新・貧打爆裂レポート『ストローク ラボ ウィメンズ セブン パター』

今回の新・貧打爆裂レポートは、2020年4月に発売されたオデッセイ『ストローク ラボ ウィメンズ セブン パター』です。

いつものようにコースに持ち込んでラウンドしてみました。「ツアープロのパッティング精度を、女性ゴルファーにも!」というコピーのパターの秘密を明らかにします。動画も含めて試打レポートします。

ストローク ラボ ウィメンズ セブン パターに死角はない

ストローク ラボ ウィメンズ セブン パターに死角はない
『ストローク ラボ ウィメンズ セブン パター』は、オデッセイが2020年4月に発売したパターです。

『ストローク ラボ パター』シリーズは、カーボンとスチールの複合シャフト「ストロークラボ シャフト」が装着されています。

スチールシャフトより約40グラム軽いシャフトなので、余った重量を約3割はヘッドサイドに、残りをグリップサイドに振り分けて、今までにはなかった感覚でパターを使えるようになるというテクノロジーです。

「ストロークラボ シャフト」は、日本の女子ツアーで使用者を増やして注目されたという背景から考えると、レディース用のパターが市場投入されるのを待っていたゴルファーは多いと推測されます。

【試打クラブスペック】
ヘッド ステンレススチール
フェース ホワイト・ホット マイクロヒンジ・インサート
長さ 32インチ(31インチもあり)
ロフト角 3.0度
ライ角 70度
価格(税別) 3万2000円

アドレスビューでも、『ストローク ラボ ウィメンズ セブン パター』にはこだわりが見えます。

シルバーとブルーのツートン仕上げは、高級感もありますし、セットアップで目標に合わせやすいという効果もあります。また、カラーの心理効果で、重さを感じにくいという狙いもあるようです。

フェースは「ホワイト・ホット・マイクロヒンジ・インサート」です。転がりの良さなど、すでに実績があるフェースですから、ある意味で死角がないパターだという印象です。

オデッセイのパターでセブンというヘッド形状は、いわゆるフラッグシップ的なヘッド形状になります。

『ストローク ラボ ウィメンズ セブン パター』は、ゴルファーが望むオデッセイのテクノロジーをすべて詰め込んだような1本になっているのです。

女性にもハイレベルなパットをさせるパター!

動画を見てください。

『ストローク ラボ ウィメンズ セブン パター』は、ハンディキャップ14の妻にも2ラウンドほど使ってもらって、観察もしました。女性用ということで、女性でなければわからないことがあるかもしれない、と考えたからです。

彼女の印象は、「軽く感じるけれど、振りやすい」というもので、最初のグリーンから繰り返し何度も感じていたようです。

実際は、パターとして『ストローク ラボ ウィメンズ セブン パター』は、軽いどころか、やや重めに分類されます。軽いと感じたのは、構えたときの視覚から入ってくるイメージなのだと思われます。

軽いと感じたことが、扱いにくいと感じたゴルファーにはマイナスになってしまいますが、実際には過半数のゴルファーが、軽く感じる=コントロールしやすい、という感じになるので、プラスだと思います。

彼女を見慣れている僕が観察した感じでは、最も機能していると思ったのは、セットアップで狙いが狂いにくいということです。

彼女の弱点は、短いパットが、時折、セットアップのミスで違う方向に打ち出されてしまうことなのですが、それがほとんど見られませんでした。

『ストローク ラボ ウィメンズ セブン パター』は、方向性が良いということになると思います。

僕も打ってみました。

まずは、ブルーが優しい気持ちにさせる、と感じました。パターは感性で使うものだと思っていますので、メンタル的な意味で、どんな気持ちを抱くかは大切です。

『ストローク ラボ ウィメンズ セブン パター』は、すでに、ヒットパターでの実績があるテクノロジーを集めたパターですから、機能はいうことなしです。

狙いやすさ、転がりの良さ、この2点がパターに求める最小限にして、最大の機能ですが、さすが、オデッセイだと思わせます。

『ストローク ラボ ウィメンズ セブン パター』は、高機能だけど、サラッと扱いやすいパターを探している女性ゴルファーにオススメします。

クールなパターです。

また、実際には重さを使えるのですが、パターを軽めに感じたいゴルファーにもオススメです。

セブンという形が好きなゴルファーにも、打ってみてほしいパターです。

『ストローク ラボ ウィメンズ セブン パター』は、難しいという意味ではなく、高機能だからこそ、いろいろなことがハイレベルで実行できるパターです。

ゴルファーによって、ここが良い、というポイントが違うパターなのです。

自分だけが、自分のパターを使いこなしているという快感を味わいやすいパターです。レディース用では、そういうパターは少ないので、『ストローク ラボ ウィメンズ セブン パター』は貴重なパターだと言えます。

腕前に関係なく、パットしてみてほしいパターです。
お気に入り
ロマン派ゴルフ作家の篠原

ロマン派ゴルフ作家。1965年東京都文京区生まれ。中学1年でゴルフコースデビューと初デートを経験し、ゴルフと恋愛のために生きると決意する。競技ゴルフと命懸けの恋愛に明け暮れた青春を過ごし、ゴルフショップのバイヤー、広告代理店、市場調査会社、団体職員などをしつつ、2000年よりキャプテンc-noのペンネームでゴルフエッセイストとしてデビュー。『Golf Planet』はゴルフエッセイとして複数の日本一の記録を保持し、恋愛小説も執筆。日本ゴルフジャーナリスト協会会員。 https://blog.goo.ne.jp/golfplanet

このライターについてもっと見る >
Cleveland RTX ZIPCORE 200901-1001
フォーティーン RM4 20200916-1016

カートに追加されました。