こんなところだっ!バンコク☆ロイヤルレイクサイドGC①

こんなところだっ!バンコク☆ロイヤルレイクサイドGC①

お気に入り

「こんなところだっ!バンコク」シリーズ、今回はロイヤルレイクサイドゴルフクラブです。

バンコク中心部から車で1時間ほどで到着します。リゾート感たっぷりなので大好きなゴルフ場の1つです!

ロイヤルレイクサイドゴルフクラブは1993年にオープンしたゴルフ場です。2011年に全面改修がなされたようで、現在はとても素晴らしいゴルフ場となっています。

海が近いので気温の高い時でも風が時折涼しく感じられ、心地よくプレイができます。

椰子の木が並び景観が本当に素敵なので、日本人のゴルファーにもすごく人気があります。

気になる料金は

気になる料金は

安く回りたい! という方は平日の午後スタートがおすすめです。

平日は、グリーンフィがビジター1500バーツ、週末は11時30分までなら3000バーツ、11時30分以降なら2000バーツです(1バーツ=約3.5円、2019年2月現在)。

これにキャディフィ400バーツとカート利用ならカート代700バーツ、そしてキャディに個人的にあげるチップが必要です(キャディのチップは、昔キャディフィと同額とか200バーツ~だったようですが、最近ではキャディチップも相場が高くなってきてるようです。最低でも300バーツが常識と認識しておけば大丈夫だと思います。バーディチップは自由ですが、キャディさんも喜んで盛り上がってくれるので気持ちであげている方もいらっしゃいます)。

クラブタイランド(※)を利用するとグリーンフィ平日1100バーツ、週末11時30分まで2200バーツ、11時30分以降は1300バーツと大変お得です。

それにキャディフィ400バーツとカート代700バーツにキャディチップ300バーツが別にかかります。

クラブタイランドのホームページには、キャディフィが350バーツ、カートが700バーツと記載されていますが、私が行った時はキャディフィーが400バーツ、カートは700バーツでした(2019年2月11日現在)。料金が値上げして情報更新していないのかもしれません。

わずかなことですが細かな料金まで気になる方は事前チェックが必要です。

私は、短期旅行者向けのクラブタイランドツーリストカードをいつも利用しています。カードの料金は、1か月間有効で税込1280バーツです。

1ラウンドしかしないという方には高く感じますが、何か所もラウンドする方にはお得なカードだと思います。

他にもお得な送迎込みでのプランを提案している代理店などいろいろあるので、各自の旅行プランに合わせて利用するかしないかを検討してみるのも良いと思います。


※クラブタイランド――110か所のゴルフ場、レストラン、観光など様々な優待が受けられるサービスです。詳しくは下記リンクをチェック!

チェックインは

チェックインは

初めてバンコクでラウンドという方だと、ホール内に受付がなく、『どこで受付?』と戸惑う人もいますが、ここはプロショップ内に受付がありますのでご安心を!

バンコクのゴルフ場は、ホール内にインフォメーションがない場合はクラブハウスショップ内にあることが多いです。

まず到着したらショップ内のレセプションカウンターでチェックインしてください。クラブハウス内のショップの価格は、日本とさほど変わらないような金額です。

クラブハウスとロッカールーム

クラブハウスとロッカールーム

クラブハウスは優雅で、天井の広さが一際ゴージャスな空間を造っています! これだけでもセレブ気分!

日本離れした雰囲気で気持ちも高鳴ります。

ロッカールームの入り口には雰囲気の良いバーカウンター。

ウキウキとした気分でロッカールームへ。

カウンターで、番号の書いてあるロッカーキーとバスタオルを持ってノートに時間と番号と名前を記入します。

ロッカーは、とてもきれいです。

シャワールームも不快なく利用できました。

お湯もスムーズにすぐ出てくれます。

シャンプーとボディソーブは、シャワールームに完備! トリートメントは自分で持っていく必需品です!!

アメニティはこんな感じ、私的に使えるものは、ティッシュとコットンとドライヤー。

殺菌ケースなどはもちろん置いていないので、神経質な人はくしは持参!

ベビーローション的なものはありますが、クレンジングなどは置いていないので、スキンケアに必要なものは自分のものを持っていくべし!

すっきりシャワーを浴びた後は、雰囲気のいいレストランやバーで乾杯~☆

次回はコース内レポートをお伝えしていきま~す。

お気に入り
☆暁☆

今年こそシングルに!といいながら振り返ればゴルフライフ21年(^^; いまだに70台の壁を乗り切れぬまま体力の衰えと飛距離の低下を感じる今日この頃。 レディースプレイヤー目線で、自分がプレイした日本や海外のゴルフ場の魅力や感じた事をストレートに伝えていきたいと思います~(≧▽≦) もちろんゴルフに関する事も!

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
グリッジカップG