【SIM & SIM MAX】テーラーメイドの新作モデル、解禁!

お気に入り
多くのツアープロから絶大な信頼を得ていた「M」シリーズでしたが、ニューモデル「SIM」の誕生で「M」シリーズは卒業と発表。

それだけ、製品の完成度が高いことをメーカー担当者が語ってくれました。

「SIM」とは、「SHAPE IN MOTION」の頭文字を取ったもの。

「シェイプ」の名がついているように、今回、テーラーメイド ゴルフが注目したのはヘッド形状です。

特にドライバーは、「M」シリーズで培ったマルチマテリアル構造をベースとしながら、スイング中の空気抵抗を可能な限り減らした形状を採用しています。

また「MOTION」という言葉があるように、ダウンスイング中の空気の流れをスムーズにし、力強い加速を助ける「イナーシャ ジェネレーター」を搭載。

これ自体は、低く深い重心を実現させるために、ヘッド後方下部に装着していたウエイトなのですが、今回はこれを斜めに搭載したことで、ヘッドの加速時にスムーズに空気が流れ、空気抵抗を可能な限り減らして、振り抜きの良さを実現し、ヘッドスピードアップに貢献する構造になっています。

もちろん、従来モデルに搭載していたまっすぐ飛ばすためにフェースをねじった「ツイストフェース」、ヘッドの反発力を最大限にする「スピードインジェクション」といった機能は継承しながら、最新テクノロジーをプラスした形になっています。
お気に入り
Gridge編集部

Gridge編集部による独自取材の記事を配信していきます!

このライターについてもっと見る >
ダンロップX2ボール200801-0901
ダンロップX2ボール200801-0901

カートに追加されました。


ダンロップX2ボール200801-0901