【第34話】10年経って今~ゴルフあるある日記~
ゴルフ初心者

【第34話】10年経って今~ゴルフあるある日記~

0

ゴルフを通して気づくことがあります。10年前の上司の想い、そして10年後の私のイヤな性格。

ゴルフを始めてみて、また仕事で人を育成するような立場になってみて、ふと、社会人まだ数年目の若かった私に巡ってきた、あの「ゴルフを始めてみないか?」という上司の提案のことを思い出します。

ゴルフを始める人の面倒を見るというのは、なかなか簡単じゃないですよね?

例えば、自分のお古のクラブセットを譲ってあげて、最初の練習に付き合うとか、ある程度形になるまで教えてあげるとか、一緒にコースに連れて行くとか、もしかしたらランチも奢ってあげるとか、その時々に細かいマナーやルールを教えるとか。

会社員の新人育成さながらの手間がかかりそうです。

私は、声をかけてもらった当時すぐに断ってしまいましたが、あの時の上司のことを考えると、手間をかけてでもゴルフの楽しさを教えようとしてくれた愛情を感じて、今胸が熱くなります。

と同時に、「あの頃まだ若かったから、もしかするとゴルフセットとか買ってもらえたんじゃないかな?」とか、「自分では行けないような素敵なコースに行けたんじゃないかな?」とか、すぐに打算的に考えてしまっている自分に気づき、がっかり!

私は、時間の経過とともに、若さを失い図々しさを身につけたようです。

ちなみに、ゴルフコンペなどで、若い子たちが明るいウェアで、元気にニコニコとゴルフ場にいると、その場が華やかになる気がします。

マナーをしっかりと守れば、きっとプレーが上手かどうかは関係なく、若い子たちは「存在」だけで十分ゴルフ場にいる役割を果たしてくれているんだろうなぁと感じます!

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

【第34話】10年経って今~ゴルフあるある日記~

カートに追加されました。


×