正確に飛ばしたいのなら、連続素振りの練習をしよう!
ゴルフスイング

正確に飛ばしたいのなら、連続素振りの練習をしよう!

0

ゴルフの練習にはいろいろな方法がありますが、練習の一番の目的は、ショットの安定性というところに行きつくはずです。

そして、そのための効果的な練習のひとつにあげられるのが、連続素振りです。

一見地味な練習ですが、この連続素振りの必要性をぜひ知っておいてください。

そして、ぜひ普段の練習メニューに取り入れてみてください。

連続素振りとはいったい何?

ゴルフ練習メニューの中で、連続素振りというものを耳にすることがあるかと思います。

基本、素振りというと、ボールがあると仮定してアドレスに入り、トップスイング、そしてフィニッシュまで一連の流れを繰り返すものになります。

連続素振りは、この中のアドレスを省いた練習法になります。

つまり、いったんフィニッシュまで振り切ったあと、またトップスイングまで戻し、そしてそこからフィニッシュまでまた振っていくというものを、続けて行っていきます。

なぜ、この練習法が効果的なのでしょうか。


動画はこちら↓

連続素振りのメリットとは?

連続素振りがもたらすメリットは、ショットの方向性が安定することです。

それはどんな練習法よりも勝るといわれています。

この安定につながる理由は、その難しさにあります。

力んだ状態でフィニッシュを迎えた場合、その状態からトップに戻すのはかなり難しくなります。

また、力任せに振っている人も、連続素振りになると途中で力尽きてしまう人がほとんどです。

連続素振りができるようになるということは、正しい力の使い方ができてくるということになります。

正しい力加減で打ったショットは非常に安定することは言うまでもありませんよね。


動画はこちら↓

連続素振りを行うの際の注意点は?

ただ力の加減を考えているだけではまだまだ序の口です。

連続素振りを練習に取り入れるのであれば、バックスイングとフォロースルーが左右対称になっていることを確認しながら行うようにしましょう。

そうすることでスイング軸が安定し、あっという間にバランスの取れたスイングができるようになります。

連続素振りが安定すると、一回のスイングでもその力加減を再現することができ、自然と安定したスイングになってきます。

一回の素振りだと、どうしても出ててしまうぎこちなさですが、連続素振りはそのぎこちなさがなくなってくるのが、一番のメリットかもしれません。


動画はこちら↓

連続素振りを行う際のクラブは?

連続素振りを行う際のクラブですが、実際はどのクラブで行っても効果的です。

そのクラブにあった連続素振りができれば自然とほかのクラブにも影響してくるでしょう。

練習として取り入れるのであればより長いクラブ、ドライバーやフェアウェイウッドがオススメです。

なぜならシャフトが長い分、連続素振りをした際の抵抗が大きいからです。

正しく振れていないとすぐに疲れてしまいます。

または、「AZASドライバット(AZAS GOLF)」や「1SPEED(エリートグリップ)」など、素振り用の練習器具を使うことで、より良い練習になるでしょう。


連続素振りについて、紹介しましたがいかがでしょうか?

連続素振りの良さが伝わっていれば幸いです。

上達したければ、この連続素振りは必ず行うべき練習方法です。

この機会にぜひ一度やってみてください。

結構なしんどさで驚くこと必至ですよ♪


AZASドライバット(AZAS GOLF)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑

次の記事

正確に飛ばしたいのなら、連続素振りの練習をしよう!

カートに追加されました。


×