【話題の新製品 試打データとってみました!】キャロウェイ APEXアイアン編

こんにちは!

マスクを忘れて出かけて、くしゃみ連発のマイゴルフクラブです(´▽`)

やはりマスクは重要なんですね。

さて、今回はキャロウェイ APEX(エイペックス)アイアンの試打です!

2月発売なので、少し出遅れた感がありますが、はりきって試打していきます!

なぜ今、試打投稿しようと思ったのかというと、私の体感ですが、よく売れているからです!!

2019年春のニューモデルアイアンの中で、試打件数も多いです(´▽`)

てことで、APEXアイアンとAPEXプロアイアンを試打検証していきたいと思います!

今回はいきなりデータをどうぞ!

試打スペックは

APEXアイアン NSプロ MODUSツアー105 フレックスS

APEXプロアイアン NSプロ MODUSツアー120 フレックスS

どちらも7番アイアンです!

APEX、APEXプロ 5球ずつのデータです!

APEX、APEXプロ 5球ずつのデータです!
赤○がAPEXアイアン、

青○がAPEXプロアイアン、

です!

どちらも非常に安定していますが、比較的に赤○のAPEXアイアンのほうが飛距離と方向性ともに安定しています。

やはり、APEXアイアンの方がロフトが立っていて、ポケットキャビティーになっている分、やさしい仕様になっています(´▽`)

APEXプロアイアンはカタログ値で結構ロフトが寝ているのですが、意外と飛んでくれてます!

今回、データ比較していませんが、キャロウェイのXフォージドアイアンに比べると、相当やさしくなっていると感じます!

どちらもボールは上がりやすい印象でした!

次に、データ詳細です!
すみません、左端が切れてしまいました……。

1番左はヘッドスピードです!

7番アイアンの長さだと、多少のシャフト重量差だと、あまり変わらないので気にしないでください(´▽`)

上のデータがAPEXアイアン、下のデータがAPEXプロアイアンです!

APEXアイアンはバックスピンがしっかりかかってくれています!

やさしさを売りにしているアイアンはバックスピン量を減らして、飛距離が出るようにしているものが多いのですが、APEXアイアンはグリーンにキュッと止めるボールが打てそうです!

試打した感想

試打の感想をまとめると、

APEXアイアン
「見た目はやさしそうでも、狙えるアイアン」

APEXプロアイアン
「見た目はかっこよく、やさしいアイアン」

という感じで、それぞれいい意味で期待を裏切ってくれました!

これが試打件数が多く、売れている理由かもしれないですね(´▽`)

どちらのアイアンも前作のAPEXアイアンに比べると、打球音が高く、フェースが物すごく弾いている打感がします!

前作は音がほぼしないアイアンだったので、柔らかく感じる反面、どこに当たったのか、わかりにくい感じもしました。

このあたりは好みなので、気になる方はぜひ試打してみてください(´▽`)

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

次回は以前、お話していたDIYしたゴルフ工房を紹介します!

おたのしみに(´▽`)
お気に入り

TOPページへ >

TOPページへ >