ゴルフのマナーを身につけよう!

お気に入り

ゴルフを始めるにあたって注意したい点。マナーやエチケットをご紹介。

自分も周りも含めて気持ちよくゴルフができる環境を作っていく。

これが基本になるでしょう。クラブハウスでのこと、カートやラウンド時などについて見ていきたいと思います。

クラブハウスに到着したら

クラブハウスに到着したら

getty

ゴルフ場に到着するとまずはクラブハウスに入ります。

名前を書いて受付をする形になります。

気になるのは格好です。

みなさんはプロの選手がトーナメントを行う際にどんな格好でクラブハウスに入っていくか目にしたことがありますか?

よく言われるのは「ジャケットを羽織って正装で」ということですが、必ずしもそのような格好ではない。

これが現実です。

そんな場面を見てしまうと何が正解なのかわからなくなります。

プロはアマチュアの模範ではないのか?

難しい問題です。

もともと紳士のスポーツと言われているゴルフですが、昔ゴルフを盛んにしたのが高貴な人々であり、そこから紳士のスポーツと言われるようになったという説もあります。

ただこれが正解だという確かなものはなかなかないようです。

ゴルフ場によっては、6月から9月までの暑い期間を除いてはジャケットの着用を義務にしているところもあるので注意が必要です。

これをやると「ほー」と思われる行動がありまして、それはお手洗いでの一コマです。

用を済ませた後、必ず洗面台で手を洗うと思います。

その際、手をタオルで拭いた後、さっとそのタオルで濡れている洗面台のふちを拭くと次使う人が気持ちよく使えます。

何でもないことですが、皆がこうすれば洗面台が汚れることはありません。

小さな気遣いの積み重ねがみんなの心を豊かにします。

ラウンドでのカートの使い方

ラウンドでのカートの使い方

getty

カートの使用の仕方ですが、できるだけ譲り合って使いましょう。

1人が多くの荷物を広げると同じ組のプレイヤーが荷物を置けません。

小さめのバッグなどに入れて持っていくと置くのにも便利です。

バッグには水分補給のための飲み物、ラウンド中のもぐもぐタイムの栄養補給の食べ物を入れておきましょう。

水分がないとパフォーマンスが落ちてしまうのでこまめに補給しましょう。

財布等の貴重品はバッグに入れてもよいですが、貴重品ボックスがクラブハウスにあるので預けてしまうのが安心だと思います。

カートには、傘やタオル、スコアカードや鉛筆にグリーンマーク等が常備されています。

ただゴルフ場によって異なるので、ない場合は尋ねてみてください。

聞いて恥ずかしいことではありません。

コース内では……

コース内では……

getty

ラウンドする前にパターの練習をする方もいるでしょうが、1人で練習しているわけではないので、周りに気を配ってみんなで使えるようにしましょう。

ここで注意したいのは、たまに上手な人で自分は上手なんだと言わんばかりに真ん中で、周りに気を遣わずやっておられる方がいらっしゃいますが、ゴルフのマナーに実力は関係ありません。

パッティンググリーンは基本的にアプローチは禁止になっていると思うので気を付けましょう。

グリーンは傷がつきやすいので大事に使いましょう。

よく言われますが、グリーン上では走ったりスパイクを引きずったりしないこと。

もし傷つけばグリーンフォークで直しましょう。

ボールマークもそうですが、できるだけ早く直すことを心がけましょう。

直さずに放置していると、時間が経って直しても芝の再生には時間がかかったり手遅れになることもあります。

みんなでグリーンをきれいに守っているのです。

人が打っているときにそばで話をするのも控えましょう。

基本的に、プレーヤーが周りに気を取られて集中できないようでは気持ちのいいゴルフはできません。

周りに打とうとする人がいれば静かに見守りましょう。

まとめ

まとめ

getty

ゴルフというスポーツは人柄が問われます。

それは1人でプレーをせず同伴競技者がいるからです。

またゴルフ場は毎日多くの人が同じカップ目がけてプレーをします。

ひとりが自分勝手にプレーをしてゴルフ場を傷つける。その積み重ねでゴルフ場が傷ついていくということはない話ではありません。

難しいことを言っているわけではなく、環境や周りに注意を少し払いゴルフを楽しめばいいのです。

ゴルフは誰とでもプレーすることができます。

出会いもたくさんあります。知らない人でも18ホール終えてホールアウトするころには十分に仲よくなることができます。

ゴルフには人柄が出ます。

ミスをしてイライラして周りに当たったり、クラブを叩きつけたり、大声を出している人とまた回りたいと思うでしょうか。

いくらスコアがよくてもまた回りたいと思われるようなプレーヤーでなければもったいない。

上手な人こそ周りへの配慮をしていただきたい。

ゴルフは楽しいもので人生をも教えてくれます。

ゴルフのマナーは、1日かけて一緒にプレーした仲間とともに笑顔で今日は1日ありがとうございましたと言えるかどうかではないでしょうか。

それができればほぼ問題はないと思います。

お気に入り
悩めるSO-RYO

どうも皆さんはじめまして。お坊さんをやりながらゴルフを楽しんでおります。自分のゴルフ体験を中心に皆さんのお役に立てるような情報、考え方などお坊さん目線で深くお伝えできればと思います。瞑想や修行とゴルフの関係性や競技に出てみて感じたこと、プロと回ってみて思うこと、色々なゴルフの楽しみ方を見てきたつもりです。実力は、、、ベストスコアは69です。さらなる飛躍を目指して日々模索中。お金、時間をできるだけ使わずにいかにスコアを出していくかが課題です。そんなことも記事にできればと思います。どうぞよろしくお願いします。

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。