なぜこんなに女子プロが人気なのか調べてみたら、理由は超単純だった!

ゴルフとキャンプを楽しむために僕は生まれた!

どうも~ノザ@ゴルフライターです!

今回は、「なぜ女子プロはこんなに人気なのか?」をテーマに書いていきます。

この記事を書くにあたり、とある記事を見ました。

「女子プロの人気がすごい! 天井知らず!」みたいな内容。

確かに女子プロは面白い。2019年も渋野プロのメジャー制覇や、最終戦までもつれこんだけ賞金女王争い。

毎週どこかで大会はやってるし……。

とは言っても人気は男子プロには勝てないでしょ? と思っていたんです。

一応調べてみたら、男子とは結構な差がついてました……。

なぜこんなに女子プロが人気? 男子と試合数を比べてみた!

なぜこんなに女子プロが人気? 男子と試合数を比べてみた!

getty

ということで、男女のプロツアーを調べてみました。サクッと検索したんですが、なかなか衝撃的でしたよ……。

【2019年・試合数】
・男子プロ=25試合
・女子プロ=39試合

【賞金総額】
・男子プロ=約32億円(ZOZO除く)
・女子プロ=約39.5億円

【最高視聴率】
・男子プロ=9.0%(ZOZO)
・女子プロ=13.6%(リコーカップ)

※なお、ZOZOは名目上PGAツアーであり、来期からは日本の賞金に加算されない(2019年は50%加算)と発表があったので賞金総額に入れていません。

まずは試合数ですが、男女での差は15試合と大きく開いてますね。

これは僕も肌感で分かってて、男子はやたら連休が多いイメージで女子は毎週やってるイメージ。

試合がないと選手の露出も減るので、盛り上がるのも難しいのかなって印象です。

当然試合数も少ないので、1試合ごとの賞金総額は男子のほうが大きいものの、トータル賞金額では女子の圧勝。

続いて視聴率です。

男子はタイガー・ウッズが優勝した最終日の平均視聴率が9%で最高。でもこれは言わば「外タレの力」。

国内のみの視聴率で言えば、男子は「RIZAP KBCオーガスタ」の6.4%が最高です……。

女子プロは最終戦のリコーカップで12.9%と高視聴率をマークしてますね。

単純に倍です。

この試合は賞金女王が決まるかどうかの瀬戸際でした。白熱して当然の展開です。テレビでその瞬間を観てましたが、面白かったですね~。

ということで、数字だけみると女子プロの人気は著しく、男子プロがかなり冷や水を浴びている状態だということが分かります。

ではなぜそこまで女子プロが人気なのか? これまたサクッと調べました!

1.スポンサーはお偉いおじさんばかり! なら女性と回りたいよね

1.スポンサーはお偉いおじさんばかり! なら女性と回りたいよね

getty

当たり前ですが、ゴルフの大会はスポンサーがあって成り立っています。

お金を出してくれる企業があってこそのプロツアーです。

だからこそスポンサー側のお客さん(お取引先企業、クライアント)と回る【プロアマ】が存在する訳です。

プロアマで回る際に、プロは上記の大会スポンサーやその会社の重要な取引先とラウンドをする習わしがあります。

要は接待ですよね。

例えばここで、お客さんに対してプロが横柄な態度を取れば問題になります(数年前に、某男子プロが問題を起こし、お客さんを帰らせてしまうという事件がありました)。

スポンサー、スポンサーのお客さん、プレーヤーは持ちつ持たれつな関係なんです。

で、ここで考えてください。

あなたが接待される側で、誰とラウンドすると楽しいか?

