エネルギー補給?リフレッシュ?プレー中の間食は何を食べてますか?

お気に入り
こんにちは、かずやんです。

プレー中に間食はされますか? プロの試合を見ていても、様々なものを食べているのがわかります。

今回はプレー中の間食についてお話しします。

プレー中の間食は良いことなのか?

プレー中の間食は良いことなのか?

getty

結論から言うと、間食することをオススメします。

ゴルフは約4時間かけてプレーするので、長い時間運動をすることになります。

日本では9ホールプレー後にお昼休憩を挟みますが、試合や海外(日本でも北海道や沖縄)ではスループレーが一般的です。

朝食を食べてなかったり、食欲がない場合は、プレー中に間食して、エネルギー切れを起こさないようにしましょう。

何を食べたら良いのか?

何を食べたら良いのか?

getty

目的が「エネルギー補給」なのか「リフレッシュ」によって、食べる物が変わってきます。

エネルギー補給の場合は、持ち運びしやすくて、ミネラルが豊富なものがいいです。

代表的なもので言えば、バナナ、チョコレート、ナッツ類ですね。

ゼリー飲料や「カロリーメイト」も良いでしょう。

手軽に糖質が取れるので、羊羹を食べる方もいるみたいです。

おにぎりも良いのですが、食べすぎると満腹感が出てきてスイングに影響をおよぼすことがあるので、程々にしておきましょう。

リフレッシュしたいときの間食は、何でも大丈夫です。

好きなものを食べて、気分転換しましょう!

駄菓子や飴玉、果物などが一般的でしょうか。ただこれも食べ過ぎには注意です。

まとめ

まとめ

getty

いかがでしたか?

今まで間食について深く考えたことがない方のほうが多いと思います。

プレー中にしていることを細かく考えて行動すると、次の1打に大きな影響を与えるかもしれません。

プレー中の間食を意識して、いつも自分のパフォーマンスを良い状態に保てるようにできるといいですね♪
お気に入り
かずやん

16歳からゴルフを始めて、主に製造業で働きながら2014年にUSGTFティーチングプロの資格を取得。今でも会社員として働きながら愛知県でゴルフを教えたりしています。会社勤めしながら効率よく上達できるコツをお伝えしていきます。Twitter→https://twitter.com/usgtfgolfer

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。