【ハイスピン!?】ハイスピン系お勧めドライバー紹介します!

お気に入り
最近のドライバーはロースピン系が多いですよね。

それなのになぜハイスピン? ロースピン系のほうが飛ぶからいいじゃんと除外しちゃってないですか?

そもそもロースピンとハイスピンって?

そもそもロースピンとハイスピンって?

getty

最近のドライバーはロースピンに特化していて、ランが出るから飛距離も伸びるし、風にも強い。

だからロースピンが一番 ……って思っていませんか?

ロースピン系ドライバーはもちろん飛ぶし、風にも強いです。

でも、スピン量が足りなくて、結果飛距離を落としている……そんなケースもあるんです。

特に私のようなヘッドスピードが40メートル/秒前後のゴルファーだと、ある程度のスピン量がないと飛距離が落ちると以前フィッティングの際に言われました。

いろんなテクノロジーの進化を経て、クラブもいろいろと進化を遂げていますが、みんなが使っているから、みんながお勧めするからではなく、自分に合ったクラブ探しをしてみませんか?

希少になったハイスピン系ドライバー

希少になったハイスピン系ドライバー

amazon

ロースピン系のドライバーが人気で、ハイスピン系のドライバー、減ってますよね。

確かにロースピン系はしっかり打てればまっすぐ力強いボールが打てます。

ただ、私のような力のないゴルファーはしっかり打たないと飛距離の出ない棒球(ドロップボール)かスライスになってしまいます。

つまり、オーバースペックということですね。

逆にハイスピン系ドライバーは、打球にバックスピンが強くかかり、下から上にグッと伸びるような弾道になります。

もちろん風の影響を受けたり、ランが出なかったりとデメリットはありますが、私個人の感覚だと、ハイスピン系のほうがボールが縦回転するのであまりスライスが出ない気がします。

もちろん人によって変わってくると思いますが。

その中でも、最近発売のドライバーだとタイトリストのTS1が人気ですよね。

このドライバー、打つと下から低弾道かと思いきや、ググッと伸びてとてもいい弾道になります。

TS1の弾道はこちらをご覧ください。

スライサーの私が実際に打ってみたのですが、明らかにロースピン系ドライバーと弾道が違います。

正直ここまで違うのかとびっくりしたぐらいです。

また、このTS1は軽量ヘッドなので、スイングスピードが上がるんです。

つまりどういうことが起きるかというと、従来のロースピン系のドライバーよりも飛距離は落ちるはずが、軽量ヘッドなのでヘッドスピードが上がった分、結果的に飛距離が伸びたということですね。

球筋も安定するし飛距離も維持できる、なおかつ軽量ヘッドなので振り抜きやすく気持ちがいい。

そしてこの球筋。

まさにパワーのないアマチュアを満足させるためのドライバーといった感じで、このドライバーに出会ったときは感動しました。

もちろん、エースドライバーのMグローレから変える気はないですが、それでもTS1でいいかもと思わせるぐらい私レベルのゴルファーからすると感動ものの性能です。

もう一つお勧めのハイスピン系ドライバー

もう一つおすすめが、同じくタイトリストの910 D2というドライバーです。

このドライバーは2010年発売ということで、10年前のドライバーです。

当時は中スピンとして販売していたようですが、口コミや、私自身の体験からすると、ハイスピン系なんじゃないかなと思います。

ちなみに、結構昔のドライバーなので、ヘッド単体だと2000~3000円前後で取引されているのをよく見ます。

この値段で手に入る優良ドライバーということで、ゴルフを始めたばかりの初心者の方にはいつもお勧めしています。

そして、私が実際に打ってみた動画がこちらです。

冒頭ちょっとトラブルもありつつ試打場面を見ていただきたいのですが、スピンが効いていてとても気持ちのいい弾道になっています。

ただ、ヘッドは今のロースピン系のドライバーと重さが変わらないので、飛距離は若干ですが落ちてはいます。

でもこの安定感なら値段的にも文句はなしですよね。

ドライバーを選ぶにあたって伝えたいこと

ドライバーを選ぶにあたって伝えたいこと

getty

今回の記事で私が伝えたかったこととしては、まず人気だからといってロースピン系を安易に選ばないこと。

ロースピン系はある程度のパワーがないと威力を発揮できないので、今の自分のパワーで本当に大丈夫なのかを見極めないと、オーバースペックで使いこなせないケースも出てくるかもしれません。

もちろん飛んだほうが気持ちいいし、いいですよ!

でも、今の自分のレベルに合わせてどのクラブが適正なのかを選んだほうが、ゴルフはもっと楽しくなります!

現に、私もM5やM6も試打してみましたが、私にはオーバースペックでまったく使いこなせませんでした。

あとヘッドスピードが5メートル/秒速ければ使えたかもしれませんが、最新クラブの性能を生かすパワーが私にはなかったのです。

お住まいの環境にもよるかもしれませんが、もしクラブを試打できる環境が近くにあるのであれば、できるだけいろんなクラブを試打してみてください。

そして、飛ばないからといってハイスピン系ドライバーを打つ前から選ばないということはやめたほうがいいと思います。

もちろん全員に合うというわけではないのですが、今までと違う、もしかしたらこっちのほうが自分に合っているかもと、新しい出会いが生まれるかもしれません。

ヘッドスピード遅めの人向けだから、シニア傾向に合うドライバーだからといって除外するより、自分がゴルフを一番楽しめる相性抜群のクラブとプレーするのが一番楽しいし気持ちいいですよ!
お気に入り
ピカ太郎

100切りできないエンジョイゴルファーです。 プレーはもちろん、ゴルフに関するいろんなことに興味を持っています。 ただ、プレーはうまくないので、ゴルフ雑学的な記事を中心に書いていけたらと思っています。 試打動画、DIY動画あげてます!! https://www.youtube.com/c/Pikagolf

このライターについてもっと見る >
ダンロップX2ボール200801-0901
ダンロップゼクシオの日200801-0901

カートに追加されました。


ダンロップX2ボール200801-0901