インチキ禁止!こんなことはやってはダメですよ!

ゴルフは紳士のスポーツです。

基本的にはあるがまま、ルールに従ってプレーして、自己申告でスコアを競い合うスポーツです。

ところが、良いスコアを出したいという思いからつい「出来心」が発動してしまいがちです。

このコラムでは、そんな「出来心」に拍車を掛けてしまいそうな、絶対にやってはいけない禁止行為を紹介してまいります。

誘惑に弱い方はご覧にならないでください!

これだけ知っていればスコアが良くなるインチキ3選?!

最初の禁止行為は、ボールマークを使ったズルい作戦。

「ボールマークをできるだけボールの接地面ギリギリに置いて、ボールを戻す時には少し離して置く」

これは、無意識の内に誰もがやってしまっていそうなルール違反ですよね。

でも、反対側にボールマークをして通常通りに戻すのは少しやり過ぎです!

続いてはリップスティックをクラブフェイスに塗るというもの。

こちらも言語道断ですが、スピン量が減って遠くに飛ばせて、しかもとてもリーズナブルとなると誘惑度はかなり高いインチキ行為です!

そして最後は、なんとキャンディを使ったティーアップ!

特にメロン味の緑色のキャンディなら芝生の色と同化して証拠も残りません!

フェアウェイからでも、ティーアップして打てれば気持ちは楽になりますよね!

それにしても、いろいろズルい行為を考えるものですね。

まとめ

まとめ

getty

ゴルフは他の競技者との戦いであるのと同時に、自分自身との戦いでもあります。

インチキをして良いスコアを出しても、達成感や満足感は得られません。

もしも誘惑が頭の中をちらついたら、自分を俯瞰(ふかん)で見てみましょう。

ズルをしている自分の姿は、決して愉快なものではないはずです。

この動画を反面教師として、紳士的なプレーを心掛けましょう!
お気に入り
オニオンスライス

ゴルフ歴二十数年。 ラウンドよりも練習が好きな、ハンデ15のベテランゴルファー。 『観るゴルフ』の達人として、ゴルフの楽しみ方を広めていきます!

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。