ゴルフ上達のための秘訣!ストレッチを行おう!

お気に入り
ゴルフの練習といえばボールをひたすら打つということを連想すると思います。

しかし、ゴルフはあくまでもスポーツですから、筋力の向上を図ったりすることも練習の一つということができるでしょう。

そこでオススメしたいのがストレッチ。

日々にストレッチの習慣を取り入れることでより捻転を取れるなど、飛距離アップにもつながりますし、スイングの安定感がさらに増すでしょう。

ツラいトレーニングではないですから、日常的に行うことも比較的容易でしょう。

ストレッチ、ぜひ始めてみてください。

ストレッチを行うメリットとは?

ストレッチを行うメリットとは?

getty

ゴルフの練習となれば、多くは打ちっ放しや自宅での素振り、パター練習ではないかと思います。

しかし、それ以外にもゴルフが上達する方法があるのです。

それがストレッチ。

ストレッチは自宅でも簡単に取り入れやすいということが最大のメリットといえるでしょう。

毎日少しずつストレッチを行うクセをつけることができれば、自然と体が柔らかくなっていきます。

体が柔軟になることで飛距離と密接な関係がある捻転もしっかりと捻っていくことができますから、単純に飛距離を伸ばすという意味でもメリットがあるでしょう。

また体が柔らかくなることで、朝イチからでも体が硬くなり過ぎないことから、しっかりとショットを打っていくことができます。

朝イチ、昼イチと体が硬くなってしまいがちなショットが安定して打てるようになるのは大きな利点だと思いませんか?

体が柔らかくなることで今までスイングにあった無駄が取り除かれるということにもメリットがあります。

というのも、体が硬いとどうしても体の開きが早くなってしまったり、ボールが曲がる原因になってしまったりしているもの。

大きなミスに悩んでしまっているのなら、根本的な体の改善から取り組んでみるといいかもしれません。

さらに体が柔軟になるとケガなどのリスクも軽減できるという点もメリットとして挙げられるでしょう。

ストレッチの種類は?

ストレッチの種類は?

getty

では、ゴルフのためにストレッチを行うとなればどのようなストレッチがオススメなのでしょうか?

一般的な柔軟体操でも十分にメリットがあるのですが、筆者がオススメなのは太ももと肩甲骨周辺の筋肉を柔らかくすることです。

ここが、ゴルフにおいて特にメリットがあるといえます。

太ももが柔軟になることで、捻転時の体の動きがスムーズになりますし、しっかりと軸足側のカベが作りやすくなります。

また、肩甲骨回りの筋肉が柔らかくなることでスイングに柔らかさが出ますし、フォローでしっかりと体を回していくことができます。

具体的な方法として、特に難しいことはありません。

太もものストレッチの場合、片足を曲げ仰向けになって太ももを伸ばしていきましょう。

体育座りの状態から、片方の足を前に伸ばし、もう片方の足は「女の子座り」のように後方に曲げます。

その後、曲げたほうの足の太ももの前側が伸びるように、ゆっくりと上体を後ろに倒していきます。

よく女性が行う「女の子座り」を片足ずつ行うイメージです。毎日続けていると女の子座りが徐々にできるようになってきます。

また、肩甲骨のストレッチは右手で右肩、左手で左肩を触り肩をぐるぐる回しましょう。

基本的には肩甲骨を動かすイメージで行えばどういったストレッチでも構いません。

ゴルフだけではなく、肩こりが気になる方にとっても肩甲骨のストレッチはオススメですよ。

また、肩甲骨が柔らかくなることで腰痛などの軽減の期待できますから、腰痛をお抱えの方にとってもいいでしょう。

ゴルフ場でもストレッチ!

ゴルフ場でもストレッチ!

getty

ゴルフ場に行った時にもストレッチは有効です。

スタート前にショット練習やパター練習を行う方はたくさんいらっしゃいますが、ラウンド前に少し練習したくらいではなかなか上手くいくものではありません。

スタート前に気にしておきたいことは、ズバリ体の硬さ。

硬くなってしまっていることでスイングが上手くできず、スタートホールから大きくスコアを悪くしてしまう、ということが多いのです。

スタートホールでスコアを崩してしまうとその日一日のリズムも悪くなってしまいますよね。

だからこそ、しっかりと動く体にしてからスタートしたほうがいいのです。

こう考えればストレッチは非常に有効な準備運動といえるでしょう。

野球のイチロー選手がよく行っていた股関節のストレッチ、上記の写真のようなクラブを使った肩甲骨のストレッチ等を少し行うだけでも体の動き方はまったく違います。

朝の練習の時間を少し減らしてでもストレッチを行うようにしてみてください。

常に体の調子を好調に保つために

常に体の調子を好調に保つために

getty

ゴルフのスコアを良くするために重要なことは、体の調子を常に好調にしておくことが重要です。

スコア=技術の高さであることはゆるぎない事実ですが、体の調子がいい、よく動くというのはパフォーマンスの向上には必要不可欠といえるでしょう。

筋トレなどを行って飛距離を伸ばすという考え方もありますが、筋力向上にはやはりどうしても時間がかかってしまいますし、なかなか生活に取り入れにくいものです。

それであれば気軽に日常でも行うことができるストレッチを取り入れることで、常によく動く体を手に入れてみてはいかがでしょうか。
お気に入り
TeruさんGolf

ゴルフを初めて丸2年! この2年で培ってきた知識や経験を使って、同じ年代の方、これからゴルフを始めようと思う皆さんに楽しんでもらえる記事を書いていきたいと思います!

このライターについてもっと見る >
ダンロップX2ボール200801-0901
ダンロップゼクシオの日200801-0901

カートに追加されました。


ダンロップX2ボール200801-0901