お気に入りのゴルフ写真を投稿~世界のゴルフ界の面白情報を拾い読み#166

お気に入り
世界中でゴルフツアーがストップし、多くの地域で外出が制限される中、プロゴルファーたちはいったい何を?

欧米のゴルフメディアやプロゴルファーのSNSにアクセスすると、彼らの室内でのトレーニング風景やトリックショットに取り組む様子が紹介されています。

そして、最近これに加わったのが、ツイッター上で「お気に入りのゴルフ写真を投稿してください」と仲間やフォロアーに参加を呼びかける企画。

どんな写真がシェアされているのか、ちょっとのぞいてみましょう。

ポールターが「お墓に持って行く」と語る写真

「ゴルフ好きの方へ。あなたのお気に入りのゴルフ写真を投稿してください。写真一枚だけで、説明は要りません。この文章をコピーして書き込み、写真を投稿し、そして素晴らしい思い出や写真を見てください。ゴルフをできないことがとても寂しい!」

これに誰が最初に参加したのか、はっきりとは分からないのですが、私が最初に目にして興味を持ったのが上掲画像です。

イアン・ポールターが「お墓に持って行く」と付記したこの写真(トップ画像、下記リンク先をご覧ください)は、2018年のライダーカップの最終日に撮られたもの。

欧州チームの勝利に貢献したポールターが息子のルークくんの頬を両手で包み、「親として、いつも一緒にいてやることはできないけど、お前が見てくれるときは決してお前を失望させない。今週はお前と一緒に戦ったんだ」と語りかけたシーンです。

日本のテレビ中継にも映され――ポールターが口にした内容までは分からなかったのですが――胸が熱くなったものでした。

ウエストウッドはガールフレンドとの一枚

ツイッターに投稿された日時では、ポールターよりわずかに早くこの企画に参加し、画像を投稿したのがリー・ウエストウッドです。

シェアされたのは、彼が今年優勝した「アブダビHSBC選手権」で撮られた写真。昨年からときどきキャディも務める、ガールフレンドのヘレン・ストーリーさんと笑顔で見つめ合うシーン。

彼がいま、一番幸せを感じる瞬間なのでしょう。

ヒメネスはセベとの思い出の一枚

この企画には欧州ツアーのプレーヤーが積極的に参加しています。

その中のひとり、ミゲル・アンヘル・ヒメネスのお気に入りの一枚は1997年、母国・スペインで開催されたライダーカップで撮られたもの。

ヒメネスはアシスタント・キャプテンとして、キャプテンのセベ・バレステロスとともに参加。そして、欧州チームを勝利に導いた大会です。

母国の英雄=セベとのツーショット。彼にとってはとても誇らしい、大切な思い出です。

10年前に大きな話題となった一枚

投稿された画像の中にちょっと懐かしい一枚がありました。

2010年のライダーカップ(会場はウェールズのケルティック・マナー・リゾート)で撮られた画像です。

タイガーがラフから放ったショットは大きくプッシュアウト。

ボールは、ギャラリーの列の前で撮影するカメラマンのレンズに向かって真っすぐ!

そして、このカメラマンを直撃する驚きの瞬間です。

でも、当時大いに話題になったのは、タイガーの右側にいる“ターバン、口ひげ&葉巻の男性”でした。

個性的というか、絵になるというか。

「葉巻男(cigar guy)」と命名され世界的な有名人になった彼は、すぐにフォトショップで加工され、様々なシーンに登場することになりました。

その愉快な一例は、下記リンク先でご覧ください。

国内でもゴルフネットワークが参加

最後に、この企画には国内でもゴルフネットワークがツイッターですぐに参加、フォロアーに投稿を呼びかけました。

すると、SNSを利用するプロ数人から、お気に入りの一枚が寄せられています。

皆さんも、お気に入りのゴルフ写真があれば、ぜひ投稿してみてください。
お気に入り
こせきよういち

かれこれ30年もフリーランスのライター稼業をやっています。活動のフィールドはゴルフ雑誌がメインですが、ゴーストライターとして単行本を執筆したり、某出版社の運営を手伝ったり、テレビ・ラジオのスポーツ番組の構成を手掛けたり……。昨年(2016年)はトランプ大統領をテーマにした単行本の一部執筆もしました(笑)。でも、目下一番忙しいのは、日々SNSにアップしているゴルフ関連の話題を収集する作業かな。ゴルフ界、スポーツ界がもっと元気になれるように、との視点から有益な、あるいは面白い情報を集め、発信しています。 Twitter: https://twitter.com/kohe46

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。