これはやらんともったいない!身体を目一杯使ってゴルフで遊んじゃおう♪

これはやらんともったいない!身体を目一杯使ってゴルフで遊んじゃおう♪

お気に入り

そうなんです!

ゴルフっぽくない写真ですが、これゴルフ練習です。

友達の理学療法士さんのご好意により全3回シリーズのラスト施術のお話です。

最後は1回目からの流れを施術をしながら一気に流して行きました。

今回も目から鱗(うろこ)だったのですが、雰囲気をお伝えできればと思っています!

これは体験しないと分からないので、ぜひ体験してみてください(^^)

ってことでざっとご紹介します♪

すべての基礎は足から

すべての基礎は足から

これ分かります?

専用の医療器具を使って、足裏の筋膜をほぐしていきます。

やはりスイングの土台は、

・地面と接している足裏

・稼働の源である足首

・上半身のしなやかさに関わるふくらはぎ

地面に近い部分が最重要なんですよね。

この部分だけでも腰痛、肩凝りと歪んで出てきた症状が改善され、無理な体勢でのゴルフスイングが改善されて、本来持っているポテンシャルが最大限に活かされるようになります。

これホント!

ちなみにこの医療器具を使う理学療法士さんていないらしいですよ。

なんですかその器具!

なんですかその器具!

これが先ほどご紹介した器具です。

パッと見た感じ、「怖い!」そう思ったのですが、立派な医療器具でして結構重くて滑らかな感触でした。

これは筋膜を刺激して凝り固まっている部分を本来の各々の筋肉ブロックにするための器具に使うそうです。

そうすることによってその人自身が持っている能力の底上げをすることができるそうです。

生涯スポーツとして身体が動かせるって大事ですからねぇ。

老若男女すべての人にオススメですねぇ。

私の場合、足が浮腫(むく)んでいるのですが、通常の整体とも違って、感覚が全然違うのが分かります♪

深部に脳の神経を

深部に脳の神経を

「?」ですよね(笑)。

私もよく分かっていないのですが、無意識に動かしてる部分、特に身体の芯に近い部分や、クセになって気にして動かしていない部分に注目して、本来の動きができるように脳に刺激を与えるようです。

これって言葉にすると難しく感じますが、やってることは単純でして、身体にトントンと刺激を与えて、気になる部分の神経を敏感にさせるだけなのです。

人間ってよくできたもので、それだけで神経が活性化されるのですごいですよね!

「ゴルフにどんな影響が?」

って思いますけど、スイングする時の不得意な体勢などの違和感を脳にすり込ませて、違和感をなくしてスイングをスムーズにします。

ほぉ! って感じしませんか?

無意識の意識付け

無意識の意識付け

深部への意識と同じですね!

特にこの機械に乗った練習は、左右の股関節へ体重を乗せる違和感を普通の感覚にする練習です。

あっ、頭に乗せてるのはボールでして、トントンと意識させているだけなのです。

これだけで不思議と自分の自然で楽な体勢が分かるようになります。

裏を返せば間違った位置も意識させてしまうので、理学療法士さんの腕の見せ所ですねぇ。

10分間この機械に乗って練習しました。

身体に合ったアドレス

身体に合ったアドレス

最後に実際に振ってみます。

アドレスをもう一度意識させるために、トントンですねぇ。

イメージは、彫刻ですかねぇ。

土台を作り、形を作り、磨いて作り上げる!

理学療法士さんはアーティストのセンスが必要なのかもって感じました。

うぉっ! 身体動く!!

うぉっ! 身体動く!!

ちょっと振ってみます!

個人的感想ですが、普段と変わらないスイングをしましたがスムーズさが全然違います!

特にバックスイング時の股関節とインパクト時のスイング音が変わりますねぇ。

ソニーのスマートテニスセンサーで見てみたのですが、スイングの軌道が少し変わっているのが分かりました(動画なくて申し訳ないです)。

実際にボールを打ちたくなります!

おさらい

おさらい

これで一連の施術は終了です。

ありがとうございました。

振り返ってみると、実はすごくシンプルな内容の積み重ねですね。

・足裏→足首→ふくらはぎ、の順で地面に立つという基本を調整

・股関節を意識した動きを脳に刷り込ませ

・より自分の身体の構造にあった動きを理解させ

・各筋肉ブロックを動かす

文字に起こせば、「そりゃそうだ!」となりますが、自分自身が一番身体を分かっていないのも事実なので、このような理学療法士さんに診てもらうのは、健康のためにも良いと思いました。

そうそう! 勘違いしないようにお伝えしますが、ゴルフスイングで必要な身体の動かし方の土台を「施術」という側面から作り上げます。

実際のゴルフスイング理論はこの土台の上で行うので、乱暴な言い方をすれば、「スイング理論は何でも良い!」となりますねぇ。

でも確実に身体は動くので、ゴルフの上達は間違いなしだと思っています♪

生涯スポーツだからこそ

生涯スポーツだからこそ

そうそう、私のスイングは肘を痛めやすいので施術してもらいました。

ゴルフをしていると必要以上に過度なストレスが身体にかかることも多いので、なぜ痛いのかなどのアドバイスを受けられます。

これってどんなスポーツでも同じで、サッカー、野球、バスケ、テニス、マラソン、格闘技など様々なスポーツにも通じるのでぜひ一度試してみてください!

もちろんゴルフが上手くなるかは練習次第です!

もちろんゴルフが上手くなるかは練習次第です!

で、実は今回教えていただいたことを意識して練習をしているのですが、実際のラウンドにはまだ効果は現れていないのです。

スイングの意識を変えるって難しいのですが、確実にインパクトが変わり飛距離が出るようになってきました!

コースに出ると意識が吹っ飛ぶのが悪いクセなのですが、練習することによって身体を痛めずに上達できればと思っています。

他にもご紹介しきれていないことがたくさんあるので、後々ご紹介しますのでお楽しみを(^^)

さぁ練習頑張るぞ!

お気に入り
かずひこ

2017年ライターデビュー♬ ベスト 86 パットベスト 29 2009年秋にゴルフを始めて、2017年に100切り、2018年に90切り達成ののんびりサラリーマンゴルファーです。 私の体験談などから何となくゴルフに興味を持ってくれたら嬉しいです。 ちょいちょい写真に2018年9月末に天国に旅立った愛犬くんとまだまだゴルフ現役バリバリの父さんが登場していますが、お許しを。 よろしくお願いします。

このライターについてもっと見る >
フォーティーンDJ4bk_191209-200131

カートに追加されました。


フォーティーンDJ4bk_191209-200131