【堀奈津佳『みんなはど~してるの?』】#11 インテンショナルスライスを打ちたい!ど~してるの?

お気に入り
女子プロゴルファー堀奈津佳が自身のギモンをさまざまな人に聞いていくコーナー『みんなはど~してるの?』、第11回目です。

今回のテーマは、「インテンショナルスライス」。「普段何もしなくてもスライスしないのに、わざとスライスさせたい時に限って真っすぐ飛んでいく」なんていう人もいるかと思いますが、わざと曲げる方法を理解すると、意外と曲がらなくなるものです。

進行役は、放送作家の無頼尊(ぶらいそん)です。

YouTubeへのリンクは記事の最後にあります。

なんと、この冒頭のやり取りは妄想だった!?

なんと、この冒頭のやり取りは妄想だった!?
奈津佳 無頼尊さん、実は……わたしのところにクレームが入っています。

無頼尊 そりゃ、そうでしょうね! 「なっちゃん、カワイ過ぎるよ! どうしてくれるんだ?」なんてクレームの一つも入れたくなる気持ちはわかります。

奈津佳 全然違います! 無頼尊さん、若干、バカにしてる目線入ってるでしょ?

無頼尊 どひゃひゃ(←絶対に人に好かれない笑い方)。すみません。で、クレームとは?

奈津佳「こうした“冒頭のやりとり”があるのかなぁ、と思って動画を観ると、まったくこんなトークはしていないじゃないか!」というものです。

無頼尊 そこね! 気づかれちゃいましたか!? 国家機密並みのシークレット事項だったのですが鋭い人もいたもんですね。

奈津佳 このページから動画に飛んだ人のほとんどが気づいてるわ!

無頼尊 いやいや、動画では「カットしているだけ」という可能性もあるじゃないですか。

奈津佳 なるほど! そうかもしれませんね! ……って、んなわけあるか! 絶対にこのやりとりは無頼尊さんの妄想でしょ!

無頼尊 何を根拠にそんなこと言うんですか! 証拠でもあるっていうんですか!

奈津佳 証拠……ワタシや!! わたしはいつも現場にいるんだからわたし以上の証人はいないでしょ!

無頼尊 ちぇ。しかたない。認めるしかないか、この冒頭のやりとりはフィクションだと。ちょっとでも読み物として面白くしたいという物書きの性(さが)が……。

奈津佳 そこは我慢してください。ゴルフは審判のいないスポーツ。自分に厳しくいきましょう。

無頼尊 まあ、今日のやりとりは全部動画でもしていますけどね!

奈津佳 すぐバレるウソをつくな!

井上 あのさ! どーでもいい話が長過ぎるんだけど!

無頼尊 わあ! 井上コーチ、いらしていたんですね!?

井上 いらした、じゃない。ここ俺の練習場だけど(笑)。

奈津佳 たしかに! 今日も井上さんのスタジオにお邪魔させてもらいつつ、出演もしていただきます! よろしくお願いします。

無頼尊 ちなみに選手たちはどれぐらいの頻度でコーチと会っているんですか?

奈津佳 通常であれば結構トーナメント会場で会うので、ここに来るのはオフシーズンですね。

井上 そうですね。でも、基本的には奈津佳が「調子悪いです来てください!」って言えばすぐ行きます。選手がヘルプを出せばいつでも行くのがコーチの役割なので。

無頼尊 それは頼もしい! 信頼関係ですねー。

奈津佳 で、今日のテーマはなんですか?

無頼尊 今日は「インテンショナルスライス」の打ち方をお伺いしたいんです。例えば、グリーンを狙うショットがスタイミーになっちゃったっていう時なんかに、これ曲げたら乗るんじゃね? って思ったりもするんです。

奈津佳 無頼尊さん、欲張りですもんね。

無頼尊 そうそう、ちょっとでも可能性があれば狙っちゃう。

奈津佳 で、スコアを崩しちゃう?

無頼尊 そうそう、だいたいチャレンジして大叩き……ってうるせー。いや、オプションとして選択肢を持っているといざという時に使えるかもなので、お願いします。

フェースを返さず振り切る?振り切らない?

フェースを返さず振り切る?振り切らない?
奈津佳 無頼尊さんではなく皆さんのお役に立てるなら!

いま手にしているのは5番アイアンです。とにかく左に出て右に曲がるっていう球を打ちたいので、構えはちょっとオープンに構えます。で、フェードっぽい球を打つイメージをした後に、思いっ切り振り抜きます。

その時意識するのは絶対にフェースを返さないことです。これを結構「強いインパクト」の意識でやります。

無頼尊 強く打つんですね!?

奈津佳 これを使う時は、結構体力も必要ですし、女性には一番ハードな球筋だと思うので、かなり場所も選びますね。

無頼尊 場所を選ぶというのは?

奈津佳 いいライで、「狙える幅」が広い時だけですね実際トライするのは。じゃあ1球打ってみます。

無頼尊 5番アイアンで何ヤードくらい打つイメージですか?

奈津佳 普段は170ヤードなんですけど、インテンショナルスライスの時は140ヤードくらいだと思います。曲がり幅が大きくなればなるほど飛ばなくなるし、回転的にも左から右に回転しているのであんまり飛ばないです。バシーン!

無頼尊 打ってみて、いかがですか?

奈津佳 いま打ってみて気づいたことがあります! 「振り切らないこと」もコツですね! 振り切ると、フェースが返っちゃうしボールも上手く右に曲げられなくなっちゃうんで、私はあんまり振り切らないでこの辺で止まる感じです。

無頼尊 なるほど! よくわかりました。

奈津佳 では、井上コーチにも実践お願いします!

井上 え? オレ?

