ゴルフデビューまでにかかる費用【道具編】

getty

ゴルフ初心者

ゴルフデビューまでにかかる費用【道具編】

0

ゴルフを始めてみたい! ゴルフを始めるに当たって費用面が不安な方は意外と多いかもしれません。

ラウンドデビューまでに一体いくら費用がかかるのでしょうか?

道具を揃えて、練習に行き、ゴルフ場でラウンドデビューするまでにかかる費用を紹介します。

今回は【道具編】です。

※具体的な金額は個人の所感です。価格を保証するものではありません。

ゴルフに必要なもの

ゴルフを始めるとなると、以下に紹介するような道具を一式揃える必要があります。

◆ゴルフウェア
ゴルフウェア上下、ベルト、キャップまたはサンバイザー、ゴルフシューズ

◆ゴルフクラブ
パター、アイアン、ドライバーなど最大14本

◆その他道具
キャディーバッグ、ボール、ティー、グローブ

ゴルフウェア

・ウェア上下
⇒ユニクロで5000円程度で購入可能。
アダムスコットが宣伝しているドライパンツはおすすめです!

・ベルト
⇒これは家にあるもので代用可能。

・キャップまたはサンバイザー
⇒ゴルフショップで2000円程度。家に野球帽などがあれば代用可能。

・ゴルフシューズ
⇒ゴルフショップで型落ちを1万円で購入。靴は重要なので、少しお金をかけましょう。

ゴルフクラブ

・パター、アイアン、ドライバー
⇒中古ショップの初心者セットなら、約3万円程度で購入可能

その他道具

・キャディーバッグ
⇒リサイクルショップで5000円程度で購入可能。初心者セットについてくることもあります。

・ボール
⇒1ダース1000円ぐらいの安いボールでも十分な性能です。

・ティー
⇒ロングティーとショートティーで600円程。

・グローブ
⇒ゴルフショップでも1500円程。

まとめ

これらのゴルフ用品をすべて自分で一式買い揃えようとすると、安くても5万円程の費用がかかります(できるだけ安く揃えた場合なので、高い物を買えば簡単に10万円を超えてしまいます)。

5万円よりもさらに費用を安く抑えたいという方は、すべてを自腹で揃えることはあきらめ、以下の方法を考えましょう。

・上司や知人から要らなくなったゴルフクラブを譲ってもらう
・レンタルクラブサービスを活用する
・新品のボールではなく、安いロストボールを購入する

上記の方法でゴルフ用品を揃えることができれば、ゴルフ用品にかかる自己負担を2万円程度に抑えることができます。

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

ゴルフデビューまでにかかる費用【道具編】

カートに追加されました。


×