三菱ケミカルから女性専用シャフトブランド「ELDIO」が誕生

三菱ケミカルから女性専用シャフトブランド「ELDIO」が誕生

お気に入り

三菱ケミカル(株)は、10月25日(金)に発売する女性専用設計の新シャフトブランド「ELDIO(エルディオ)」の新製品発表試打会を9月6日(金)ドライビングレンジ日比谷にて行いました。

「ELDIO」は、従来とは異なるアプローチから生み出された、画期的な女性向けのシャフトです。

女性の感性を重視したシャフトづくり

女性の感性を重視したシャフトづくり

新しい女性専用シャフトは「既成概念にとらわれず、女性の感性を重視したモノづくりがしたい」という同社の想いから誕生しました。

これまでのようにプロの声を聞くのではなく、一般女性ゴルファーによるアンケート調査のフィードバックを製品に落とし込んだとのこと。

あくまでも感性に訴えかけることを追求し、感性工学に着目。その道の権威である(株)国際感性デザイン研究所の長町光生氏と、三菱ケミカル(株)の2名の女性社員の共同開発により誕生しました。

レディースクラブの標準シャフトでは物足りない、シニア向けの軽量モデルもピンとこない……そんな風に感じている中上級者、向上心のあるプレーヤーをターゲットに、性能はもちろん、デザインにもこだわりを持つ女性ゴルファーに、今まで市場になかった新たな選択肢を提供するとしています。

既成概念にとらわれないまったく新しい女性向けモデル

既成概念にとらわれないまったく新しい女性向けモデル

ブランド名の「ELDIO」は、フランス語で女性を表す「ELLE(エル)」とイタリア語で神を意味する「DIO(ディオ)」を合わせ、「女性の神様」を表現。「勝利の女神」をイメージコンセプトにしているそうです。

さらに「DIO」は「Do It Ourselves」の略でもあり、女性の感性を重視し、女性による女性のための商品開発をテーマにしているとのことです。

モデル名は「No.03」「No.06」と、製品開発時の試作品開発ナンバーをそのまま名付けたとのこと。

これは有名ブランドの香水の名前をイメージしたそうです。

そして、驚くべきは重量帯のラインアップ。40グラム台と50グラム台の2ラインのみで、40R、40SR、50SR、50Sというフレックスを用意しています。

女性向けだからといって、単に軽くて柔らかいモデルではなく、実際の女性のスイングに合わせた設計を施した結果、このようなラインアップになったそうです。

さらにデザインにもこだわる女性に向けた製品ということで、IP加工を施した「マゼンタ」「ターコイズ」「シャンパン」と3種類のカラーをラインアップ。

スペックごとの色分けではなく、すべてのスペックで好きなカラーが選べます。

価格は、1本4万円+税です。

お気に入り
Gridgeニュース

Gridge編集部に届いたゴルフに関する、あらゆるニュースを紹介します。

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
グリッジカップH