Gride

gettyimages/200443195-001
getty

初心者

ぽーりー

初心者必見!ラウンドに必ず持っていくものとあったら便利なもの

先日初ラウンドを控えた友人と一緒に、小道具の買い物に行く機会がありました。

私は父の誘いからゴルフを始めたので、基本的な小道具は父の物をもらい、その後ラウンド回数を重ねるにつれ「これがあったら便利かな」という具合に買い足すくらいでした。

これを初ラウンドの方が一から自分で揃えるのは大変だろうなと思い、絶対にマストな小道具とあったら便利な小道具を紹介したいと思います。

ラウンドのマストアイテム!

getty

私の考えるコースへ行く際のマストアイテムは以下です。

①ゴルフボール
②ロング&ショートティー(ティーショットの時にボールをティーアップする棒)
③マーカー(グリーン上で使います)
④グリーンフォーク(グリーン上で使います)

①は挙げなくても良いのでは? と思われますが、本当に忘れてきた方が以前おられたので念のため記載しました。

書いてませんが、グローブも忘れずに!

④ですが、昨今ボールマーク(ボールがグリーンに乗った際にできる穴のような跡)の修復をしない方が多く、グリーンの芝の養生に影響が出ているケースが多く見られます。

ぜひこれからゴルフを始める方には、最初から意識を持っていただくためにもグリーンフォークは必ず携行してほしいです。

あったら便利なアイテム!

絶対必要ではないけれど、あったら便利というアイテムはこんな具合でしょうか?

①スタンドバッグ(写真のようなもの)
②段付きのロングティー
③スコアカウンター

①のスタンドバッグですが、最近よく見かけるようになりました。

初心者の時はよくクラブを何本も握りボールとカートを何往復もするなど、コースを駆け回っていました。

しかしこの小さなキャディーバッグには5、6本のクラブが入るので、例えば7番アイアン、9番アイアン、PW(ピッチングウェッジ)、AW(アプローチウェッジ)、SW(サンドウェッジ)、パターの6本をラウンド前に入れておきカートに引っ掛けておけば、駆け回ることは同じでもかなりの労力低下につながります。

またこのバッグには小物を入れるポケットが付いている物も多いので、ボールでいっぱいにしておくと良いのではないでしょうか。

②の段付きロングティーですが、私が長年使用していた経験上とても便利でしたのでご紹介しました。

毎回同じ高さにティーを刺すことは慣れないと難しいものです。

段付きであれば毎回同じ高さに揃えられ、かつどのくらいの高さにするかは考えなくて済みます。

私はゴルフ5の商品で、ブラシみたいなティーを使用していました。

③のスコアカウンターですが、特に初めてのラウンドでは打数がけっこうな回数になってしまうので、「あれ? 今何打目?」ということもしばしばです。

ベテランの方でもけっこういます。持っていて損はないです。

おわりに

getty

「あったら便利なアイテム」の所で挙げたアイテムは、どれもプレー以外の煩わしさを取り除きプレーに集中するためにとても便利なものです。

ゴルフはプレー以外にもマナーについて非常に厳しいスポーツです。

考えることや覚えなくてはいけないことが多くそれだけでも疲れてしまうのに、コースを走り回っていたら嫌になってしまうのも無理ありません。

スタンドバッグ以外、どれも1000円以内で購入できるものばかりですので、ぜひご用意いただきたいです。

嫌な思いをしながらプレーしていたら、安くないプレー代と時間が無駄になっちゃいますよ?