【話題の新製品 試打データ取ってみました!】ヤマハ RMX220 ドライバー編

こんにちは! マイゴルフクラブです(´▽`)

今回の【試打データ取ってみました!】はヤマハ RMX220 ドライバーです!

前回のモデルと比べて、どうなっているのでしょうか?(´▽`)

前作RMX218と何が違う?

前作RMX218と何が違う?

getty

前作と比べて、圧倒的に違うのは≪慣性モーメント(ヘッドの直進性)≫です!

今回のRMX220は、クラブを構えたときに、ヘッドがものすごく大きく見えます!

慣性モーメントが高いと、≪芯を外しても飛距離が落ちにくい≫≪ボールが曲がりにくい≫というメリットがあります(´▽`)

以前、ナイキが四角のドライバーを発売していた時期がありましたが、これも慣性モーメントを高くするためです!

しかし、慣性モーメントを高くし過ぎると、「ヘッドが返ってこなくてスライスしてしまう!」という方も多くいらっしゃいました(;▽;)

そのあたりも検証していきたいと思います!

試打データ

試打データ
比較として、RMX218(前回のモデル)も一緒にデータを取りました!

赤〇がRMX220、青〇がRMX218です!

RMX220が平均的に飛んでます(´▽`)

私がびっくりしたのは、赤〇の少し右に飛んで行ったボールです!

実はフェースの先のほうに当たったので、私はミスショットだと思っていました!

ヘッドの直進性が高くなると、曲がりにくく、安定して飛距離も出るみたいです。

まとめ

まとめ

getty

慣性モーメントの力ってすごいんですね!

10年前くらいに慣性モーメントをキーワードにしたドライバーが多く発売されましたが、その時は大型ヘッドがまだ浸透しておらず、スイングに合わない方が続出していました。

現在は大型ヘッドしかないくらいになっています!

当時とスイング理論も変わってきていて、みなさんも大型ヘッドに慣れるようにスイングを変えてきた(もしくは無意識に変わってきた)と思います。

高慣性モーメントのドライバーに「見た目が少し違和感あるなー」という方もぜひ一度試してみてください!

ここ最近、ドライバーは海外メーカーが人気ですが、今回のヤマハ、飛距離・方向性ともにすごく進化していると思います(´▽`)

気になった方はぜひ試してみてください!

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

それではまた次回に!
お気に入り
マイゴルフクラブ

はじめまして( ´ ▽ ` ) ゴルフショップ14年間勤務で得た商品知識とフィッティング技術、クラフト技術とUSGTFレベル2のティーチング資格を活かして2019年5月から上達したいゴルファーを応援するマイゴルフクラブと、インターネット上の商品販売でゴルファーを応援するマイゴルフショップを設立しました! 新製品ゴルフクラブの試打記事やスイングに関する記事で、皆さんのお役に立てればと思っています。 ゴルフの腕前はエンジョイゴルファーです( ´ ▽ ` ) よろしくお願い致します! https://my-golf.club

このライターについてもっと見る >
ダンロップX2ボール200801-0901
ダンロップゼクシオの日200801-0901

カートに追加されました。


ダンロップX2ボール200801-0901