そのクラブ本当に合ってる?クラブフィッティングの重要性

お気に入り
たくさんの選択肢があるゴルフクラブから自分に最適な1本を探すのは大変なことですよね。

自分では「このクラブはピッタリ合っている!」と思っていても、実はもっと合うクラブがあるかもしれません。

「今の自分の腕前で道具を語るのは早い」とか「ミスショットはクラブのせいではない」とかいうゴルファーもいるかもしれませんが、形から入って上手くなることもあります。

むしろギアの知識を得れば、ミスショットが自分のスイングのせいなのか? クラブのせいのか? 問題も明らかになってきますし、上達のモチベーションにもつながります。

ここではクラブフィッティングの重要性について、もう一度おさらいしてみましょう!

クラブフィッティングはまずどこをチェックするの?

クラブフィッティングはまずどこをチェックするの?

getty

クラブフィッティングで大切になるデータは主に2点

・ボールのインパクト時、力のかかる方向や力、フェースの向きなど、ボールの方向や性質を決める部分

・ゴルファーの持つスイング特徴から、ボールの弾道などに与えやすい影響の部分

でしょう。

個人のスイングやそれに伴うインパクトの力などを総合的にチェックしていきます。

そして現在のスイングの長所や短所を上手く折り合いをつけながらジャストのセッティングを導き出していくんですね。

具体的には、

ドライバー、フェアウェイウッドの場合:モデル、ロフト角、フェース角、シャフト種類(重さ、硬さ、長さ)、クラブ総重量など

アイアンの場合:モデル、ライ角、シャフト種類(重さ、硬さ、長さ)、クラブ総重量など

をフィッティングによって決定していきます。

クラブフィッティングの重要性を知ろう!

クラブフィッティングの重要性を知ろう!

getty

正確なデータやスイング特性に基づいて、最適なクラブを見つけ出していくことには、分析と経験がモノを言います。

スライスが出やすい、引っ掛けが出やすい、ショットが安定しない、などさまざまな問題点をクラブによって調整するので、自分の弱点をスッキリ解消することができることもおおいに期待できます。

逆に合わないクラブを知らずに使っている場合は、スイングが崩れたり、悪いクセが出てしまうこともあります。

そういったことを潰していくためにも、クラブフィッティングは非常に重要だということになるんです。

クラブフィッティングは1回やっても終わりじゃない!

クラブフィッティングは1回やっても終わりじゃない!

getty

日々、ゴルフクラブは進歩しています。そのためクラブフィッティングを行っても、さらに自分の技量に合うクラブが登場するかもしれません。

またゴルファー自身も知らず知らずのうちにスイングが変化していたり、感覚が変わってきたりということもあります。

そのためクラブフィッティングは「1回やったからOK」というものではありません。

それまで合っていたのに、少しずつ狂いが出てくることもあります。

そのため定期的に行うようにしたほうが、常にベストなフィッティングの状態を保つことができるようになりますよ。

クラブフィッティングはどこで受ければいいの?

クラブフィッティングはどこで受ければいいの?

getty

「クラブフィッティング」と検索すると実にたくさんの場所が出てきます。

各ゴルフメーカーの店舗で、フィッティングの資格を持つ方が在籍するところや、各店舗で日程が決まっている場合があります。

それぞれのメーカーごとに行っているので、贔屓のブランドがあれば日時や場所などをすぐに調べることができます。

また「いろいろなメーカーから選びたい!」という方は、大手スポーツチェーン店や工房などでもフィッティングができるところがありますよ。

シャフトメーカーの実施している試打会なども、様々なメーカーのヘッドが試せるのでおすすめです。

ゴルフは道具の依存度が高いスポーツです。

自分に合う道具を使うことも大切ですし、自分の弱点を道具で補う(スライスが出やすいからつかまりやすいクラブを使うなど)こともできます。

自分がどうしたいか、クラブに何をしてもらいたいのかを考えてからクラブフィッティングを受ければ、よりゴルフが楽しくなると思いますよ!
お気に入り
keiman

ゴルフ好きなおっさんです!ミーハーゴルファーですが楽しく執筆していこうと思いますのでよろしくお願いします〜

このライターについてもっと見る >
SRIXON ZX201007-1107
ゴルフ5初心者バナー

カートに追加されました。


フォーティーン RM4 20200916-1016