自信は過信だった!?ストレッチをおろそかにした私に起きた悲劇……

getty

自信は過信だった!?ストレッチをおろそかにした私に起きた悲劇……

お気に入り

お久しぶりです! レフティのボルトです。

最近、記事は書いていなかったのですが、ゴルフは以前にも比べてどっぷりとハマり、練習場やラウンドする機会はどんどん増えています!

スコアもようやく安定して100を切れるようになりましたが、100切りでは満足できず、さらに80台を目指して頑張っています。

ところで皆さんはゴルフの練習やラウンドする前にストレッチはやっていますでしょうか?

もちろんしっかりとやってる方はいると思うのですが、ぜんぜんやらないな……という方もいるのではないでしょうか?

私の場合、まったくやらない訳ではないのですが、ストレッチをちゃんとやらなかったためにとんでもないことが起こってしまいました……。

練習場で左足がグニャッ!!!

練習場で左足がグニャッ!!!

getty

練習場では、まず軽くストレッチと素振りをしてから練習を始めます。

年齢的にも40歳を過ぎるとケガが怖いので、ストレッチは意識してやるようにしていますが、とは言え昔からスポーツには自信があったので、まさか自分がケガをするとは思ってもみませんでした。

その日は体調が悪かったのか、100球くらいで疲れてしまい、どうしたんだろう? と思っていたのですが、気のせいだと思い、まだ時間もあったので無理に練習を続けてしまいました。

その時です。

左足のふくらはぎに違和感を感じ、ふくらはぎの肉が「グニャッ!!」ってなりました……。

え? なになに? めっちゃ痛いんだけど!!

何が起こったのかまったく分からず、ただただ痛くてそれ以上練習が続けられなかったので帰宅しました。

診断結果は疲労による肉離れ

診断結果は疲労による肉離れ

getty

翌日、あまりの痛さに仕事を早退し病院に行くと、原因は疲労による肉離れでした。

練習前にストレッチをしたつもりでしたが、まったく効果がなかったのです。

以前から楽しみにしていた2つのゴルフイベントをキャンセルすることになり、本当に残念な思いをしました。

そして肉離れを起こしてから2週間が経過したのですが、普通に歩けるようになっても、ゴルフとなると思いっ切りスイングをするのが怖いため、まともに練習ができません。

今まで運動には自信がありましたが、こんな私でも肉離れを起こすんだという驚きと残念な気持ちがいっぱいでした。

ゴルフの前はしっかりストレッチをしよう!

ゴルフの前はしっかりストレッチをしよう!

getty

ではどんなストレッチがいいのか? 調べたのですが、いろいろとあって人それぞれという感じがしました。

ただ共通しているのはまずは「体を温めること」が大事なんだと感じました。

ゴルフは他のスポーツに比べ、瞬間的に力を出すため筋肉にも大きく負荷がかかります。

私の周りにも腰や肘、手首や首などいろいろなところを痛めている人がいますので、それだけ激しいスポーツだということが分かりますよね。

皆さんも私の二の舞にならないよう、しっかりとストレッチをしてから練習やラウンドに臨んでくださいね!

お気に入り
ボルト

ゴルフは2016年に始めました。生涯ゴルフなんて絶対にやらない!と思っていた自分がどうしてのめり込んでいったのか?そしてレフティであってもゴルフが楽しめるという事を独断と偏見でお伝え出来ればと考えています。 好きなゴルファー:アプローチの天才、フィル・ミケルソン(もちろんレフティ!)

このライターについてもっと見る >
GN20190618-0722

カートに追加されました。


×
グリッジカップG