【衝撃】サビだらけのウェッジを磨いてガンブルー塗装したらおしゃれになった!

【衝撃】サビだらけのウェッジを磨いてガンブルー塗装したらおしゃれになった!

お気に入り

家に眠っていたサビだらけのウェッジをガンブルー塗装してみました。

薬品を使うので取り扱いに注意しないといけないのですが、おしゃれなクラブに仕上がりました!

サビだらけのウェッジ

サビだらけのウェッジ

メッキ加工していないタイプのウェッジが家に眠っていました。

いつ買ったの? と思うぐらい昔に買ったものだと思うのですが、放置し過ぎてサビとほこりだらけになっていました。

捨てるのももったいないしこれじゃ売れないしな〜と思ってネットサーフィンをしていると、ゴルフクラブをガンブルー塗装しておしゃれに! という動画を見て興味津々!

早速自分でやってみようと資材を購入しました!

ガンブルー液を買ってみた!

ガンブルー液を買ってみた!

amazon

早速アマゾンでガンブルー液を購入しました。

これを塗ると鉄・鋼・鋳鉄の黒染加工をどなたでも簡単にできますとのこと。

ただ、ネットで調べていると、薬品なので手袋、マスク、ゴーグルの使用が推奨されていました。

ゴーグル(いらないサングラス)とマスクはあったのでゴム手袋と塗る用の筆を追加で購入し到着するのを待ちます。

いざ塗装! の前に下準備を

いざ塗装! の前に下準備を

道具の準備が整ったところで、ウェッジの下準備をしていきます。

ほこりや汚れを拭いて耐水ペーパーで磨いていきます。

どんどんサビが落ちてきて写真の通りきれいなウェッジになりました。

実際に塗装した動画がこちら!

サムネイルの写真を見ていただくとわかる通り、劇的に見た目が変わるのですが、このガンブルー液を塗った瞬間がすごかったので動画にしました。

塗った瞬間色が変わっていく様子は本当にびっくりしました。

サビとほこりだらけから生まれ変わる様子をぜひご覧ください!

最終的にはこんな感じに!

最終的にはこんな感じに!

まだ乾く前なので光沢がありますが、最終的にはこんな色になりました!

このあと乾かして水洗いするとマットブラックな感じに仕上がりました。

少し匂いが残るので1日外でさらに乾燥させたところ気にならなくなりました。

ブラックのクラブってかっこいいですよね。

メッキがかかっていない鉄・鋼・鋳鉄製のクラブは使用可能っぽいので、使わないクラブ、安く売っている鉄・鋼・鋳鉄製のクラブがあればぜひ試してみてください!

お気に入り
ピカ太郎

100切りできないエンジョイゴルファーです。 プレーはもちろん、ゴルフに関するいろんなことに興味を持っています。 ただ、プレーはうまくないので、ゴルフ雑学的な記事を中心に書いていけたらと思っています。 試打動画、DIY動画あげてます!! https://www.youtube.com/c/Pikagolf

このライターについてもっと見る >
GDOゴルフテック

カートに追加されました。


グリッジカップA