もしあなたが男性なら、やっぱり若い女性とのラウンドが良いですよね。

そんな部分も、女子プロの大会が増えてる一因になってると思います。一概には言えませんが……。

2.【プロアマ】ふてぶてしい態度を取る女子プロは少ない【おもてなし】

2.【プロアマ】ふてぶてしい態度を取る女子プロは少ない【おもてなし】

getty

男性より女性とのラウンドが楽しい。これは年配のお偉いおじさんなら誰でもそうでしょう。

女性のほうがおもてなしの心があるし、愛想も良いですよね。

男子プロもそれなりの接待はしてくれるでしょうが、やっぱりラウンドしていて気持ち良いのは女性。

まぁ男子プロに「おもてなしをしろ!」ってほうが無理があるんですよね(もちろん、男子プロの中にも素晴らしいホスピタリティがある人はいます。一般論として受け取ってください)。

元々男性と女性で特性や気性が違うんですから。

僕の場合は、女子プロなら仲良く談笑しながら回りたい。男子プロと回るなら、その圧倒的な飛距離を楽しみたいですね。

3.少ない賞金で大会が開催できる

3.少ない賞金で大会が開催できる

getty

お金の話になりますが、女子と男子ではそもそも一大会の賞金総額が全然違います。

【男子プロ優勝賞金の平均】
・2000~4000万

【女子プロ優勝賞金の平均】
・1100~3000万

優勝賞金でこれだけ差が出ます。

つまり賞金総額にすると1億円程度で、女子プロの大会が開けてしまうんですよね。

少ないお金で大会を開けて視聴率も取れる。さらにプロアマでお客さんに喜んでもらえる。

そう考えれば、男子より出資したい企業が増えるのは自然な流れなのかも知れません。

4.若い子の優勝が増えたし実力が拮抗していて面白い

4.若い子の優勝が増えたし実力が拮抗していて面白い

getty

最近では若いプロ(20代前半)の優勝が目立ちます。

昔は経験がものを言うのがゴルフでしたが、今は緊張しないという特権を持った若い子達の活躍がすごい(その上幼少時からゴルフをしているので、若くても経験があります)。

その分ツアー自体も華やかになるし、憧れる人も増える訳です。

さらに皆実力が拮抗しているので、し烈な争いが生まれて観てるほうもドキドキします。

宮里藍プロや横峯さくらプロ、諸見里しのぶプロ辺りからですかね。同年代で賞金女王争いが生まれたのは。

それまでは不動プロが圧倒してましたから。

2019年も渋野プロと鈴木プロで最終戦までもつれ込みました。結果その時の視聴率が昨季で一番の12.9%となった訳です。

どちらが賞金女王になるのか?

視聴率で分かるように、拮抗した実力者同士が争う映像をユーザーは求めているんです。

そしてそんな状況が今の女子プロにはある。

そこが人気に拍車がかかる理由ですね。

まとめ・女子プロはこれからも人気は継続していく!

まとめ・女子プロはこれからも人気は継続していく!

getty

それではまとめます!(最後は僕の推しメンの柏原プロの画像で 笑)


【女子プロが人気な理由】

1.若い女性にスポンサーが喜ぶ
2.女性のほうがおもてなしの精神がある
3.少ない賞金額で大会ができる
4.実力が拮抗しているので賞金女王争いが白熱する

ということになります。

特に4が大切ですね。今の男子に欠けている部分です。

じゃんじゃん若いプロが現れて、じゃんじゃん優勝すれば男子プロも盛り上がるかと思います。

カモン新しい波!

それではまた。
お気に入り
ノザ@ゴルフライター

【ゴルフは一生モノ】関東近郊に住むアラフォー直前のノザです!今までゴルフライター&ブログなどで500記事以上を書いています。 【YouTube開始】 2020年7月からYouTubeにて「タケノコチャンネル」開始。夫婦でゴルフ、キャンプなどの動画を上げてます。一度覗いて見て下さい。 https://www.youtube.com/channel/UCXEEdZShxLUb9FOZ__S70IA

このライターについてもっと見る >
ダンロップゼクシオの日200801-0901
ダンロップゼクシオの日200801-0901

カートに追加されました。


ダンロップX2ボール200801-0901