アイアンの素材による打感差と、軟鉄が良いと感じた点

お気に入り
アイアンヘッドの素材にはいくつかあり、メーカーの考え方により使い分けられています。打感が柔らかいと言われる軟鉄、打感に弾き感があると言われるステンレスなどがあります。

私自身はこの「打感」に関しては今までよく理解しておらず、正直良くわからなかったです。

具体的に言うと、打感がいいからと言って何にいい影響があるのだろう? と考え、打感がいいという価値がわかっていなかったという具合です。

今回、軟鉄とステンレスのアイアンを両方一緒に打つ機会があったので、そこで感じたことを記事にしたいと思います。元々の考え以上に違いをはっきり感じました。

<試打クラブ>
軟鉄……スリクソン Z765
ステンレス……ピン iアイアン

※素材だけでなく、モデルの差もあると思いますので、参考までにご覧ください。

一般的には?

一般的には?

getty

<軟鉄>
打感が柔らかいと言われ、上級者モデルの操作性がいいモデルに多い傾向にあります。

モデルにもよりますが、ミズノ/ブリヂストン/ダンロップなど国内メーカー、タイトリスト/テーラーメイドなどの海外メーカーと、多くのメーカーで作られています。

<ステンレス>
打感に弾き感があると言われ、渋野プロの活躍で一躍有名になったピンがアイアンによく使う素材です。比較的飛距離の出るアイアンにもよく使われる傾向にあると思います。

率直な感想

率直な感想

getty

両方同じタイミングで初めて打ってみて、打感の違いをはっきり感じました。

軟鉄は一般的には柔らかいと言われますが、具体的に言うと芯に当たった時に手に残る感覚が少なく、きれいに当たった時に心地良い打感だと感じました。

ステンレスに関しては、打った瞬間「パチッ」と音がなり弾いていく感覚です。実際にはわかりませんが、飛距離が出ていそうな打感だと感じました。

正直ここまで違うのか、と思いました。

軟鉄がいいと感じた点

軟鉄がいいと感じた点

getty

軟鉄がいいと感じた点をまとめます。

1.練習が楽しくなる
2.ミスショットの際に伝わる情報が多い
3.ボールを曲げやすい

※3はモデルの差もあるかもしれません

1.練習が楽しくなる

1.練習が楽しくなる

getty

これは軟鉄のアイアンを打ってみて最も良いと感じたことです。

とにかく芯でナイスショットしたときの打感が心地良い。何度でも打ちたくなります。

特にゴルフ練習場のボールは耐久性が必要のため、多くの一般的な練習場で使われるボールは“団子ボール”などと呼ばれ、カバーが硬いことが多いかと思います。

それを含めても軟鉄のアイアンの打感は心地良いです。共に練習場で打ちましたが、軟鉄のほうをたくさん打ってしまいました。実際に自分でも購入してみましたが、明らかに練習場に行く機会が増えました。

このように練習が楽しくなり練習頻度、球数が増えることによって、自然とゴルフが上手くなっていくのではと思いました。

今まで軟鉄のアイアンで打感が良いとは言うものの、何が良いのか、結果が良ければどちらでも良いかなと考えていましたが、こんなにいい影響があるんだと思い、軟鉄アイアンを持つ意味を理解できました。

2.ミスショットの際に伝わる情報が多い

2.ミスショットの際に伝わる情報が多い

getty

打っていて思ったことのふたつ目です。

それは軟鉄アイアンに関しては先ほど記載の通り、ナイスショットの時に手に残る感覚が少なく、打感が軽いけどボールが飛んでいっている感覚でした。

一方ミスショットの際には手に伝わってくる振動は大きく、芯で当たっていないことを理解しやすく感じました。

まとめると、ナイスショットとミスショットの差が比較的出る印象です。これはステンレスのアイアンよりも差が大きく感じました。

一般的には、上級者は軟鉄のアイアンを好むという話をよく聞きます。これについては、打感が柔らかい、弾き感があるという差だけでなく、ミスショットをした時に手に伝わってくる情報が多いということがそれに影響しているのではと感じました。

これについても実際に打ち比べて、なるほどと理解できた点です。

3.ボールを曲げやすい

3.ボールを曲げやすい

getty

こちらについてはモデルの差の影響も多分にあると思いますので、参考までにお読みください。

これには2の「手に伝わってくる情報が多い」ということも影響していると思います。

私の球筋はドローボールなのですが、球筋をイメージして打った際に伝わりやすいのは軟鉄のアイアンだと感じました。逆にステンレスでは弾きながら直線的に打っていきやすい印象を持ちました。

ここで注意してほしいのは、曲げやすい=曲がりやすいので、ボールを曲げながらコントロールすることにメリットを感じないゴルファーにとっては逆効果かもしれません。

オススメのゴルファー

オススメのゴルファー

getty

最後に個人の主観ですが、オススメのゴルファーを書いて締めたいと思います。

先ほど一般的には上級者は軟鉄のアイアンを好む、と書きました。しかし上級者だけのものではないのではと感じます。

手に伝わってくる情報が多いので、これから一生懸命ゴルフを練習し上手くなっていきたい初心者の方にもぜひ使ってほしいと思いました。

簡単なモデルもスコアに直結していいですが、ミスショットの感覚が伝わってきて、それを元にスイングを改善していきたい方には軟鉄のアイアンもオススメかと思います。

以上、参考になれば幸いです。
お気に入り
MNリス

ゴルフ歴10年で年齢は30代後半。 ゴルフにハマり、昨年は目標だった年間平均80台を達成。 ギヤが好きで、自分にあった中古クラブを選んで楽しんでいます。

このライターについてもっと見る >
ダンロップゼクシオの日200801-0901
ダンロップゼクシオの日200801-0901

カートに追加されました。


ダンロップX2ボール200801-0901