【完全実話】ゴルフ練習場にいる愛すべき変わった人達の特集!

変なゴルファーが好き!

ノザです!

今回は【ゴルフ練習場にいる、愛すべき変なゴルファー】をテーマに書いていきます。

僕はゴルフの練習は週に1回必ず行きます。

土日が休みなサラリーマンなので練習は週末。そして朝練と決まっています。

昔はいろいろな練習場に足を運んでいましたが、現在は3ヵ所に定着しています。

【ラウンド前に行く練習場】【奥さんと行くきれいな練習場】【週末に行く練習場】の3つを使い分けてますね。

で、週1~2回練習場に行く僕ですから、当然いろいろな人を見かけるんですよ。

今回はその部分に焦点を当てていきます!

ゴルフ場にいる愛すべき変な人達!

ゴルフ場にいる愛すべき変な人達!

getty

始めに言っておきますが、タイトルのように【愛すべき変わったゴルファー達】です。

愛すべきですよ愛すべき。

まぁ中にはちょっとイラっとする人もいますが、基本ゴルファーは同じ趣味を持つ仲間達です。

さすがに本当にひどい人達は、読んでる人も気分が悪くなると思うので紹介はしません。

あくまで、ちょっと愛すべき変わった人達です。

それでは1つずつ紹介していきます! 完全実話です。

変な人1.素振りに本気で、打つのは素振り50回に1球だけ!

変な人1.素振りに本気で、打つのは素振り50回に1球だけ!

getty

僕が朝練で行く場所はかなりマニアックな練習場です。

埼玉県内ではトップ5に入る安さで、そのため朝練の時間はかなり混みます。

土地がら的にも結構田舎のほうなので、年配の方も朝6時から来てせっせと練習を始めます。

そんなゴルフ場なので、かなりの数の常連さんがいます。

常連の一人に、【全然球を打たないおじさん】がいます。

いつも数人の仲間と来ている人で、まぁとにかく球を打ちません。

その練習場は朝練だと席料が発生せず、【1球○円】という計算方式。なので、打てば打つほどお金は掛かります。よくある2時間打ち放題とは違うんです。

お金が掛かるのが嫌なのか、その人はなかなか打ちません。

隣になることも結構あるんですが、一度どれくらい打たないのか見ていたことがあって、リアルに素振り50回してから1球打つレベル。

自分ルールで、素振りでソールさせる(クラブの底の部分を接地させる)ゲームを一人でやっているみたいで「パコパコ」うるさいんですよ。

打球音ならまだしも、パコパコととにかくソールさせて素振りしているので気になってしょうがない。

ある日また隣の席になり、その人のしゃべり声が聞こえてきました。

どうやら冬のボーナスが良かったようで、これからは練習代にもお金を掛けられると喜んでいました。

「よし、これであのパコパコ音を聞かなくて済むぞ……」と思ったのも束の間、またパコパコ音が鳴り出しました。

素振り50回に1球打つのがクセになっているようです。

変な人2.めちゃくちゃ教えてるのに自分は超ダフり!

変な人2.めちゃくちゃ教えてるのに自分は超ダフり!

getty

練習場にはいろいろな人がいます。

僕のいる練習場ではほとんどが年配ですが、たま~に若い子も来るんです。

ある日1組のカップルが来たんですが、奇妙なカップルでした。

教えてるほう(男)が、教わってるほう(女)より下手なんです。

これまた僕の隣の席でやっていたので、会話が聞こえてきました。

彼氏が先にゴルフを始めて、彼女が後から始めたタイプのカップル。

先に始めた彼氏は彼女にレッスンを施してる訳です。

うんうん。実に自然なゴルフの入り方。彼女のスカートがおじさんだらけの練習場を華やかにしています。

しかし、教えてもらっている彼女はバシバシ打っています。スイングもしっかりしているし、打球音が芯に当たった音。

対するコーチのはずの彼氏は、チョロにダフりと散々です。

うん? これどっちが教えるほうなの(笑)。

しかし彼氏も頑固です。明らかに打てていないのに、それでも彼女にレッスンをしています。

まぁそれでもどちらも楽しそうでした。

周りから見たら変な光景ですが、当人達が楽しければ良いか!

