スライスが劇的改善!?ぜひ試してほしいワンポイントレッスン

getty

スライスが劇的改善!?ぜひ試してほしいワンポイントレッスン

お気に入り

ゴルフ上達のためにどうしても通らないといけない道といえば、スライスの改善。

あることを気をつけるだけで劇的に改善しちゃうんです。

永遠の悩み、スライス

永遠の悩み、スライス

getty

ゴルフ初心者の方のほとんどが悩むスライス。

肘の使い方やスイング軌道の改善等いろいろなことを言われてもうわからない!

誰もが通る道だと思います。

私も3年ほどいろいろと試しましたが、どうしても改善できませんでした。

そんな中、ある動画を見てふと閃き、結果あることを1つだけ実践することで劇的に改善できたのです。

まずはこの動画を見てください。

これは、イ ボミ選手のスイングのスロー動画です。

イ ボミ選手といえば、成績もさることながら何と言ってもスイングの美しさが有名ですよね。

ゆったりとしたスイングからは想像できない飛距離。そして正確な方向性。

今回はスライス改善に向けたワンポイントをご紹介しますが、他にも今後役に立つことが、きっとこの動画にはあると思いますのでぜひ見てみてください。

本題のスライス改善のポイントとは?

本題のスライス改善のポイントとは?

getty

さて、本題のスライス改善ワンポイントについてですが、この写真の左足を見てください。

つま先がスタンスを構えた時から一切動いていません。

先ほどの動画でも左足のつま先がほとんど動いていないことがわかります。

私もそうですが、初心者の方はどうしても体重移動や強く振ろうという気持ちから体が開きがちです。

結果、クラブのヘッドがアウトサイドインという軌道になってしまいスライスになってしまいます。

ですが、左足を動かさなくすることにより、体の左側に壁ができクラブヘッドが自然に正面を向いた状態でインパクトを迎えるのです。

スライス改善のポイントはこれだけ!

スライス改善のポイントはこれだけ!

getty

本当にこれだけ? と思うかもしれません。

ですが、左足を動かさないようにしてきちんと壁を作ればスイング軌道が劇的に改善するのです。

もちろん他にもいろいろな要因はあるかもしれません。

ですが、この1点を気をつけるだけできっと改善が見られると思います。

次にクラブを握る機会があるときに、ぜひ一度試してみてください!

お気に入り
ピカ太郎

100切りできないエンジョイゴルファーです。 プレーはもちろん、ゴルフに関するいろんなことに興味を持っています。 ただ、プレーはうまくないので、ゴルフ雑学的な記事を中心に書いていけたらと思っています。 試打動画、DIY動画あげてます!! https://www.youtube.com/c/Pikagolf

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
グリッジカップH