはずです。
お気に入り
ロマン派ゴルフ作家の篠原

ロマン派ゴルフ作家。1965年東京都文京区生まれ。中学1年でゴルフコースデビューと初デートを経験し、ゴルフと恋愛のために生きると決意する。競技ゴルフと命懸けの恋愛に明け暮れた青春を過ごし、ゴルフショップのバイヤー、広告代理店、市場調査会社、団体職員などをしつつ、2000年よりキャプテンc-noのペンネームでゴルフエッセイストとしてデビュー。『Golf Planet』はゴルフエッセイとして複数の日本一の記録を保持し、恋愛小説も執筆。日本ゴルフジャーナリスト協会会員。 https://blog.goo.ne.jp/golfplanet

このライターについてもっと見る >
SRIXON ZX201007-1107

カートに追加されました。