無頼尊 はい、この企画は奈津佳プロと、ほかのゴルファーにもお話を聞く、というのが趣旨ですから。

フェース面は「目標方向」ではなく「打ち出し方向」に向ける!

フェース面は「目標方向」ではなく「打ち出し方向」に向ける!
井上 では。

基本的にインテンショナルスライスとか球を曲げる状況っていうのは、ラフではまず不可能ですね。ボールとクラブフェースの間に芝が挟まる状況では曲がりにくいんですよ。

なので、芝の上より林の中のベアグラウンドのほうが、はるかに球は曲げやすいですね。

無頼尊 普段は嫌なベアグラウンドも曲げたい時には「良いライ」なんですね。

井上 ただ、林の中で木を避けて打とうと思っても、やっぱり目の前に障害物があるがゆえに当たるリスクもあるわけですよね。そこを必ず回避しなければいけないので、そのために大切なことがあります!

無頼尊 確かに木に当たって自分に跳ね返ってきたらケガしちゃいますよね。大切なこととは?

井上 フェースは「目標方向」ではなく、「打ち出す方向」に向けるべきです。いま目の前にいる奈津佳が木だとするじゃないですか。だとしたら、フェース面は奈津佳の左を向けるということです。

無頼尊 これで彼女を傷つける可能性がかなり低くなる、と?

井上 そうです。よくスライスを打つ時はフェース面は開くって考えるアマチュアゴルファーがたくさんいると思うんですけど、フェースを開いてスライスを打つ場合、
かなり奈津佳のほうに打ち出してしまうリスクが高いんです。

無頼尊 へえ! そうなんですね。スライスを打ちたい時は開くとばかり思っていました。

井上 「打ち出し方向の8割」はクラブフェース(の向き)で確定するんですよ!

無頼尊 ほええー! クラブを振った方向にボールが飛び出すって、昔よく聞いたのでビックリです!

井上 その考えはアップデートしましょう! ですので、フェースを向ける方向は、ギリギリで狙う時で「奈津佳方向」ですね。奈津佳の右にフェースを向ければ、かなり奈津佳の方向に飛ぶ確率は高いです。

無頼尊 それはダメです! カワイ過ぎるってクレーム入れてきた人に殺されます!

奈津佳 いないっつーの!

無頼尊 では、井上コーチ、心おきなくどうぞ!

井上 いやいやいやいやいや(笑)。でも、たまにアマチュアの方が木の後ろから
インテンショナルスライス打とうとしているのを見ると、木に当たりそうで本当に危険に感じるんですよね。

なので必ずフェース向きは当たらないように木の左に向けておくべきですね。

無頼尊 たしかにゴルフという「お楽しみ」の最中に命の危険を感じることはないですよね。

左肘を抜いてフェースの回転を抑える

左肘を抜いてフェースの回転を抑える
井上 では、どう曲げるかと言うと、当然ながら「サイドスピン」をかけるということ。専門的に言うと「球の軸を傾ける」ことです。

無頼尊 おお! 一気にゴルフ偏差値が上がりました!

井上 そのためには、ロフトが立っているほうがいいので、基本的には距離に合うクラブよりもはるかにロフトが立っているクラブを選択します。

無頼尊 いまお持ちの6番アイアンでは、何ヤードくらいのイメージですか?

井上 6番は私だとマックスで180~185ヤードくらいなんですけど、思いっ切り曲げろって言われると150ヤードくらいだと思いますね。

無頼尊 ではお手本をお願いします。

井上 そうですね、フェースはさっきも言ったみたいに打ち出す方向。ただ、スタンスは思い切って左に向きます。そして、フェース面を返さないように、さらに左肘を抜きながらフェースの回転を抑えていきます。

無頼尊 見るからにスライスしそうです!

井上 では打ちます! バチコーン!

無頼尊 手応えはいかがでしょう?

井上 今のだと、20ヤード30ヤード曲がってくるようなレベルのインテンショナルスライスです!

無頼尊 スゴイ! それならどこからでもグリーン狙えちゃう! あと、よくタイガー・ウッズが超曲げて打つ動画を観るんですけど、ヘリコプターじゃないけど、フィニッシュでクラブを頭上で回すような打ち方していますよね?

getty

井上 はいはい、コレですね。実はパワーがある男子プロだと、ダウンブローに打つとクラブ軌道がインサイドから入ってくることになっちゃうんですね。

入射角が深い男子プロの場合、特別カットに振らないと意外とフェード回転ってかけられないんですよ。あのフィニッシュ、要はフェースの回転を抑えるためです!

奈津佳 女子プロはあんまり見ないですよね?

井上 女子プロのほうがダウンブローに打つ量が少ないので、そこまでやる必要性がないのと、まず、曲がらないじゃん。林に入らないじゃん。

無頼尊 たしかに!

井上 男子プロってデシャンボーを見てもわかるように、林に入った時はすごいところまで行くわけですよ。あと滞空時間が長いので曲げられる量が大きいんですよ。

なので男子プロのほうが女子より「曲げる技術」がはるかに要求されますね。

無頼尊 なるほど、ここで男女の違いが出るとは思いませんでした!

井上 逆に、奈津佳がこんなショット打つ練習してたら「いらない」って言います。それより、林に入れないように練習しようって言います。

奈津佳 はい! ドライバーの精度を上げます!

無頼尊 では、ボクはフィクションだとバレないように話を曲げる精度を上げます!

奈津佳 (この一言もフィクションだし)

林から激スライスさせてグリーンを狙う方法!井上透コーチご出演!

お気に入り
クリーブランドRTX FULL-FACE 210621-721

TOPページへ >

TOPページへ >

クリーブランドRTX FULL-FACE 210621-721