【第61話】負け方!〜100切れない日記~

お気に入り

ゴルフはチームプレーでもないし、相手から飛んできたボールを打ち返すわけでもない……すべてのプレーは全部自己責任。深い。

ゴルフを始める前は、私も同じようなことを考えていました。

「ゴルフなんて、上手か下手かが数字で簡単にわかってしまうスポーツをやるのは、勇気がいるなぁ〜」と。

しかし、ゴルフを始めて、まったく違う印象を覚えました。つまり、ゴルフは「自分との戦い」なんですよね。

それなのに、その場でそれを上手く説明できなかった私。ゴルフ好きとして、なんて伝えればよかったのか、今も悔やんでいます。

ゴルフは、ハンデもあるし、一緒に回る相手に手加減をしてもらう必要もない。だから、スコアに明らかな差があっても、一緒にラウンドを楽しめます。

しかも、私のようにゴルフ場で走り回ってプレーをしているような場合、上手な人のスコアを考える余裕はなく、自分のプレーに一喜一憂していたら18ホールが終わります。

どんなに負けず嫌いの私でも、いつも腹が立つ相手は、自分自身。

「なぜボールが池に向かって飛んで行ったんだ!?」

「さっきのショット、無理せずアイアン振ればよかった……」

「パーオンからの3パット!? はぁ!?」

も全部、ぜ〜んぶ自分のせい。……辛い、しかしそれが面白い。

「ヒトに負けるのではなく、自分に負けるんだよ」

この禅問答みたいなセリフ、ゴルフをやったことない人にとっては「?」でも、ゴルフをやる人には「そうそうそう!」と理解してもらえると信じています。

もし、また今度上のマンガのようなことを言う人が現れたら、今度こそは、一端のゴルフ好きとして、ゴルフというスポーツの素晴らしさと、私がいかに毎回自分に負けているか(涙)ということを、理解してもらえるまで、熱く語りたいと思います。

お気に入り
玉利 ようこ

ゴルフを初めてはや4年。ゴルフをやってみて自分が負けず嫌いだということを痛感しています。目標は100を切る事。現在のベストスコアは103。ゴルフ場でよく食べるランチは、デザート付きのなんとか御膳。欲張り。 http://tamariyoko.com/

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。