チャーシューメンはもう古い!?オシャレなリズムでナイスショット!

getty

チャーシューメンはもう古い!?オシャレなリズムでナイスショット!

プロドラマーのつじと申します。

3年前にゴルフを始めて、ゴルフの魅力にはまっております。

ドラムといえば「リズム」、ゴルフのスイングリズムの定番といえば「チャーシューメン」。

しかし「チャーシューメン」で打てる人もいるが、打てない人もいます。なぜか……。

初投稿は、オシャレな楽曲を使って練習ができるツール「Gol-Mu(ゴルミュー)」を紹介します。

Gol-Muで理想のスイングが聴こえる

まずはこちらの動画をご覧ください。

最初はなんのことか分からないと思いますが、何度か見ているうちに気がつくと思います。

女性の声で「ワン、ツー」と声が聞こえると、曲のアクセントとショットがリンクしているではありませんか!

そうなのです。これこそが「Gol-Mu(ゴルミュー)」なのです。

様々な楽曲の中から、自分のスイングのリズムに合う曲を見つける。

それを使って練習をすると安定したスイングリズムが手に入るという訳です!

曲、カッコいいですよね♪

リズムは人それぞれなのです!

私はプロドラマーとして活動をしているのですが、ライブ後にお客様から言われます。

「すごいリズム感ですね!」

いわゆるリズム感というのは誰しもが持っているものです。そして、それは人それぞれなのです。

例えば、手拍子してみてください。それを他の人にも試してみてください。速く叩く人・遅く叩く人・間隔が速い人遅い人……etc。


チャーシューメーンにしろメトロノームにしろ、イチ・ニ・サンというのに代わり無く、それは「始動・トップ・フォロー」についてのことであり、インパクトについては、実は「二」と「サン」の間の微妙な位置にあったのです。
Gol-Muでは、それを独自に解析し、音楽的なリズムとメロディーのパターン"リズム・ストラクチャー"として具体化することに成功しました。
http://gol-mu.com/index.html

リズムが安定していると強いのです!

このGol-Mu。開発に携わりギターの演奏をしている「矢堀孝一さん」。

私が高校生の頃から憧れているギタリストなのです。ありがたいことに10年以上前から交流させていただいているのですが……。

ちょうどGol-Muを開発している話を聞いていた時はゴルフに興味がなく。

「へぇ……。そうなんですね……すごいですね……」

なんともったいない……。

ドラムの演奏で上手な人はリズムが安定している人。どんなに手足が動いてもリズムが不安定な人は評価されません。

リズムって人の心にも作用すると思います。安定していると気持ちも落ち着きます。

練習していて失敗が続くと気持ちが不安定になったりしませんか?

そんな時って、思い返すとスイングリズムがバラバラになっていることも。

でも上手くショットできている時は、何もかもがスムーズに動くんですよね。

これは動作というリズムが安定しているからなのでしょう。

スイングリズムに自信がない方は、試してみるのもアリだと思います!

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

カートに追加されました。


×