ラウンドで初心者に「上達するためにはこれが大事だと話した内容!」〜初心者へのアドバイスとは?

getty

ラウンドで初心者に「上達するためにはこれが大事だと話した内容!」〜初心者へのアドバイスとは?

お気に入り

今回もゴルフコンペで、ビギナーの女性を同伴することになりました。仕事での面識はありますが、ゴルフの腕前は未知数です。

ゴルフを始めてから日が浅く、スコアは150前後という事前情報がありました。この程度の腕前なら、まずはゴルフを楽しんでもらおうと考えて、ラウンドに臨みました。

このラウンド中、ラウンド後のコンペ表彰式で、これから上達するためにはこれがが必要ですよ! とアドバイスをしました。

ビギナーの方に贈る、少しずつ上達を目指す「ポイントのエッセンス」です!

驚きですが、想像以上にスイングはしっかりしていました!

驚きですが、想像以上にスイングはしっかりしていました!

getty

朝の練習場に彼女の姿がありました。

コンペに出る人達に混じって練習を始めました。素振りはゆったりと振っています。う〜ん、形は一応できている!

アイアンを1球打ちました。「へぇ〜!」素振りとまったく同じリズムで振っています。

球は飛びませんが、ダフリもトップもせずにフェースできちんとボールにコンタクトしています。

初心者にしては、珍しいことです。何よりも、そのスイングリズムの「ゆったり」にびっくりしました。

これは、大丈夫だ! と思い、後ろから「ナイス!」と声をかけて、練習場から引き上げました!

見ていることを知らなかったのでしょう、声をかけてびっくりしていました。

ラウンド回数が少なくグリーン上も課題だが、この練習が不足していると指摘!

ラウンド回数が少なくグリーン上も課題だが、この練習が不足していると指摘!

getty

ラウンドがスタートして、ドライバー、フェアウェイウッド、アイアンとスイングリズムは一定で、ゆったりと振っていました。

残念なことにまだ飛びません! クラブにより距離の差は若干ありますが、アイアンも番手毎の距離は出ませんでした。

1年前にゴルフを始めて、レッスンに通い、現在は練習に行ってインストラクターからアドバイスをしてもらっているということでした!

やっぱり、スイングの形は一応でき上がっています。これまで他のスポーツをやっていなかったので、他のスポーツをやっていた力強さはありませんが、球を確実にとらえることはできていました。

しかし、グリーン周りまでボールが行っても、そこからのアプローチがまったくできていません!

本人もそれがわかっていて、インストラクターにアプローチを教わったようですが、練習の成果は出ませんでした。

★アプローチで、クラブをどの程度上げたらどのくらい飛ぶのかがわかっていません!

★グリーン周りでも大きく振っていました。でも、彼女もそれでは大き過ぎると感じるのか、インパクトを緩めてトップしたりとなる!

これは、ラウンドの途中でいろいろと教えても、すぐにできるものではありません。

案の定、アプローチの距離感はまったく駄目でした。

アプローチを身に付けるには、繰り返しの練習しかない! そして、自宅でのパター練習を!

アプローチを身に付けるには、繰り返しの練習しかない! そして、自宅でのパター練習を!

getty

彼女もアプローチの練習が足りないとは感じているものの、それをどのようにすれば良いのか、それがわかっていない感じでした。

そこで、アプローチについて次のようなアドバイスをしました。

★アプローチは、繰り返しの練習あるのみ! とにかく数多くボールを打って、スイングの大きさでどのくらい飛ぶのかをつかむしかない。

★東京近郊ではボール代も高いので、アプローチの練習はもったいないと思われがちだが、アプローチは練習でしか培われない。身体に覚えこませるしかない。

さらに、グリーンでのパッティングについて、これは自宅でのマットを使った練習が必要で、できるだけ仕事のゴルフでコンペに出て、場数をこなすこと。

「これからも、継続してインストラクターについて、練習を続けてください。少し遠回りかもしれないが、結果的には、それが上達への近道になる」と告げました!

お気に入り
PAR RUSH 01

ゴルフは本当に奥が深く上手くいかないスポーツですが、だから飽きずに続けています! ゴルフの楽しさを伝えていきます! 「PAR RUSH」 は10周年を越えたゴルフサークルです。このロゴは特製ネームタッグです。

このライターについてもっと見る >
GN20190618-0722
GN20190618-0722

カートに追加されました。


×
グリッジカップA