vol.24【ゴルフダイアリー】どうなる!?レッスン後の初ラウンド!

お気に入り

ゴルフダイアリーをご覧の皆さん、こんにちは。ホシノカオリです。

いよいよレッスンに通い始めて、まずはスイングの形から徹底的に見直すことになった私。

でも月1回の練習ラウンドは待ってはくれません。

ドライバーとか全然打ってませんけど大丈夫かなぁ……(汗)。

でも行かなきゃいけないのは決まってます。覚悟を決めて行ってきまーす!

ホシノカオリのファッションチェック!

ホシノカオリのファッションチェック!

まず練習の前に今日のコーデを紹介していきましょうか。

今日のゴルフコーデは、いつものリエンダスエルタでオールブラックコーデ。毛足の長いファーがとってもおしゃれで暖かいんです。

もうすぐ本格的な春を迎えますので、こういう冬のかわいいゴルフウェアはそろそろ着られなくなってしまいますよね~。

胸のマークが、ワンポイントでとってもかわいいく仕上がっています。それに素材のツヤがブラックのカラーとマッチしてゴージャス♪

ストレッチが効いていて、動きも邪魔しないアイテムです。それにパーカーなので、フードがおしゃれなんですよね。ゴルフウェアではあんまり見ないアイテムなので目立っちゃうこと間違いなしです!

練習前にも素振りで形を確認

練習前にも素振りで形を確認

かわいいウェアを着たはいいのですが、まずは練習せねばなりませんね。

レッスンでも最近はほとんどボールを打たず、スイングの形を作ることを第一優先にしています。ボールを前にするとやっぱりなかなかスイングの形を気にするわけにもいかず、さらにちゃんと打てるわけでもなく……。

とりあえず最初はスイングの形を素振りでチェックすることから始めます。

素振りは良くなってきた……と信じたい!(笑)

「後はスイングと同じように振るだけ!」と言われています。ボールを前にしてもいつも通りのスイングをしていけるようにがんばります!

バックスイングで腰が伸びあがるクセが出てる!?

バックスイングで腰が伸びあがるクセが出てる!?

バックスイングで骨盤が立って、上に伸び上がるクセが出てしまうんですが、やっぱり今日も出てしまっていました。

この動きが出てしまうと、基本のスイングどころではありません。視線も動くし、軸もぶれるし。

最初からついてしまっているクセを直すのはなかなか大変ですが、動画や写真に収めてもらっていますのですぐに見返せる環境にあります。

やっぱり動画や写真ってすごい。と、同時に自分のスイングがかっこよくないことに気付かされるのでちょっと凹みますけどね(笑)。

形は確かに良くなってきた気がする……でもボールが打てない

「普通にいつものスイング通り。」

言われたものの、これが一番難しいのです。

スイングの形を考えればボールにちゃんと当たりませんし、ボールに当てようとするとスイングへの意識が疎かになってしまいます。

うーん、形は良くなってきてるはずなんだけど、実際にボールを目の前にすると上手くいかない……ゴルフってなんでこんなに難しいんでしょうか(汗)。

前に「開眼したかも!」なんて言っていた自分が恥ずかしい……。

見ての通り練習場でもミスショットを連発。やばいぞ私!

お久しぶりのドライバー

お久しぶりのドライバー

getty

アイアンで練習した後に、やっぱりティーショットではドライバーが必須ということでドライバーを握ってみました。

いつもは7番アイアンでずっと練習をしています。ドライバーさん、お久しぶりです!

なんていうのか、長いし7番アイアンと持った感触が全然違います。これも同じような感覚でスイングすれば大丈夫、とのことですがやっぱり難しい。

しかし本当に小さな素振りと同じようなスイングなんですが、ちゃんと当たれば100ヤードくらいは飛んでくれます。

全然力入れてないのに、当てるだけでもこんなに飛ぶんだ。

ということは、しっかり形を作ってしまえば、そんなに力がなくてもそこそこに飛んでくれるっていうことなんですよね。

思いっ切り振らなきゃ飛ばないわけじゃないんだ。

形にこだわってスコアは気にしない方針で

形にこだわってスコアは気にしない方針で

「カオリちゃん、今日はスコアも飛距離も気にせず行きましょう。こだわりたいのはスイングの形とリズム。当たらなくてもしょうがない!」

はーい。

たしかに形にこだわってスイングを作ってきたので、ここでスイングを大きく崩してしまうのも考え物です。

小さなスイングですが、それでも飛距離は十分出るらしいので、飛距離やスコアは気にせずとにかく18ホール完走するのが目標です。

これまでの練習を思い出せー!

小さなスイングだけでどこまで通用するの!?

小さなスイングだけでどこまで通用するの!?

今、私が習っているのは腰から腰までのハーフスイングです。しかも素振り。実際にボールを打つ練習はほとんどしていませんが、これだけ小さなスイングでどこまで通用するのでしょうか。

「小さなスイングでもインパクトで力がしっかり伝わっていれば、そこまで飛距離も落ちないし、さらに方向性もものすごくいいショットが出るようになるよ」とマネージャーは言うんですが、明らかに練習場では飛距離が出ていない……。

迫るスタート時間、いざ勝負の時を待ちます……!

例えばレッスンに通っていてスイングを作っている最中、まだまだスイングが自分のモノになっていない、という方。こんなときにラウンドが入ったら、皆さんはどうしていますか?

それにどうするのが一体正解なんでしょう?

答えは出ぬままカートへ乗り込みます~!

行ってきまーす!

お気に入り
ホシノカオリ

こんにちは、シンガーソングライターのホシノカオリです☆ ひょんなことからゴルフを始めることになった"ド素人"ゴルフ女子・・・楽しみ半分、不安も半分。初心者ならではの視点でゴルフの楽しさをお伝えできたらと思っています。 目標はGridge競技出場っ! ゴルフを全くやったことがない素人ゴルフ女子の成長する姿を暖かく見守っていただけると幸いです。よろしくお願いします。 ゴルフライフ始動:2019年8月1日

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。