80ヤードのショット、どのクラブで打つかが結果を変える?

お気に入り

グリーンまで残り80ヤードの場合、どのクラブで打ちますか?

もちろん個人個人で飛距離も違うため一概にこのクラブだと言うことはできないでしょうが、概ねこのクラブだというものはそれぞれ存在しているのではないでしょうか。

そのクラブは、フルショットして狙っていくクラブですか? それとも少し力加減しても打っていけるクラブでしょうか?

このクラブマネジメントが意外とスコアを変えてくる場合があります。今回はそんなクラブ選択について考えてみましょう。

残り距離に対してしっかり打つクラブか、ゆったり振れるクラブか

残り距離に対してしっかり打つクラブか、ゆったり振れるクラブか

getty

80ヤードという距離を打っていくことを考えると、筆者の場合58度のウェッジでフルショット、あるいは54度のウェッジで少し軽く打っていく形になります。

しかし、ほとんどの場合で58度は使いません。

なぜならたいていの場合ショートしてしまうからです。

もしくはしっかりと打てたとしてもスピンが入り過ぎてしまうことでコントロールしづらいという点も58度を選択しない理由になります。

一方、54度の場合ゆったりと打てばラインを出していきながらスピンもそれなりにコントロールすることができますから、イメージに近いショットを打つことができるのです。

自分の距離=残り距離だからといって安直に「このクラブだ」と選択するのは意外と間違いであるケースということも少なくありません。

当然ライやそれ以外の障害によってもクラブ選択は異なります。

そういった様々な複合的な条件からクラブを選択するのだ、ということを意識しておくといいでしょう。

ショートホールやセカンドショットでもクラブ選択は重要

ショートホールやセカンドショットでもクラブ選択は重要

getty

このお話は何もショートゲームの中だけで通じるものではありません。

例えば140ヤードのショートホール(パー3)、あなたはどのクラブでティーショットを打ちますか?

こんな時も1クラブ上でゆったりスイングすることで意外と楽に打てたりするものです。

確かにコースレイアウト上、何があっても奥にはつけたくない、それなのに大きなクラブで打つのは怖いといった状況があるでしょう。

その時こそはちょうどの距離を打っていくクラブを選択したほうが無難です。

ミスショットが出たとしても手前につけられる、ナイスショットでも奥にいくことはないのであれば無難なショットが打てますし、気持ちも楽に打つことができるものです。

コントロールショットなど、難しいことは考えない

コントロールショットなど、難しいことは考えない

getty

結構こういったクラブ選択を嫌がる方の傾向として、1クラブ大きくしたものの逆に緩んでしまい上手く打てなかったという経験をお持ちだったりします。

実際、レッスン動画等で「1クラブ大きくして、8割くらいのスイングでコントロールショットすれば曲がり幅が小さくなり無難にショットが打てます」と紹介されていることが多いですよね。

はっきりいって、アマチュアからすれば8割のスイングで、ボールは少し右足側に置いて、ラインを出して、と考えることが増えれば増えるほどそのショットは難しくなるんです。

では、1クラブ大きくしてどうすればいいのか、というと、軽く振ってください。

ほとんどメンタルに余裕を持たすくらいでいいです。

「1クラブ大きくしたから、力ずくで振らずにクラブの重さを感じるくらいで振ってみよう」と。

こうすればそこまで1クラブ下のクラブと飛距離は変わらないのに、いいショットが打てるものです。

クラブを短く持つ、右足側に置くなどの普段と違うことをするということはアマチュアにとって少なからずプレッシャーになります。

なぜなら、そんなことをしなくてもそもそも自分のスイングに自信がないからです。

だったら、力んでスイングが崩れてしまうことで上手くショットができない可能性を未然に防ぐほうがよほど安全だと言えるでしょう。

他人と自分の飛距離を比べない

他人と自分の飛距離を比べない

getty

これはゴルフあるあるですが、同伴者の飛距離と自分の飛距離を比べてしまい、なかなかその人より長いクラブを持てないということがあります。

しかし、ゴルフに飛距離なんて本当に関係ありません。

上がってナンボ、という言葉があるように、要はスコアがいいのか悪いのか、というのが最も重要な要素なのです。

体格に優れた人のほうが飛ぶのは当たり前ですし、それよりも的確に150ヤードを打っていける技術のほうがかっこいいのではないでしょうか。

他人は他人のゴルフ、自分は自分のゴルフと割り切って考えることで自分のクラブ選択を柔らかく考えられるようにしましょう。

クラブ選択はすぐにできるスコアアップの秘訣の一つ

クラブ選択はすぐにできるスコアアップの秘訣の一つ

getty

スイングをキレイにする、体を鍛えて飛距離を伸ばす、パターの距離感を完璧にするなど、スコアをアップさせるために重要なことは一朝一夕ではとても身に付きません。

しかし、一方でこういったクラブマネジメントの考え方というのはすぐに身を付けることができるスコアアップの簡単な方法です。

考え方さえ変えてしまえば、次の日からでもあなたのスコアを良くしてくれるものになります。

また、ゴルフが上手い方は例外なくクラブマネジメントが上手いもの。だったら、マネジメントを考えない手はないでしょう。

1打1打打つ前に、様々なことを想定してからショットするようにしてみてはいかがでしょうか?

お気に入り
TeruさんGolf

ゴルフを初めて丸2年! この2年で培ってきた知識や経験を使って、同じ年代の方、これからゴルフを始めようと思う皆さんに楽しんでもらえる記事を書いていきたいと思います!

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。