アクセスが絶妙!筑波東急ゴルフクラブ(茨城県)ラウンド日記

アクセスが絶妙!筑波東急ゴルフクラブ(茨城県)ラウンド日記

お気に入り

茨城県のゴルフ場と言えば、フラットで林間コースが多いイメージではないでしょうか。

その茨城にある筑波東急ゴルフクラブへラウンドへ行ってきました。コースのみならずアクセスが注目です。

アクセス地図でわかる絶妙なポジショニング

コースに行く前にまずやることは、カーナビを設定してどうやって行くか。どこのインターチェンジから降りれば一番いいのかを調べますよね。

それをやってわかった筑波東急ゴルフクラブのアクセスは、インターチェンジからのポジショニングが絶妙であることです。

アクセス地図(公式サイトより引用)で見ての通り、利用できるインターチェンジは6ヶ所。

どこから降りても比較的時間が変わらないという絶妙のポジショニング。圏央道ができたことによって埼玉方面からも非常に便利。

道路状況に応じて利用するインターチェンジを変えることができます。

フラットまっすぐな林間コース

フラットまっすぐな林間コース

コース形状は、茨城県の最大の特長であるフラットで林間なコースです。

しかもほとんどのコースがティーグラウンドからグリーンまで真っすぐで、見晴らしの良いコースといった感じでしょうか。

ただ林間コースならではの木々によるプレッシャーがプレーヤーを悩ませます。

両サイドからせり出す「木が」意外と「気に」なる。

セカンドショットで立ちはだかるのは「スタイミー」な状況を作り出す木々の配置。

真っすぐでフラットながらティーショットの狙い目は細心の注意が必要です。

グリーンはベントと、今急速に増えているバミューダグリーンによる2グリーンで、いつもメンテナンスが行き届いています。

暑い夏はランチでなにを食べようか

暑い夏はランチでなにを食べようか

前半のラウンドをしながらランチは何を食べようか考えてしまうものですね。

暑い日は冷麺に限ります。担々麺なので少し辛いのですが、これも絶妙、午後からのラウンドのエネルギーになります。

水分と塩分補給をしながらもしっかり食べることが大切です。

夏は暑いからゴルフは……という方も多いですが、都心に比べると涼しく快適に過ごせるゴルフ場もあります。

暑い日こそゴルフ!

お気に入り

カートに追加されました。


×
グリッジカップA