変な人3.暖を取って帰るおじいちゃん!

変な人3.暖を取って帰るおじいちゃん!

getty

繰り返しますが、やたらおじいちゃんの多い練習場です。

10人いれば、9人は50代より上です。

これだけおじいちゃんがいれば、そりゃ面白い人も中にはいます。

その中の一人に【暖を取るためにゴルフ場に来るおじいちゃん】がいます。

僕の行くゴルフ場は12月になるとストーブが点きます。

10個の打席に対して、1つの間隔でストーブが設置されるんです。

12月のある日、はしっこのストーブで暖を取りながらしゃべるおじいさんがいました。

友達のおじいちゃんと楽しそうにしゃべっていますが、一向にストーブから離れません。

次の週もその次の週も来ていました。

その内に気付いたんですが、おじいちゃんはそもそもクラブを持っていません。というか打席にも行きません。

僕が行く練習場では朝練では打席料は無料だし、受付も通らない。なので打たない人でも入れるんですよね。

暖を取るおじいちゃん。打席に付かない訳だから無害は無害だけどこれはどうなんだ?(笑)

後でゴルフ友達に聞きましたが、おじいちゃんは昔は大のゴルフ好きだったそう。

しかし腰をやってしまいあえなくドクターストップ。

今ではゴルフ仲間としゃべる目的で冬になると現れるそうです。

おじいちゃんはとにかく楽しそうです。

変な人4.ラウンド中? と思うくらいに一喜一憂する人

変な人4.ラウンド中? と思うくらいに一喜一憂する人

getty

ゴルフはメンタルのスポーツと言われています。

実際ゴルフ場に行くと分かるんですが、「何であそこでシャンクするかなー」「おいスライスラインじゃないのかよ!」と、いろいろ落胆します。

代わりに良いショットが打てると最高な気分になる。一喜一憂するのがゴルフです。

とはいえ、それを練習場でやる人はあまり見ませんよね?

僕が行く練習場では、まるで「ラウンド中なの?」と突っ込みたくなるような人がいます。

「あぁー何でそっち行くんだよ!」「おぉ今のショット、ベタピンだな!」と解説付きです。

一人でコントをしてるような感じです。身振り手振りがラウンド中のそれ。

隣だとちょっと気になりますが、3席ほど離れると自分のタイミングで見られるから面白い(笑)。

まとめ! 幅広い年代がいるからこそ、ゴルフ練習場は面白い!

まとめ! 幅広い年代がいるからこそ、ゴルフ練習場は面白い!

getty

いかがでしたか?

愛すべき変わったゴルファー達です。

偉そうなことを書いている僕だって、他の誰かからしたら変わったゴルファーかも知れません。

ゴルフ練習場でぶつぶつ言いながらティーアップしてウェッジを打ってる変わった奴がいる! とかでSNSで拡散されている可能性もなくはないです。

ただ僕はマナーだけは注意して守っています。ここが大事。

ゴルフ練習場ですが、ゴルフは幅広い年齢が対象のため、いろいろな人が集まります。

だからこそ人間観察も面白いんですよね。

これを読んでるあなたも、少し引いた目でいつもの練習場を観察してみてください。

勉強になることは意外とありますよ♪

それではまた!

お気に入り
ノザ@ゴルフライター

【ゴルフは一生モノ】埼玉県に住むアラフォー直前のノザです!今までゴルフライター&ブログなどで500記事以上を書いています。 【ツイッターでフォロワー募集!】 ツイッターでフォロワーさん募集しています。 ゴルフ好きなら全てフォロバ返しますのでよろしくお願いします。ゴルフやライターの事を多く呟いてます(/・ω・)/ https://twitter.com/nagaremono12

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。