ゴルフマン【第215話】パターカバーの音

お気に入り
金曜日のお楽しみ、ゴルフマンの第215話です!

パターカバーはやっぱりマグネット式がいいと思うんですよね。

【第215話】パターカバーの音

【第215話】パターカバーの音
パターカバーのマジックテープって気を使いませんか?

同伴競技者がアドレスに入ったら、当然バリバリとはできないし、ライン読んでいる時とかもちょっと遠慮したり。

最近はマグネットで開閉するタイプもあるので、僕はなるべくマグネット式を使うようにしています。

パターに付いてくるパターカバーもマグネット式のものがチラホラ出てきましたが、もう全部そうしてほしいっす。

でもね、マグネットのものってけっこう高いので、コストがかかっちゃうんだろうな。

マグネット式には音がしないということ以外にも、ちょっと便利なとこがあるんですよ。

パターカバーがラウンド中に落ちちゃうのを防いでくれたりするんです。

マグネットがシャフトにひっつくし、ヘッドが鉄製だったらヘッドにもひっついてくれる。

マジックテープ式って使っているうちに弱くなっちゃって、パターカバーが途中で落ちちゃうんだよね。

パットをやっている時も、グリーン脇に置いたクラブのシャフトにひっつけておくと絶対に忘れないしね。
ところでみなさんはパットしている時にパターカバーをどうしていますか?

僕は後ろポケットにギュッと無造作に差し込んでます。

理由は、なんとなくそれがカッコ良いと思うから(笑)。

あと、パターカバーを外して後ろポケットに差し込むってのがルーティンというか、リズムになっちゃっているんですよ。

必ずパターカバーは左後ろポケットに入れて、右後ろポケットには外したグローブを入れる。

この動きをラインを読みながら無意識にやっているんですよ。

なので、レインウェアを着てラウンドしている時に、後ろポケットが片方しかなかったりするとめちゃくちゃ困るんですよ。

自然な流れでパットができないんですよね。

なので、キャディさんが勝手にパターカバーを外して渡してくれるのも苦手です。

よくポーンってパターカバーをグリーンの外に投げる人っているじゃないですか。

あんなに雑に投げちゃうとどこに行ったかわからなくなったり、忘れちゃったりするんじゃないかと思っていたんですが、投げているところをよ~く見てみると、ちゃんと次のホールの方向やカートの方向に投げているんですよ。

意外とちゃんと考えているんだな~と思いました。

でも僕はやっぱポケットに入れる派だな。
お気に入り
クリーブランドRTM FULL-FACE 210621-721

TOPページへ >

TOPページへ >

プロギアバナー210617-27
クリーブランドRTM FULL-FACE 210621-721