【アラフォー女子のゴルフ成長記】キレイなスイングを手に入れろ!

【アラフォー女子のゴルフ成長記】キレイなスイングを手に入れろ!

お気に入り

こんにちは、ライターのとやです!

先日のゴルフ場から帰宅後、写真を確認していると、

「え!? 私こんなヘンなスイングなの!?」と衝撃を受けていたアラフォー女子。

ほぼ運動経験がないものですから、体の使い方とか体重移動とかが元々備わっていません。

そんなアラフォー女子がキレイなスイングを手に入れるべく家練習です。

前回覚えたグリップとアドレスをチェック!

前回覚えたグリップとアドレスをチェック!

前回の復習も忘れてはいけません。

アラフォー女子にまずグリップとアドレスをしてもらいましょう。

迷うことなく、しかもリラックスしたきれいなアドレスを取ってくれています。そしてグリップもスクエアでいい感じです。

これはこのまま続けてもらいましょう!

たまにはグリップ矯正器具も使って、「グリップの位置」を再確認していけるとなお良しですね。

スイングの基礎にはまずは正しいグリップ、と整ったアドレス姿勢が大切ですからね。

まずここは合格!


↓植村啓太プロが監修したグリップ矯正グッズ「ダイヤラッピンググリップ」

連続素振りで“ヘッドが効いてる”ことを体感してもらおう

連続素振りで“ヘッドが効いてる”ことを体感してもらおう

getty

付け焼き刃ではゴルフってなかなか上手にはなりません。

なので時間はかかるかもしれませんが「振る」という動作をもう少し積んでもらおうと連続素振りをしてもらいます。

正直なところぎこちない(笑)。

この違和感の原因はインパクトからフォローにかけて、頭だけ前に突っ込むことと、右手が強すぎることです。

ですが、あれもこれも、と詰め込みすぎてしまうとスイングが迷宮入りしてしまうこともあります。

まずは振る動作を連続素振りで積んでいただきましょう。


↓「ドライバーで連続素振り めざせ!飛ばし屋!」

スイングチェックは後方からも確認することが大切!

スイングチェックは後方からも確認することが大切!

アラフォー女子のスイングを後方からチェックしてみると、本人は気付いてなかったのですがちょっと猫背気味。

これがフォローで頭だけが前方に流れる原因です。

実際プロゴルファーでもこういう動きをする方がいますが、ここは基本に忠実に。

背筋を張ってボディーターンを覚える!

背筋を張ってボディーターンを覚える!

ビシッと背筋を張ってアドレスしてもらいます。
「ちょっと背中がキツい・・・」と言っていましたが、最初はどうしてもそう感じてしまいますよね。

けれどもボディターンを覚えるにはこちらの方が覚えやすいですし、何より見た目がかっこいい!

ゴルフスイングって見た目も大切なんです。

アラフォー女子、本日のレッスンの復習!

アラフォー女子、本日のレッスンの復習!

アラフォー女子の本日の課題は

・連続素振りで、振る動作に慣れていく
・アドレスで背筋をビシッと張る

この2つです。

実際にスイングチェックといきましょう!

グリップは大丈夫で、アドレスが格段にかっこよくなっているんじゃないでしょうか。

背筋が伸びることで、フォローの形もよくなっていますね。

ヘッドがカット気味に入ってきていたり、右手をインパクトで左方向に引っ張り込みすぎる動きは見られますが、まずは1つずつ改善していきましょう。

やっぱりスイングがカッコイイゴルファーは上手

やっぱりスイングがカッコイイゴルファーは上手

getty

プロゴルファーに限らず、アマチュアでもスイングがきれいなゴルファーって上手です。

それはやっぱり軸がしっかり決まっていたり、体重移動がスムーズだったりといろいろな要素があります。

アラフォー女子がきれいなスイングを手に入れるには、非常に時間がかかるかもしれませんが、少しでもカッコイイスイングを目指してがんばっていただきましょう!

お気に入り
とや

こんにちは、Gridgeライターのとやです! ゴルフに関する楽しい記事を読者の方にお届けします。 取材や企画記事、はたまたファッションまで色々な方に楽しんでいただけるように考えています。今後の企画にも乞うご期待!

このライターについてもっと見る >
GDOゴルフテック

カートに追加されました。


グリッジカップG
GDOゴルフテック