【試打動画あり!】余ったドライバーヘッドでスチールシャフトのドライバーを作ってみた!

【試打動画あり!】余ったドライバーヘッドでスチールシャフトのドライバーを作ってみた!

お気に入り

ドライバーってほとんどがカーボンシャフトですよね?

なんでスチールシャフトのドライバーがないのかなとふと思い、作ってみました!

掃除をしていたら……

掃除をしていたら……

ある日、家を掃除していたら懐かしい「M1」のヘッドが出てきました。

発売当時は革新的な飛距離と直進性が売りだったこのM1。

どうしても欲しくなり試行錯誤しヘッドを中古で購入するものの、シャフトをどうしようかな〜と悩んでるうちに時が経ちすっかり眠っていたようです。

当時はお高い買い物でしたが、今ではヘッド単体だと1万円を切っているうようで、Mシリーズも試しやすくなったんだな〜と実感する今日この頃です。

とはいえ、今の主力ドライバーはMグローレなので、今さらシャフトを揃えてもなぁと悩んでいたところ、あることを閃きました。

せっかくなので遊びゴゴロを大切に

せっかくなので遊びゴゴロを大切に

どうせ練習用にするなら面白くしたいと思い、ネットを調べていてふと思ったんです。

なんでドライバーのシャフトはカーボンだけなの? と。

ネット検索してもなかなかスチールシャフトのドライバーが出てこなかったので、物は試し、作ってみることにしました。

そして届いたのがこのスチールシャフト。某フリマサイトで工房が出品しており、送料込み3000円で購入。

スリーブ取付をプラス1000円で依頼できたので、某オークションで1000円で購入し、工房へ発送。

細かい送料等は抜きにして、工賃含め5000円で入手しました。

普通のシャフトを買うより安い!

練習用で、しなりを感じたかったのでスペックは長さ46インチ、フレックスはXにしました。

グリップは1000円で買ったものを自分で取り付けました。

グリップは誰でも簡単に取付や交換をできるので、今度また紹介したいと思います。

あとは簡単! カチャカチャで固定するだけ!

あとは簡単! カチャカチャで固定するだけ!

ここまでくればあとは簡単!

カチャカチャとよく呼ばれていますが、専用のレンチで固定すれば完成です!

持ってみた感じは、とにかく重い。

一般的なカーボンシャフトのドライバーの倍はあるんじゃないかと思うくらい重量感を感じます。

まさに練習用にはうってつけのスペックに仕上がったのではないかという感じです。

完成したのがこちら

完成したのがこちら

こちらが完成したスチールシャフトのM1ドライバーです。

46インチにしてしまったので、長過ぎたかなと少し後悔していますが、練習用なのでまぁいいかなと。

試打動画を載せましたので、期待せずに見てみてください。

重い! 長い! 特訓用のドライバーになりました。

とにかく長く重く、日頃Mグローレのツイストフェースの恩恵を受けている私からすると、初心者に帰った気分になりました。

動画を見てみてください。

重いので振り抜けず、また、手首も負けてスライス頻発(笑)。

ただ、このドライバーで特訓してまっすぐに飛ばせるようになれば、そんなドライバーでも扱うことができるなぁと打っていて思いました。

ちなみに、この後Mグローレを打ってみたのですが、いつも以上に軽く感じ250ヤード越えが出る出る!

今後も特訓用クラブとして愛用していきたいと思います。

お気に入り
ピカ太郎

100切りできないエンジョイゴルファーです。 プレーはもちろん、ゴルフに関するいろんなことに興味を持っています。 ただ、プレーはうまくないので、ゴルフ雑学的な記事を中心に書いていけたらと思っています。 試打動画、DIY動画あげてます!! https://www.youtube.com/channel/UCL8xd3U0eDe8G5KQ8O_KgnQ?view_as=subscriber

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
グリッジカップG