同伴者とかぶりたくない! カラーボールについて
ゴルフクラブ

同伴者とかぶりたくない! カラーボールについて

0

ゴルフボールといえば、やっぱり白が定番です。

とはいえ、全員が白だと、ボールの確認が面倒だったり、ときには誤球しちゃったりっていう経験もあるのではないでしょうか。

特に、冬はボールが見にくいですからね。

そこで、最近は使う人が増えてきた、カラーボールについて。

一見良さそうなカラーボールも、色によってはかえって見にくかったりしちゃうんです。

カラーボールって見やすい?

まず、そもそもカラーボールは見やすいのでしょうか。

実は、ほとんどのカラーボールは見にくいです。

濃色系のものと、ソリッド系のものは特に。

なぜかというと、あんなに小さいのに見失わないのは、空中を飛んでいるときに、太陽光線が当たってキラキラ反射してくれているからです。

なので、反射の少ない濃色系とソリッド系のものは、距離の出る男性が使うと、ロストボール率が高くなってしまうのです。

それと、深いラフや林の中に入ったりすると、暗い場所で濃色のものは、ただでさえ見にくいのに、どうしてもクセで白いものを探してしまいがちなのでなおさらです。

おすすめはイエロー!

もしカラーボールを使うのなら、いちばんのオススメは、やはりイエローのパール系です。

飛んでいるときは、曇りの日には、白よりも見やすいこともあるくらいです。

ただ、朝の光が黄色いうちと、冬の枯れ芝のラフは、同系色なので見失ってしまうかもしれませんね。

Callaway(キャロウェイ) CHROME TOUR ゴルフボール(1ダース12個入り) 2016年モデル ボールカラーイエロー 64233531200117 イエロー

女性が好むピンク系は?

残念ながら見にくい色ですが、パール系であれば、距離の出ない女性が使う分には良いでしょう。

ただ、薄いピンクと冬芝は、かなり相性が悪いので気をつけて。

普段から、自分のボールを見失いがちな人は、使わない方が無難です。

画像は、ピンクの中でも比較的見やすくおすすめのキャスコのKIRAです。

キャスコ(Kasco) ゴルフボール KIRA SWEET 1ダース(12個入り) ピンク

人気のあるオレンジ系は?

こちらも、残念ながら見にくい色です。

パール系以外は選ばないほうが良いでしょう。

それと、男性が使う場合、ロストボールの可能性が高くなる事を、頭に入れておきましょう。

もし、ロストした場合は、潔く諦めましょうね。

画像は、オレンジの中でも比較的見やすいBSのTOUR B330Xです。

BRIDGESTONE(ブリヂストン):TOUR B330X 16 ボール オレンジ (1ダース/12球入り) GBOXJ

グリーン、ブルー、レッド、グレーなど。。。

このあたりの色は、あまり使わないほうが無難です。

スロープレーに直接関係してくるのが、ボールを探す時間です。

スムーズなプレーをするためにも、自分ですぐに見つけられるという自信がない限り、使わないほうがいいでしょう。

やはり、いちばん無難なのは白です!

雪の日以外は(笑)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑

次の記事

同伴者とかぶりたくない! カラーボールについて

カートに追加されました。


×