ゴルフ天国☆バンコクのすすめ①

getty

ゴルフ天国☆バンコクのすすめ①

お気に入り

寒い時期ど真ん中ですね~、皆様ゴルフライフいかがお過ごしでしょうか?

今の時期、寒い日本を飛び立ってぜひおすすめしたいのがタイのゴルフ場。

特にバンコクはおすすめです。

なんてったって安い! きれい!! 暖かい!!

バンコクのゴルフ場は安い!?

バンコクのゴルフ場は安い!?

getty

バンコクのゴルフ場のお値段は、日本同様様々です。

何が魅力かというと、安いのにコースが戦略的で本格リゾートコースが多いということころ!!

ビジター3000バーツのところもあれば、600バーツ(2019.1.25レート2085円)と、超格安なゴルフ場もあります。

さらにクラブタイランドカード(※)を使用すれば、例えば600バーツのゴルフ場だと480バーツ(2019.1.25レート1668円)とさらにお安くなります。

※クラブタイランド……タイのゴルフ場はもちろん、レストラン、エステなどのレジャー施設が特別優待料金でご利用になれる、タイで大人気のカードサービスです。

この値段の他にキャディーフィが別に300バーツから400バーツほど。

後はカートを使用する場合のみカート料金がかかります(中にはカート込みの料金のゴルフ場もあるようですが)。

キャディは、ひとり1人につくのでプロゴルファーの気分になっちゃいます。

中にはプラス傘持ちレディもお願いしてる方も!

傘持ち組は、例えば4人のプレーヤーだとキャディが4人と傘持ち4人でグリーン場に12人と大変なことになってます(笑)。

安くてもリゾート感のある素敵なゴルフ場が多いのがバンコク。

ゴルファーにはたまらないゴルフ天国です。

本格的リゾートコース

本格的リゾートコース

getty

バンコクのゴルフ場は、安くてもリゾート感いっぱいのゴルフ場がとても多いです。

さすが南国という感じ! ヤシの木がフェアウェイに並んでいるだけで気分が違う(笑)。


私が行ったことのあるバンコクのゴルフ場は、どのホールも池が多くヤシの木との雰囲気がとても良かったです。ただスコアメイクにとても苦しみます(笑)。

バンコクのゴルフ場の紹介も後々していきますね。

暖かい? 暑過ぎ?

暖かい? 暑過ぎ?

getty

日本が寒い冬の期間でもバンコクは夏。

「暖かーい!!」

と喜んでいるのも束の間、午後のラウンドになってくると風がなければ暑過ぎて熱中症に注意です。

海外では日本と違い「ちょっと体調悪いので病院行ってくる~」というわけにもいかないですよね。

まずは体調第一でプレイを楽しむことが大事ですね!

いろいろ日本と違って戸惑うこともあると思いますが、寒い日本を離れバンコクでゴルフを楽しめるなんて幸せの一言です。

私ライター☆あかつき☆も近々バンコクへ行く予定です。

またいろいろなゴルフ場の感想をお伝えできたらと思ってます。

暖かくなるのを待ち遠しく思っているゴルファーはぜひ! 思い切ってバンコクへ行ってみてはいかが?

お気に入り
☆暁☆

今年こそシングルに!といいながら振り返ればゴルフライフ21年(^^; いまだに70台の壁を乗り切れぬまま体力の衰えと飛距離の低下を感じる今日この頃。 レディースプレイヤー目線で、自分がプレイした日本や海外のゴルフ場の魅力や感じた事をストレートに伝えていきたいと思います~(≧▽≦) もちろんゴルフに関する事も!

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
グリッジカップH