Gride

初心者

パーシモン加藤

パーシモン加藤が上手なレッスンの受け方教えます!<未経験者 初心者編>

PGAティーチングプロパーシモン加藤が、上手なレッスンの受け方を伝授します!

なんでこんなことを伝えたいかと言うと、スクールに入ったものの挫折してコースにも出ないでやめてしまったと言う話を、結構聞いてきたからです。

これはもちろん我々ティーチングプロにも原因があります。

ひたすら7番アイアン・・・

/img/topic_img/201703/160249subimg0.jpeg

ゴルフをはじめる

まずはスイング作り

ひたすら7番アイアンで練習

これが定番のスクールが多いかと。

7番アイアンで練習する理由は、すべてのクラブの真ん中が7番アイアンと言われているからです。

ここですでに飽きてやめてしまう方も(T_T)

ひたすら同じクラブで

肩回しなさい
頭動かすな
左腕伸ばして

とか言われ続けてたら、面白くも何ともないですよね・・・。

まるで踊りでも習っているかの如く、形を叩き込まれては((+_+))

体験レッスン受けたらこれを伝えて!!

/img/topic_img/201703/160249subimg1.jpeg

そこで、これからスクールに入る、または入ろうとしている皆さんにアドバイス!

まず体験レッスンを受けるときに(必ず体験レッスンを受けてから入会してください!)、嘘でもいいから

「私3ヶ月後にコースに出るので何とかしてもらえますか?」

と、聞いてください!

(もっと早く上手くなりたければ、来月とかもあり!)

無理ですよ〜

とか

厳しいですね…

って言われたら、他に行きましょう( ̄^ ̄)

コースに出るためには、その期間内で、一通り全てのクラブを打てるようにします。

もちろんすべてのクラブが、上手く打てるようになるには時間がかかります。

ここで重要なのは、すべてのクラブに触れること・振ることが重要なんです。

ひたすら7番の練習を続け、いざドライバーを持つと・・・、

長い・・・。

永遠に7番アイアンを練習して、いきなりドライバーになったらまず長さに戸惑います。

それにアプローチ、パター。

スイング作りからはじまり、ここに辿り着くには・・・。

どれだけ通えばいいのやら(^^;;

あとはコースに出るために最低限必要なルール・マナー。

最近、このルール・マナーを教わらず(昔のように注意する人が減った!?)コースに出てしまう方が多いように感じます。

コースに出るということを伝えてあれば、ティーチングプロは必ず最低限のルール・マナーを教えてくれるはずです!!

このように「コースに出る」と伝えることで、スイングだけでなく、トータル的にゴルフというものを短期間で教えてもらうことが可能となります(^_-)-☆

ゴルフはコースでするものです!!

/img/topic_img/201703/160249subimg2.jpeg

当たり前の話ですが、ゴルフはゴルフ場、コースでプレーするのがゴルフです(^^;)

ゴルフはスイングの型で点数は入りません。

ゴルフはできるだけ少ない打数でボールをカップに入れるゲームです。

このゲームを教わってください!

そしてゲームを楽しんでください!

ゲームをスムーズに進めるためのスイング・方法をスクールで教わりましょう。