バンカーを脱出するシンプルな方法!明日からできる超簡単な打ち方

好きなお茶はほうじ茶!

どうも~ゴルフライターのノザです!

今回は初心者の天敵! 「バンカー」をテーマに書いていきます。

皆さん、バンカーは好きですか?

僕は今でこそ苦手意識は消えましたが、初めた当初は嫌で嫌で仕方なかった……。

なぜなら、必ず脱出に2~3打使うからです。

良いティーショットをしても、良いセカンドを打ってもバンカーに入れば試合終了。

悔しくていろいろなレッスン本を読み漁りました。

ということで、今回は「バンカーの簡単脱出法」を紹介していきます。

バンカーが苦手な人はぜひブクマして、暇な時読み返してください!

バンカーを脱出には「フルスイングできる度胸」が不可欠

バンカーを脱出には「フルスイングできる度胸」が不可欠

getty

バンカーが苦手だった過去の自分に、一つだけアドバイスができるならコレ。

「思い切ってフルスイングしよう!」です。

ここがバンカー克服には一番大切。やっぱりバンカーに入ると、「あ~やべ~バンカーだ……」とか「終わった……バンカーだ最悪」などのマイナスなイメージがあると思います。

しかしプロ達からすると、深いラフや傾斜の難しいアプローチより「よっぽどバンカーのほうが楽」と言います。

もちろん僕たちはプロじゃないんですが、それでも「プロゴルファーがバンカーのほうが楽」という言葉に希望はありますよね。

で、バンカー脱出には何よりも「フルスイングする度胸」が必要だと思うんです。

昔は、「フルスイングなんてしたら飛んでいっちゃう!」と考え、こじんまりしたショットをしてまたバンカーに入れる……というのを繰り返してました。

フェースを開けば球は絶対に飛びません。

このことを体感するには一度、【バンカー付きの練習場でひたすら打つこと】が大切です。

「本当だ……フルスイングしても飛ばないんだ……」を経験すれば、思い切りの良いショットで一発脱出が可能になります!

1.足を砂に沈めて下半身固定

1.足を砂に沈めて下半身固定

getty

もちろんただフルスイングをすれば良いという訳ではないです。

ここからはいくつかのポイントを紹介していきます。とは言え、いつものように簡単なポイントのみなので、初心者の方も余裕でできます。

ポイント1は、【足場の固定】です。

バンカーショットはほとんどがバンカー内に足を入れますよね。

当然砂の上なので、ゴルフシューズのグリップが効かない。

そのまま打つと足が滑ってインパクトがズレるので、両足を砂の中にグリグリして固定させます。

砂の中を潜る感じ。そうしてまずスイングの土台である下半身を固定しましょう。

2.フェースを開けば飛ばないから安心してフルスイング

2.フェースを開けば飛ばないから安心してフルスイング

getty

バンカーショットは基本、フェースを開いて打ちます(※上記画像のようにクラブヘッドを寝かせる)。

そこから球の手前にある砂を叩き、爆発させて球を飛ばすのが基本です(エクスプロージョンショットと言います)。

練習場でフェースを開いて打ったことはありますか? 58度のウェッジのフルショットでも30ヤード程しか飛ばないはず。

それが球に直接当たらないバンカーならなおさら飛びません。

「フェースを開いていれば飛ばない」という認識を持っていればフルショットも怖くありません。

これを体感するために、フェースを開いたショット(ロブ)も練習場でやってみましょう!

3.球でなく手前の砂を目一杯打つ

3.球でなく手前の砂を目一杯打つ

getty

バンカーショットは球ではなく、球の手前の砂を打ちます。簡単に言えば、「ダフらせる」ということ。

その砂と一緒に球を飛ばすイメージですね。

例えば少しスピンをかけたい、少し飛ばしたいとなれば砂を薄く取るという方法もあります。

砂を薄く取れば、それだけロフト通りの球が出るので当然飛びますよね。

加えてフェースにもしっかり球が乗るのでスピンもかかります。

しかしこれはバンカー慣れしている上級者向けの打ち方。

当記事は、【とにかくバンカーから一発で出すのが目標】なので小難しい話はカットです!

とにかくダフらせて砂と一緒に球を運ぶと考えてください。

シンプルイズベスト!

【注意点】バンカー内でクラブを付けたら2打罰だよ

【注意点】バンカー内でクラブを付けたら2打罰だよ

getty

これは一応、注意点として明記しておきます。

ルール上、バンカーに入ったらソールしてはいけません(ソールとは、クラブを砂につける行為)。

ルールを知らないでバンカーでソールしてたら注意されたことがあります(汗)。

気にする人は気にするし、ましてそれがクセになってコンペとかでやったら不評を買います。

最初が肝心。バンカー内に入ったらソールは止めましょう。

※ちなみにバンカー内のソールは「2打罰」になります!

まとめ・バンカー脱出は簡単! フルスイングする覚悟を持つ

まとめ・バンカー脱出は簡単! フルスイングする覚悟を持つ

getty

ということでまとめます!

【バンカーから超簡単に脱出する方法】

1.怖がらずフルスイングでショットしよう
2.バンカー内では足を埋めて固定
3.フェースを開けば飛ばないから平気
4.球を打たずダフらせて砂と一緒に飛ばす
5.ソールさせると2打罰だから注意

バンカーはコースで立ちはだかる最初の壁。皆が必ずぶち当たる壁です。

ただでさえまともに当たらないのに、砂の上なんてどうやるんだよ! と頭に来るのも分かります。

ただプロが「バンカーはそんなに難しくない」と言うには理由があります。

「直接球を打たないで済む分、初心者でもコツはつかみやすい」そうです。

そう考えれば、あまり過度に怖がる必要はないんですよ。

とにかく、今回書いたポイントを押さえれば「バンカーからの脱出」は高確率でできます。

バンカーなんて無理! と腐らず、だまされたと思って上に挙げた4つポイントを試してください。

ちなみに「左の壁」についても書いてるので以下記事をどうぞ! 左の壁を理解したらゴルフレベルが100上がります。

それではまた!
お気に入り
ノザ@ゴルフライター

【ゴルフは一生モノ】関東近郊に住むアラフォー直前のノザです!今までゴルフライター&ブログなどで500記事以上を書いています。 【ツイッターでフォロワー募集!】 ツイッターでフォロワーさん募集しています。 ゴルフ好きなら全てフォロバ返しますのでよろしくお願いします。ゴルフやライターの事を多く呟いてます! 【公式ブログ開設】 ノザ@ゴルフライターの公式ブログを開設しました!(2020年4月)お仕事依頼はブログ経由でお願いします。 https://golfwriter-noza.com/

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。